やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

ケロイドの治療で何かいいものがあれば教えて下さい。

1 :ゆうかママ : 2004/08/18(水)23:08
約3年前てんぷら油で娘に左眉下から左足先まで熱傷を負わせてしまいました。
下半身は綺麗に治ったのですが、胸、肩、上腕部と顔の耳下から顎にかけて
ケロイドになってしまいました。体の部分は肌色?白っぽくなってきてひきつれて、
顔はまだ赤い部分が残ってます。今も月に1度通院して家ではヒルドイドソフトを塗布
してます。再来年、小学校に入るので手術を考えています。パソコンでいろいろ検索して
もなかなか見つからずやっと同じ立場の人の話が聞ける場所が見つかって
少し目の前が明るくなりました。近場の情報しかなくもっと都会に出れば
いい治療方法があるかもしれないと思っていても探す手段がなく今日まできました。
ケロイドのいい治療方法、手術方法、いい病院等あれば教えて下さい。
遠方でも構いません。







107 :ほの : 2005/11/09(水)00:45
前に書き込みきました!ほのです。娘も11月24日に城北病院で手術になりました。やはりエキスパンダー手術ではない方法で冨士森先生に手術していただけることになりました。なんか皆さんの書き込みを読んでいたら不安じゃなくなりました。誰にも言えなくて心配でしたが書き込みするとなんか落ち着きますね。ぴぴさん、中学や高校の時にお母さんのことうらんだりしましたか?私もぴぴさんのお母さんとほぼ同じです。娘を4歳の時にやけどをさせてしまい、その頃2歳、0歳と下がいてて私自身もまだ24歳でした。今はみんな誕生日がきて1歳ずつうえですが・・・今から怖いです。グレたり自殺したり登校拒否にならないか、怖いです。またお返事いただけたら光栄です。  毎日がんばってます。まだまだ子供と成長中です。皆さんもがんばっているんだなーと勇気つけられています。




108 :michele : 2005/11/10(木)22:47
花々さん、こんにちは。

医師が言っている "後遺症や副作用が無い" という状態は
「現在の科学技術で判断した場合ない」ということです。
つまり、理論的には安全です、と宣言しているに過ぎません。

医師は、当たり前すぎる点と患者を不安にさせない点に配慮しか、
「理論値と実行値が違う」という科学の世界では常識を言いませんよね。
但し、何も言わなかったら説明責任不足として訴えられる可能性がある為
「個人差はある」と言います。


例えば
上述104の "乾燥ヒト脳硬膜の移植によるクロイツフェルト・ヤコブ病"の場合。
1983年-1987年、医師は後遺症はありませんと公言していました。
↑理論値

1987年脳硬膜移植の感染を認識、警告
↑実行値

1988年これまでと違う方法で処理した脳硬膜の使用開始。処理法を変えたので安心、と説明。
↑理論値

1988年新しい処理方法の脳硬膜でも感染を認識。
↑実行値

私が言っている "後遺症や副作用が無い" という状態は
「10年後、20年後、30年後の経過を見た場合、安全である」
ということです。
だから医師に聞いても無駄だと考えています。




109 :花々 : 2005/11/11(金)22:22
micheleさん、こんばんは。

今日もレーザー治療に行ってきました。
やっぱり痛かったです。
手術後の抜糸も痛いらしいですが、どちらの方が痛いんでしょう?

副作用や後遺症についてmicheleさんの仰る通りです。
結局、判断の基準は医者の言葉ではなく自分の考えですよね。
私の場合は、顔なのでレーザーの影響が出ても、臓器から遠いですし甚大なものにはならないだろうという根拠のない予感のようなものもあります。
悩む10年を選ぶか、10年後の不安を取るか、という感じでしょうか。




110 :ゆうかママ : 2005/11/12(土)00:16
ほのさん
再来週の手術が決まったのですね!!少しでも綺麗になる様にお互い頑張りましょうねっ☆
これから大きくなり心配な事だらけです。娘自身も傷痕の事でかなり苦しむと思います。
今は何でも話せる環境を作ってあげる事が大事かな?と思っています。
私が責められる?と言うか”お母さんのせいで”と言われると思います。
でもそれは覚悟しています。実際そうなってみないとわからないですけど。。
もし、グレたりしても親の愛情があればいつかわかってくれますよ!
私もそうだったので・・・







111 :michele : 2005/11/13(日)18:26
花々さん、こんばんは。

>手術後の抜糸も痛いらしいですが、どちらの方が痛いんでしょう?

手術後の抜糸は全然痛くないですよ。
私の経験では、手術時の麻酔 > レーザー > 抜糸 です。

>悩む10年を選ぶか、10年後の不安を取るか、という感じでしょうか。

そうですねぇ。
身体の治療と共に、熱傷と共存できる心が必要だと考えています。

"受傷させられた" 場合と "自分の行動によって受傷した"場合では、熱傷の受取方も違うので
一概には言えませんが、熱傷した事実を受け止めることも難しいですね。




112 :ほの : 2005/11/21(月)13:01
ゆうかママさん 明日入院です。今日ぎりぎりまで娘は幼稚園に行かせてやりました。10月の半ばから行きはじめたところですがまた手術になってしまって少しかわいそうです。自転車もやっとコマなしで乗れるようになったのに右手を固定なのでまた乗れなくなると、しょげてました。元気なだけあってかわいそうです。それではがんばってきます!!




113 :まゆな : 2005/11/22(火)22:59
皆さん、こんばんわ。
micheleさん、無事手術おわりました。
色々アドバイス、励ましを頂きありがとう御座いました。
入院中、ゆうかママさんや、たくさん子供たちが入院していて、
とても、楽しい入院生活を送る事ができました。
娘もお友達がたくさん出来て嬉かったようです。
今週の金曜日全抜糸になると思います。
これから、何度も手術しないといけないと思いますが、
城北病院の方々もとても親切で、不安な入院生活もとても居心地がよかった
です。
まだ、瘢痕の様子ははっきりわかりませんが、また経過報告させて頂きます。




114 :花々 : 2005/11/23(水)00:26
micheleさん、皆さん、こんばんは。
レーザーよりも手術の麻酔の方が痛いとは!
麻酔って痛いんですね(> <)
こちらでは小さなお子さんも手術していらっしゃるので胸がきゅうとなりました。
みなさんの火傷が綺麗になりますように・・・。

火傷を受け入れるのは…難しいですね。
こででも大分、事実として受け入れた方です。最初は本当に無理でした。
火傷跡を手術の傷に変えて、手術跡として受け入れることが出来れば、それはそれでもいいんじゃないか、と思ってしまいますけど。
実際に手術を受けられてmicheleさんはどのように感じていらっしゃいますか?

私の前回のレーザーと注射(ステロイド)の治療後の経過はかなり良好で、盛り上がりはまだありますが、ほとんど目立たなくなりました。
レーザー治療を受けて大体2週間後くらいに顕著に効果が出るみたいです。
皮膚の質感も少し柔らかくなったような気がします。




115 :ゆうかママ : 2005/11/23(水)22:36
ほのさん
明日、手術ですね。少しでも綺麗になる事祈ってます。
私も娘の肩を固定する事で自転車やうんてい、いろんな事ができなくなる事が可哀想で仕方ありません。
でも大きくなればもっと傷跡の事で苦しむと思うから、今出来る事をしたいと思っています。
同じ気持ちですよね・・・また経過を教えて下さいね。

まゆなさん
退院おめでとう!!まだまだこれからですが、頑張って下さいねっ☆
おかげ様で本当に楽しい入院生活が送れました。娘は大喜びです。。
今回で当分手術の予定はありませんが、長いお付き合いしたいです。宜しくお願い致します。

☆☆皆さん☆☆
今回は2回目の肩の手術をしました。それと、9月にした顔の手術跡が首の所で盛り上がっていたので注射をしてもらい
5mm程穴を開けたそうです。そうする事でこれから、盛り上がりにくくなるそうです。
これでどこまで綺麗になるかわかりませんが結果報告します。







116 :michele : 2005/11/24(木)14:35
近況報告です。
術後の硬くなっていた部分は、結局、瘢痕硬縮になりました。
術部は、赤みもなくなり、肥厚性瘢痕にもならず、分からないくらいになりました。
しかし、瘢痕硬縮解除をするかどうか迷っているので、予約しているクリニックにも
行ってこようと思います。

身体機能は、リハビリの効果で、関節の屈伸運動も可能になりました。
先週から寒くなってきたので、受傷部分の皮膚が乾燥し、関節の動きが悪くなってきたので
手袋必携です。
私自身は暑がりで、着ている服の枚数が他の人より1枚少ないので周りから見ると、
ちぐはぐな服装だと思います。


まゆなさん
お嬢様の退院おめでとうございます。
これからもしんどい時期が続くと思いますので、ご自身の身体も大切になさってくださいね。
子供はママが笑っているときが一番安心するそうですので。
それから、、、お子様のストレスは、まゆなさんの想像以上だと思います。
心のフォローもして上げて下さいね。


花々さん
痛みについて、言葉が少し足りなかったと思いますので、訂正させて下さい。
局部麻酔 > レーザー > 硬膜外麻酔(全身麻酔) > 抜糸
です。
受傷後間もない時は、受け入れられなくて当然です。
時間の経過と共に気持ちも落ち着いてきますよ。
焦らない事が大切です。

失礼ですが、何時何をしていて受傷したのですか?
それともさせられたのですか?
私は花々さんとは受傷時や状況が違うのと思うので、参考になるかどうかは分かりませんが、、、
手術を受けて良かったと思っているのは身体機能が回復した事と見た目が綺麗になった事
(お分かりかと存じますが受傷していない部分と同じという事ではありません)
の相乗効果で、自分が特別な技術(○○の専門家)を持っていなくても自信を持って
生活できるのではないか、と思うようになりました。

それまでは、やけどというハンデを負っているので
・普通の人以上に頑張らないと駄目だ
・自分にしか出来ない何かを身に付けないと就職できないだろう
と考えていました。

また、手術を受ける度に、自分の事を認められるようになってきています。
人間の回復力に驚くばかりでなく、自分の速さで頑張る事が大切だと解りました。

ゆうかママさん
お嬢様の瘢痕、増悪しないと良いですね。
これからの季節は、乾燥という敵もあるので気をつけてあげてくださいね。




117 :花々 : 2005/11/30(水)19:16
micheleさん

私の受傷原因は詳しく書けませんが、誰かに負わされた、という類のものではありません。
火傷について、責めるべき明確な相手がいないことは不幸中の幸いだったと思っています。

私は大人になってから受傷したので普通の人並にしか頑張らなかった過去の上にいます。
(そういう面で、専門技術を身に付けようと頑張ってこられたmicheleさんを羨ましくも思います)
ですので、私の場合は、ある程度の将来設計は火傷によって不可能になりました。
そのことが、火傷を受け入れがたくしている一因かもしれません。
手術によって少しでも取り戻せるのなら、取り戻したいです。




118 :michele : 2005/12/01(木)17:23
花々さん
こんにちは。
辛い気持ちは良く分かります。

周りの人達は、自分が綺麗だった頃の事を知っているから、その話題を避けたり
オブラートに包んだ言い方をされるかもしれない。
花々さんも、怪我の事は触れられたくない、と思われていらっしゃるかも知れませんね。

でも、自分の気持ちを落ち着かせる為には、話を聞いて貰うことも必要だと思いますよ。
自分にとって辛い出来事を話すことによって、段々心の整理が出来て、落ち着くようになります。
この方法は、『心に傷をうけた人の心のケア』(保険同人誌、ISBN 4-8327-0400-1)を参考に
私が熱傷に関する心の問題を乗り越える為に実行していた事です。


>手術によって少しでも取り戻せるのなら、取り戻したいです。
私見ですが、opeでポジティブthinkingになれるのであれば、私は賛成です。
身体と心は相乗効果で良くなっていく為、手術も自分が健康になる1つの手段だと考えています。
しかしながら、受傷前の皮膚を取り戻すことは不可能です。
また、ope結果が、自分の求める結果より悪かった、という事があるかもしれません。
もちろん、自分の求める結果より良かった、という事もあるでしょう。

私の場合は、
外見の改善(手術)

自分を認められるようになる

生きていく希望が持てる

再度外見の改善(手術)
このループを繰り返し続けていると、段々良くなってきました。

未来の事は誰にも分かりません。
だからこそ、良い方向にもっていくことも悪い方向にもっていくことも、自分次第です。
人生設計が変わってしまったかもしれないけれど、そのことで気付く事も多い筈です。
まず、出来る事から始めてはどうでしょう。
怪我をしても、社会で必要にされている実感が持て、こういう人生も良いかな、と描くことが
出来るようになります。
それが出来るようになったとき、人間として成長し、魅力的な人になれると思います。




119 :まゆな : 2005/12/10(土)09:08
こんにちは。
micheleさんの生き方、考え方素晴らしいです。
色んな意味で、勉強させられます。
昨日、全抜糸終わりました。
ひじから下の腕の部分の瘢痕が、2/3位の大きさになり、盛り上がりも
かなりへこみました。色も赤みがかなり落ち着き、これから先の手術に
希望がもてました。まだまだ、綺麗になったと言うには、程遠いですが、
こんな風に、少しずつ、綺麗になっていくんだなぁ。と先が楽しみに
なりました。当初、大学病院で、予定していた、エキスパンダーにしなくて
よかったと今本当にそう思います。これから先、エキスパンダー手術をする事が
あるかもしれませんが、今、4歳の娘にとってのリスクを考えると、冨士森先生
の手術がベストだったと思いました。
コルセット、すごく、不便で、重いと思いますが、娘なりに、がんばってくれています。
精神的に支えていきたいと思います。




120 :わこ : 2005/12/13(火)16:21
まゆなさん
富士森先生の手術が良かったって思えたことはいいことだと思います。
羨ましいです。
私は、今のところ瘢痕が機能障害や生活に支障がないので、代官山とk医院の先生の
言うとおり瘢痕ができるだけ少なくなってから手術を考えています。
なので、しばらく今の治療を続けるつもりです。
親が頑張らないと何も変わらないのですよね。
うちも夜だけのラップ時々嫌がります。励まして頑張ってます。
まゆなさんも、大変でしょうけど頑張ってくださいね。






121 :ゆうかママ : 2005/12/15(木)23:00
まゆなさん
全抜糸終わったのですね!!娘さん頑張ったね・・術後も順調の様で安心しました。まだまだこれから大変だと思いますが
頑張って下さいね。娘も大分綺麗になりましたが、色が抜けて白くなった所が目立つ様になりました。
もう暫く手術の予定はありませんが、ある程度大きくなってからまた手術する事になると思います。
その頃にもっと医学が発達して、もっと綺麗になる方法ができる事祈ってます。。。




122 :レイザーRG : 2006/01/15(日)02:53
ケロイド治療の情報を色々あたっているのですが、ここ数年は頭打ち状態なんですかね?再生医療等が紙面をにぎわしていますが、ケロイド治療となるとまだまだって感じだし、培養皮膚も期待していましたが、頭打ちとなった感じです。これからはどうなるのですかね?何か情報あればなんでもいいんで教えてください!






123 :花々 : 2006/01/17(火)00:35
久しぶりの書き込みです。今年もよろしくお願いします。
micheleさんの言葉、とても心に響きました。
確かに、受傷によって気が付いたことは本当にたくさんあります。
まだまだ消化しきれて無い部分もあって落ち込む時もありますが、まず前を向いて進んで行くことを大切にしたいと思います。
(瘢痕除去手術の可能性も、その為の1つの希望ぐらいに考えて)

今日は4回目のレーザー治療に行ってきました。
盛り上がっていた顔の傷の半分はほぼ平らになっていて赤みもほとんどなくなりました。
この部分は、レーザー1回目から顕著な反応があった部分です。
「これ以上の改善は無いかもしれない(もっと平らになるまでもう少しレーザーを続けるけど)」と言われましたが、スッピンでも気にならないくらいなので私的には満足しています。
残りの部分にはまだ赤く盛り上がった箇所がありますが、高さは半分ほどになりました。(大きなニキビという感じ)
レーザーの回数も最初の頃の半分くらいになり、注射もあまり痛くなくなりました。
皮膚が柔らかくなって平らになったら、次は赤みを取るための2種類のレーザーを当てるそうです。

今レーザーで治療している部分の他の、体にある大きな傷が、以前は盛り上がっていなかったのですが、最近痒みと痛みが増して硬く盛り上がってきたような気がします…。
こちらもレーザーで治療してもらおうかと思うのですが、範囲が広いので痛い治療に耐えるられるか不安なのと、面積の分治療費が高くなるので、二の足を踏んでます。




124 :ごりこ。 : 2006/01/20(金)15:00
はじめまして。昨年末に右腋の下から腰まで3度で、デブリードマンと植皮しました。
痒みはないのですが、この時期カサカサで…ヒルドイドソフトを植皮部分と皮を取った両モモに塗ってます。
ここで、スクワランが良いとありましたが術後3週間ですがもう塗っていいですかね?すこしでも早くきれいにしたいなあああ。
で、植皮跡がメッシュだし、モモは5cm×35cmの3本線。(アディダスかよっ)レーザーでなんとかなりますかね?
まだ独身、ウェディングドレスのデザインが限られちゃったのはまあ、いいとしても妊娠など(肥満も☆)で広がったらどうしようですね。
なのでメッシュのままがいいのかな?わけわかんない質問ですみません。




125 :michele : 2006/01/20(金)20:30
随分ご無沙汰してしまいましたが、経過報告です。
今日冨士森を受診してきました。
経過は良好との事。
以前から心配していた瘢痕拘縮になってしまった部分についても落ち着けば
柔らかくなるでしょうとの事でした。
また、別の所で行っているリハビリの効果も顕著で、関節もスムーズに
動くようになり、箸を持てるまで回復しました。
(外食では披露していないので、本当に親しい友人しか知りません。)
受傷側で箸を持つと、食事の時、向かい合っている人が自分と反対側の手で
箸を持ってるシーンに違和感を感じています。


まゆなさん
お子様、少しずつ綺麗になっているとこの事、嬉しいです。
自分のことじゃないのにと言われそうですが、見える部分の受傷がどういう
事か分かってるので。
ママが希望が持てる、と言える事、これってとても大切な事だと思います。
言葉で伝えるよりもこういうことから、本当に自分の価値を認められる
のだと考えています。
私の母親もあなたのような人だったら良かったのにと思います。


わこさん
私も、"生活に支障がないのであれば手術しない" という考えに賛成です。
私の定義する "生活に支障がない" というのは、身体にも心にも、という
事です。
大変な時もあると思いますが、頑張ってくださいね。


ゆうかママさん
もしお嬢様が白斑を気にされるようでしたら、カバーメイクを試されては
如何でしょう。


レイザーRGさん
はじめまして。
確かに瘢痕治療に関して目新しい研究は見かけませんね。
そもそも医学って身体機能重視の学問ですから。
身体と心はリンクしている、ということは習うのですがね。
身体科と精神科のリエゾンが浸透すれば、"見た目" の研究にも何処かから
研究費を採ってくる事が出来るかも知れませんね。


花々さん
良い結果を得られたとの事、頑張りましたね。
私は、自分で納得できるというのが、熱傷問題をover comeする上で
重要な課題だと考えています。
そういう意味で、ステップを1段上られたのだと思いました。
おめでとうございます。

身体にある傷は、、、私だったら服で隠せる部分ならもう少し様子を見ます。
私がまずやりそうなことを書いておきます。
・痒みと痛み:
    直接水を与える。
    (但し、皮膚が弱くなっているので化粧水では駄目だと思う。)
    受傷部分を暖めてマッサージ。
・硬くなったような気がする部分:
   拘縮には至っていないようなので、医師に相談し許可を得た上で
   Cica-Careの類を試してみる。
   3ヶ月やってみて効果が見られないなら、他手段を要検討。


ごりこ。さん
はじめまして。

スクワランオイルを塗り始めるタイミングって、皮膚の状態を見てみないと
分からないのですが、、、ヒルドイドを使われている状態ですので、恐らく
全抜糸は終わられていますよね?

私ならオイル塗るかも知れません。
しかし、素人判断で併用は避けた方が良いです。
問題が起こったとき、医師から攻められて辛い思いをしそうですから。

>植皮跡がメッシュというのは、皮膚を足した部分でしょうか。
でも、
>モモ
と書いてあるので、皮膚を採った部分のことでしょうか。

皮膚を植えた部分だと仮定した場合、レーザーは効果が期待できそうです。
採皮部分は、もう少し様子を見た方が良いと思います。
私も大腿部採皮経験者ですが、一番古い部分は毛穴が目立つ程度です。

それと。
私は、乾燥対策として、高電解酸性水を与えています。




126 :まゆな : 2006/01/21(土)09:02
こんにちわ。
micheleさん、昨日受診したんですか?
わたしも、昨日、行ってました!!
昨日は、フジモリ→城北→フジモリ(コルセットかたどり)だったので、
午前、午後両方行ってました。もしかしたら、会っていたかもしれませんね。
残念です。
うちは、次回、2/9手術です。
前回の手術は、肘下の瘢痕が小さくなり、右半分は平らになり、色もかなり
落ち着き肌色に近い状態になりました。
左側はまだ少し(以前よりましですが・・)盛り上がりは有りますが、
それは、手術前から、先生に、上腕部分からのひきつれで残ると
宣言されていたので、予測通りと言った感じです。
近所の形成外科の先生が、たった2ヵ月でここまで綺麗になってるのを
ビックリされていた程です。
micheleさんが言ってくれるほど、立派な母ではありませんが、
やけどをしてしまった事実、いくらがんばっても、変わってあげれない事実を
受けとめ、どうせ、傷の治療をするなら、出来るだけ、最善の方法で、
楽しんで進めていきたいと、思います。
最初は、不安だった、京都までの受診も、入院も、たくさんの人に知り合い、
今は、楽しみです。
これからも、がんばります。




127 :ごりこ。 : 2006/01/21(土)13:50
micheleさん。お返事ありがとうございます。
入院してからずっと明るく振舞ってきましたが、初めて傷を見たときあまりのショックと事の重大さに一度だけ大泣きしてしまいましたが
今回私の為に助言くださって、二度目の大泣きしながらメールしています。ありがとうございます。
採皮した部分はもうすこし様子みてみます。植皮部分は実は早速スクワラン買ってきて塗ってみました。
乾燥には良さそうです。ただヒルドイドが先かスクワランが先か悩みますが。
ただ、表面的な事もそうですが、やはりかなりの違和感とつっぱり感と寝返りの時痛みがあります。
ま、おかげで寝相もよくなりましたが・・・
2月から仕事も復帰しようと思ってますが右腕を上げてする作業が多く不安です。
ところで、高圧電解水って、どんなものですか?よさそうですね。
いいと言われればなんにでも飛びつきたいですねえ。
でも、ほんとにここのページのおかげで更に強い子になれそうです。(精神的に)
私は東北地方なのでこっちの方で冨士森病院みたいなのがあれば嬉しいんですけど。
まずは、もうすこし状態が落ち着くのを待ってみますね☆
micheleさんほんとにありがとうございます。




128 :ごりこ。 : 2006/01/21(土)13:55
micheleさん。すみません。高電解酸性水でしたね。勝手に名前変えましたすみません。(笑)




129 :michele : 2006/01/23(月)00:05
まゆなさん
同じ日に受診されたのですね。
う〜ん、気が付かなかったなぁ。
すみません。


ごりこ。 さん

スクワランオイルを試してみたのですね。
水分蒸発予防という意味では、オイルも良さそうですね。
私は試した事がないので、質問させてください。
実際の所、べたつきや吸収力はどの程度でしょうか。
また、水分ブロック力はどの程度あるのでしょうか。例えば、1回の石鹸使用で
オイルの効果が無くなるという事があるのでしょうか。
どの程度効果があると思われましたでしょうか。


私は
http://www.15minbiews.co.jp/products/index.html" target="_blank">http://www.15minbiews.co.jp/products/index.html
を使っています。
効果は、個人差があるので何とも言えません。

受傷部分に直接スプレーしパッティングしてから、市販のハンドクリームを塗っています。
私は、この方法に対してハンドクリームの効果がupしているように感じています。
少なくとも皮膚の荒れはありません。3回くらい石鹸洗浄するとスプレーとハンドクリームを
使うようにしています。

私の場合、露出部分の受傷なので、同年齢の同じ箇所の皮膚を容易に比べられるのですが
皮膚表面の状態が劣っているとは思いません。むしろ、無傷の皮膚なのにそんな状態なの?と
思ってしまう皮膚の方もおられます。
自分は自分と分かっていながらも比較してしまうのは、受傷している事に
コンプレックスがある為だと思います。

某コスメのサイトでは "精製水と変わらない" という意見も多々ありますが
私の場合は精製水&ハンドクリームではむしろ乾燥が進み
何度ハンドクリームを塗っても乾燥した状態が続きました。
実は、もう1種類別のプレ化粧水を使った事もあったのですが
可もなく不可もなしでした。
これらは、やはり無傷の皮膚用で、水道水の塩素を洗うためのものなのです。
まさか医薬部外品の化粧水を塗る訳にはいかないですから、これにしました。




130 :michele : 2006/01/23(月)00:11
私が使っているのは、"2H2O肌洗浄water" という商品です。




131 :ごりこ。 : 2006/01/23(月)13:46
micheleさん、またまたありがとうございます。
水分はとっても大事だと受傷する前からこだわってはいたんですがとてもよさそうですね。
試してみます。ありがとうございます♪
で、スクワランですが、私はここの書き込みにありました『ハーバー研究所』の“高品位「スクワラン」”ボトルにSQ
って書いてあるやつです。実際べとつかずサラっとしていて臭いもないです。
採皮部分にも使ったんですが肌が柔らかくなったような気がします。
皮膚が上がってくるのも心なしか早くなったような・・・
持続力は石鹸の洗浄力にもよりますが。。。今まで通り3回おきくらいでも大丈夫かなと。小さいサイズのが¥1470で15mlなので試してみてはいかがでしょうか?
日焼け止めとか石鹸とか化粧品もたくさん出してるみたいですよ。
じつはわたし15〜17年前にこの商品を使ったことがあって、そのころは通販でしか購入できず2.3年でやめてしまったんですが
肌がすごく良くなっていつかまた使いたいと思ってたんです。そしたら最近近所にショップができて早速先日購入しました。
表面だけでベトベトするオイルと違ってしみ込む感じがします。
なので、昔は無かった日焼け止めを今から買いにいこうかと・・・
いち時期萬田久子がCMしてたと記憶にありますが。ハンドクリームがわりに使えると思います。
micheleさんおすすめのようないい水ってその後につけるものの効果をどんどん引き出してくれますもんね。
まずは試してみます。ありがとうございまっす☆




132 :ゆうかママ : 2006/01/25(水)22:43
micheleさん
私も1月20日に冨士森を受信しました。お昼前の受診だったのですが珍しく患者さんは誰もいませんでした。
多分、会ってないんだろうな・・

術後の経過が良くなく、顔は4ヶ月経つのにまだ傷跡が赤く目立ちます。
肩は常に引っ張られている部分なので、綺麗にするにはかなり難しい様です。
また、リザベンを服用しテープ固定を続けています。
ケロイド体質と乾燥肌だから、常に保湿をする様に言われました。スクワランを全身に塗っています。
根気よくやっていくしかないな・・気長に頑張ります。






133 :ごりこ。 : 2006/01/26(木)11:16
micheleさん。早速肌洗浄water使ってみました♪
まだまだ使い始めなのですが、乾燥肌なのかかなりしみ込んでるようです。
植皮部分はしっとりして、硬くなるのが防げそうですよ。今は、肌洗浄waterつけてヒルドイド薄くつけてスクワランつけてます。
夜つけても朝乾燥してたのがwaterつけてからは朝までしっとり感が持続しているように感じます。
採皮部も硬く盛り上がりそうで担当医にリザベンを勧められて飲んでましたが水分で軟らかくなりそうです。
このままがんばってみます。ありがとうございました。




134 : : 2006/01/26(木)15:30
はじめまして。
自分は火傷ではないんですが事故で顔面に肥厚性瘢痕をつくってしまい
そこから、立ち直れずに現在引きこもっている者です。
今まで様々な治療を試してきましたがなかなかいい結果が得られず、
なんとか方法はないのかとネット上を日々さまよってました。
前々からここのサイトをよく拝見させてもらっていたのですが、
自分は火傷ではないので書き込みを控えさせていただいていました。
あと、文章書くのもとっても下手だし。
しかし、花々さんの経過が良好だと言う事で
「スムースレーザー」と言うものにすごい興味を持ち、
ぜひどこの病院なのか教えていただきたく書き込みさせていただきました。
お願いします。

ちなみに自分は今までVビームレーザー、ダイオードレーザーから
ステロイド注射、手術、なども試しました。
それで結局、今は紫雲膏におちついています。
ですので他のみなさんも何か質問などありましたら聞いて下さい。





135 : : 2006/01/26(木)15:44
はじめまして。
自分は火傷ではないんですが事故で顔面に肥厚性瘢痕をつくってしまい
そこから、立ち直れずに現在引きこもっている者です。
今まで様々な治療を試してきましたがなかなかいい結果が得られず、
なんとか方法はないのかとネット上を日々さまよってました。
前々からここのサイトをよく拝見させてもらっていたのですが、
自分は火傷ではないので書き込みを控えさせていただいていました。
あと、文章書くのもとっても下手だし。
しかし、花々さんの経過が良好だと言う事で
「スムースレーザー」と言うものにすごい興味を持ち、
ぜひどこの病院なのか教えていただきたく書き込みさせていただきました。
お願いします。

ちなみに自分は今までVビームレーザー、ダイオードレーザーから
ステロイド注射、手術、なども試しました。
それで結局、今は紫雲膏におちついています。
ですので他のみなさんも何か質問などありましたら聞いて下さい。





136 :レーザーHG : 2006/01/31(火)01:12
レーザー治療等広告でよく拝見するのですが、ケロイド治療にどのくらい効果があるのか、実際にされた方や、いろいろお知りな方是非教えてください!




137 :花々 : 2006/01/31(火)21:58
micheleさんへ

いつもありがとうございます。
体の火傷跡は本来は洋服で隠せない場所なのですが、普段は無理やり隠しています。
micheleさんのお話を見て、やはり一度レーザーで通院している病院とは違う病院の医者に見てもらおうと思いました。
有難うございます。


我さんへ

初めまして。
我さんがなかなか立ち直れない気持ち、よく分かります。
私もまだ克服できていないので何とも言えませんが、micheleさんの118の言葉がヒントになるかもしれません。

我さんにメールをお送りしていますので、ご確認下さい。

紫雲膏はよく見かけますが、そんなにいいんですか?
我さんはどのくらいの期間お使いですか?使用感をお聞かせいただければと思います。


レーザーHGさんへ

私もレーザー治療の日は「今日はHGの日」と思っています(笑)
私の場合は厳密には“ケロイド”では無く“肥厚性瘢痕”だと思いますが、それに対するレーザー治療の経過を本スレッドの97以降にぽつぽつと書き込んでいます。
今読み返してみて思い出したのですが、レーザー治療を始めた頃の傷は盛り上がってコリコリしていました。
今は柔らかくなって普通になってきています。




138 :レーザーRG : 2006/02/02(木)02:05
レーザー治療の料金はどんなものなんでしょうか?




139 : : 2006/02/02(木)16:12
みなさんこんにちは。
まず、前の自分のコメントの訂正なんですけど、
僕がやったレーザーはVビームレーザーとロングパルスヤグレーザーと言う
やつでした。すいません。
うる覚えで書いちゃったんですけど気になって結局、病院に問い合わせました。

レーザーHGさんへ

Vビームレーザーは初め東京でやってもらってもろもろ1万くらいとられました。
で、たいした効果なくて、また引きこもってたんですけど、
あきらめきれずに近くの病院いったら2千でした。
ちなみに、うちは田舎のほうです。

ロングパルスヤグレーザーの方は
またうちの近くの別の病院に見つけたんですけど
ただでした。なんか「サービスで」みたいなこと言ってました。
まぁ、診察料そのぶん多くとってるんだろうけど、それでも2千はしなかったです。
保険はVビームは2件とも効かなかったけどロングパルスヤグレーザーのほうは保険効いたので
その辺も関係してるかもしれません。

あと多分、料金は電話とかでも教えてくれると思いますよ。
レーザーを照射する面積で変わってきますし。
たまに「診てみないと何とも言えない。」って言う剛情なところもありますけど。


花々さんへ

紫雲膏はもう使って5,6ヶ月になります。
それまではずっとステロイドを塗っていました。
自分の肥厚性瘢痕の場合ステロイドを始めて塗ったときは
皮が1,2枚むけて確実に小さくなっていたんですけど、
その後は全く変化なくむしろ塗った後は肥厚性瘢痕がパンパンになってる感じでした。
色は最初から真っ赤のままです。

そんな経緯があってだめもとで紫雲膏を試しました。
そしたら、瘢痕が盛り上がってる事は盛り上がってるんですけど
シコリがとってもやわらかくなり、
色は普通の皮膚までいかないまでも肌色になりました。
テカテカも多少よくなって来てると思います。

けれどやっぱりこういう傷自体がとっても直りにくい物であることには変わりないので
本当に微々たる変化です。
自分でもこれはただの治癒力のおかげじゃないのか?とか思っちゃうこともありますが
試す価値はありますよ、千円くらいで買えますし。

それから花々さんの書き込み見直して気ずいたんですけど
レーザーと一緒にステロイドの注射もしてたんですね。
勝手に見落としてました。
って事は、ステロイドがあまり効果ない自分の瘢痕じゃやっぱりだめなんじゃないかって
ちょっと不安になってきました。
それと、花々さんはステロイドが効くんだったら普段も塗り薬とかやってみてもいいんじゃないですか。










140 : : 2006/02/02(木)17:04
レーザーHGさんへ

レーザーの効果についてを忘れてました。
とても簡単にうる覚えですけど、
Vビームレーザーは血液に反応するらしく、
ケロイド、瘢痕などの毛細血管を破壊してくれるらしいです。
自分の場合瘢痕全体が血豆みたいになりました。
表面の皮の下はまさに破壊されているようで、怪我した当初に戻った感じです。
シコリももちろん破壊されたようですが、傷が治っていく過程でまたできました。

ロングパルスヤグレーザーは
「皮膚を整える。」みたいなものすごいあいまいな説明しかされませんでした。
瘢痕は傷を治そうとする力が過剰に働いてしまいできてしまうそうですが、
その力が刺激されたのか、自分の場合
シコリがカッチカッチのパンパンになりました。

あと付け加えると
医者で見せてもらった瘢痕とかの治療例の写真は
これで成功なのって言うのが結構あったし。
治療期間は2〜5年ばっかだった。




141 : : 2006/02/02(木)17:09
    訂正
治療期間は2〜5年ばっかだった。
    ↓    ↓
治療期間は2〜5年とかだった。

すいません。





142 :花々 : 2006/02/04(土)00:26
我さんへ

ありがとうございます。
そうですね、病院で相談して何か普段から出来る塗り薬を聞いてみようと思います。
我さんの傷と私の火傷跡を比べると、治療に対する反応がかなり違いますね。

レーザーRGさんは、レーザーHGさんと同じ方?別人だったらすみません。レイザーRGさんもいらっしゃっるので紛らわしいですね(笑)
レーザー治療の費用については同じ治療方法でも、病院や傷の面積によって違うはずです。
それから傷の状態や治療を受ける人によって、納得を得るまでの治療回数も違いますし。
私の場合(1×4cmの肥厚性瘢痕)は、ステロイド注射 レーザーで1万円/1回/1ヶ月です。
治療費で分かると思いますが、保険は効きませんでした。
初診の際に「3〜4回で平らになるでしょう。逆に5回受けて効果が無かったら、それ以上やっても無理です」と言われ、実際5回受診した今ほとんど平らになって皮膚も柔らかくなりました。
治療の直後は変化は無く(赤く腫れることも無い)、治療2週間後くらいから赤みが引いて盛り上がりが小さくなるなどの効果が出るような気がします。




143 :michele : 2006/02/10(金)18:02
こんにちは。
このところ、公私ともに忙しく、なかなか時間が取れませんでした。
最近、受傷側の手で正しい箸の持ち方で、うどんを掴めるようになりました。
つるつる滑るので麺類は難しいですね。
今思う事は、箸を持つ練習を始めてから、一番圧力のかかる部分の瘢痕が治らなくなったような気がします。

ごりこ。さん
ゆうかママさん
スクワランオイルの事を伺いたいのです。
先週あたりから、スクワランオイルを使っているのですが、適量が分からなくて。

塗った直後かなりベエタベタで、10分くらいしないと次の事が出来ません。
これって、使用量が多すぎなのでしょうか。
1滴より少ない量で良いときはどうすれば良いでしょうか。

確かに浸透力は凄くて皮膚を守ってくれるのですが、上記の点に於いて使い続けるかどうか、迷っています。
スクワランと同程度の期待ができるものとして、処方薬ヒルドイドを考えているのですが、どう思われますか?

ゆうかママさん、先月の受診ではお目にかかっていないと思います。
あの日は、私にしては珍しく午後に行きました。
2:30pmに診察券を入れに行ったときには、待合いには誰もいらっしゃいませんでした。
この日、たまたま患者が少なかったのか、毎日午後の方が空いているのかは分かりませんが
午後も患者さん少なかったです。
私は次の診察は今月下旬を予定しています。

花々さん
何れにせよ自分にとって良い方法を選ばれますように。
ゆっくり考えて選択したら、後悔しないように。
自分の選択肢に自信を持ってください。
そうすれば自ずと良い方向に向かうように思います。

私の場合は、0歳〜で、服でも隠せない所なので、色々ありました。
今でも見せないようにしています。
親しい人で、ちゃんと受け止めてくれるいう確信を持てた人にだけ話しています。

さっき、TVニュースのアナウンサーが、とあるトピックで
"子供の頃からいろいろな人が居ることに慣れることは良いですよね"
という感じのコメントを出しておいででしたが本当にそう思います。




144 :ごりこ。 : 2006/02/10(金)18:30
micheleさん。スクワランオイルですが、ほんの少しの量でいいと思いますよ。
今手のひらに塗ってみましたが、余った分は他の処にもつけてあげればよいとおもいます。キーボードたたいたり
ペンで字を書いてみましたが薄づきならいいみたいです。
ハーバーだけでなく他社のスクワランも『皮膚の凹凸を滑らかに・・・』みたいな事いってるので。
私はヒルドイドもつかっていますが、『血行を良くして保湿効果もある。』って書いてて
一本400円ですよね。なんか安すぎるのと、採皮部につけてもすぐ乾いてしょっちゅう塗らなきゃならなくて。
なのでスクワランと併用しています。
内用成分は1g中へパリン類似物質3.0mgとか。よくわからないのですが。
なので、勝手な私の解釈で血行良く(ヒルドイド)して、凹凸なだらかに(スクワラン)って
思って使ってます。あ、高電解酸性水の後に。





145 :michele : 2006/02/12(日)14:27
ごりこ。さん
スクワランオイルの量を半分にして試してみました。
確かに、ベタツキは全くなくすぐに皮膚に馴染みました。
が、これだとスクワランオイルを塗る前に保湿するものを塗らなくてはならないなぁという印象を持ちました。
私の場合は乾燥が早くなるのか、状態が悪くなってしまいました。
どうも上手に使えてないような気がします。
ラッピングとしてなら良さそうです。

ヒルドイドは、スクワランオイルより遙かに安価です。
これは、処方薬である点、販売開始からかなり経っており薬価が下がっている点(それだけ広く処方される薬ということ)が大きく寄与していると考えられます。
しかし、同効薬のなかではびっくりするほど高価で、薬価は32.4点です。
(円換算すると、約320円です。薬局では、これに色々な点数が加算され
実際に支払う金額はこれより高くなります。)
ジェネリック薬では10点代のものが多いです。

この処方薬は、塗るだけでは効果は少なく、塗擦することが大切です。
マッサージオイルの使い方をイメージしてください。
この方法で使用すると、私の場合はかなり有効で、これを使ったときはハンドクリームを塗りません。
ヒルドイドの詳細については、下記ページをどうぞ。
http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3339950M1021_1_06/" target="_blank">http://www.info.pmda.go.jp/go/pack/3339950M1021_1_06/




146 :ごりこ。 : 2006/02/17(金)00:29
ヒルドイドっていい薬っていうことなんですかね?
micheleさんのいうようにマッサージして塗ってみます。まだ植皮部分も採皮部分もちょっと痛みがありますが・・・
スクワランは人によりけりなのでしょうかね?なんかまた良さそうなのがあったら
ここに書き込みますね。一生つきあっていく肌ですもんね。
一緒にいいもの探していきたいです。
最近仕事に復帰して一番言われるのが『その傷はもとに戻るんですか?』って。
ま、傷を見てないから思わず言っちゃうんでしょうけどかなりへコみますね。
でも、誰だって歳とともにしわやシミとつきあわなきゃないんですもんね。
そう考えて他の人は持ってない勲章だと思ってがんばります。
micheleさん毎度毎度いろんな言葉、知識ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします☆




147 :LEGO : 2006/02/17(金)15:02
アレハンドロ・アメナーバル監督『オープン・ユア・アイズ』という映画を御存知ですか?
私はその映画を観てから「人の顔って何だろう?容姿って何だろう?」と考えるようになりました。
扶桑社『ジロジロ見ないで』等も読みました。そしてたまたま、このHPも見つけました。
大変感銘を受けました。意義のあるサイトだと思います。

さて火傷治療についてですが、私も不勉強なのですが
現在の科学は、今まで(二十世紀まで)の倍のスピードで進歩していると言います。
それほど遠くない将来、画期的な治療法が確立し、普及する可能性があるのではないかと思います。
御存知の情報かもしれませんが、関連ニュースのアドレスを紹介させて下さい。
(ちょっとグロテスクな映像も含みます)

●大火傷を負った女性の顔面移植についての海外記事
ttp://x51.org/x/04/06/0147.php
●顔面皮膚移植の技術開発(ウサギの実験)
ttp://enema.x51.org/x/06/02/0417.php

ダメージを受けた皮膚の回復術については、やはり世界中で研究されているのですね。




148 :くう : 2006/03/08(水)23:56
初めまして。
娘が1年半ほど前にやけどを負いました。
半年で傷は塞がりました。
今、痕は柔らかいのですが、赤みが残っていますし、引きつれもあります。
最近知り合いの娘さんが切り傷を負い、縫ったのですが、東京の病院を紹介されてレーザー治療に通っていると聞きました。
皮膚科で美容外科にはない機械を使うとのこと。保険も利いて最初は2000円くらいでこの前は200円くらい払ったというのですが。

今通っている総合病院の形成では半年後でいいといわれもうこれ以上はキレイにならないということかとあきらめ半分でした。
レーザー治療は今まで考えたことがなかったので試してみたいとも思うし、ちょっと不安でもあります。
ここまでのカキコを読ませていただきましたが、またどんなものなのか教えてください。
保険がきかないのが当たり前と思っていましたがきくというのは不思議なのですが・・・。




149 :たそがれ : 2006/04/07(金)04:33
はじめまして。
いつも拝見させていただいてます。
火傷のためになるお話がぎっしりで、ありがたいです。
ここでお話にあった
スクワランオイルと肌清浄ウォーターますは試す気持ちで
早速注文してみました。あと紫雲膏も注文します。
現状では体もお財布も痛いのはいやなので、とりあえず
塗る方法で色々やってみようと思います。
どれか体質に合うのがみつかるといいな〜と思います。




150 :たそがれ : 2006/04/08(土)20:04
こんにちは。肌清浄ウォーターを肌になじませると火傷跡のぷっくり
した膨らみの赤みがひいていました。火傷以外の場所もしっとりする
ようです。ボディーローションをつけすぎ?というかどうしてもべたべた
した感じが残り、べたべたした割にしばらくすると後はすぐまた乾燥するのですが、
ボディーローションの塗布後、このウォーターを軽くスプレーしておくと皮膚の乾燥が
防げていい感じです。しっとり感を長時間キープという感じです。
教えてくださったmicheleさんどうもありがとうございます。
3年前、右上腕をぐるりとやけどして、ふじもり整形外科のオペも1昨年
受けましたが、縫い目の跡のほうが真っ赤で目立ちなかなかひきません。
縫いかたそのものは丁寧で不満はありません。
広範囲なので、縫い縮めの治療では限界かもしれません。

皮膚移植した場所の色の違い、ミミズ様に隆起して赤くなっている所、
白くなっている所が混在した状態です。それでも最初の頃より
だいぶ薄くなってよくなってきました。赤いところはいつまでも赤いです。
体質はどういうものか3年だけではまだわからないので
しばらくローション等で温存療法で様子みてみようと思います。
肌清浄+レモンボディローション+スクワランオイル+軽く再度肌清浄というお手入れ
方法でどれくらい治りがよくなってくるか、また報告したいと思います。
参考になる方もいるかもしれないので。。私の経験もどなたかに
役立ってくれると思うと嬉しいです。




151 :まゆな : 2006/04/15(土)11:34
みなさん、こんにちわ。
娘の2月の手術の経過ですが、脇の部分の縫い縮めが胸の瘢痕に引っ張られて
いるような感じになってきて、スポンジで圧迫を強めたのですが、
そのスポンジにかぶれて大変なことになってしまいました・・・。
次回の手術を今年11月頃と予定していたのですが、胸の瘢痕の範囲が
大きい為、今月末に植皮の手術を行うかもしれません。
冨士森さんでは、植皮はあまりしないと聞いていたのですが、縫い縮めより
植皮を選択される場合もあるんですね。
植皮となると、皮膚を取る部分の疵や、皮膚がちゃんとくっつくかとか色々
心配も増えます。
でも、家は少し、機能障害もあるので、植皮して少しでも改善するなら
がんばってみようと思います。
来週水曜日の診察でに決定します。
また、報告しますね!!




152 :匿名希望 : 2006/04/15(土)19:38
冨士森医院では、皮膚移植は積極的にしますよ。
僕なんか、5ミリ×15ミリ幅の皮膚が足りないために、
8センチ×2センチの植皮が必要と言われました。
機能的にはその方がヒキツレが解消されるので良かったのですが、
見た目的には悪くなるので、手術は受けませんでした。
患者の意思を優先してくれるので、大学病院よりも信頼できます。





153 :ぷー : 2006/04/16(日)16:01
はじめまして。少し前にこのサイトを知って色々読ませて頂きました。
私は3歳の頃の火傷で胸の部分に今でも痕が残っています。
7年程前から瘢痕除去手術(?正式名は違うかも・・・?)
の治療を受けていますが、元々広範囲で5回に分けて縫い縮めてもらいましたが、あまり良くなったと自己満足できる状態ではありません。
最後の手術をしてから5年ほどたちますが、縫い目の線も赤黒いし、火傷のボコボコしている所も残っているし
手術の麻酔の痛さに耐えてこの結果では・・・と精神力が続かなくなり、医者も「この程度まで治れば、上等でしょ?」
のような事言われたりとで、あきらめの気持ちでしばらく病院へ行っていませんでした。
でも、いつも頭の中でもう少しキレイに治したいという思いはあり、富士森医院に行ってみようと思っています。
「まだキレイになります」と言ってもらえるかと思う期待と、「もうこれ以上は・・・」といわれるかも知れないという不安とで
入り混じっていますが、皆さんの書き込みをよませて頂、勇気付けられました。
もの心ついたときからこの体で、悩んだり開き直ったり(?)、を繰り返しています。
あきらめてるっていう表現が一番当たってるかも・・・
この時期になると、どの服を見ても胸元が大きく開いた服ばかりが店頭に並び、
(そんな服を着てみたいと願望が強くあるので目が行くだけかもしれませんが・・・)
どれもこれも着れないなぁと思うととても気持ちが沈んだりしています。
みなさんの書き込みを見せていただいて、同じような方がたくさんいらっしゃるんだと
思ったら、勇気付けられ本当に嬉しくなりました。
いままで、誰かに本当の本心を伝えた事が無いような気がします。
親にも言えなかったし、友達にも彼氏にも、話はしたことあるけれど、どれだけ自分が悩んでいて、苦しんでいるかって
話したこと無いような気がします。
だからずっと苦しくて、憂鬱になっていたのかもしれません。
同じ悩みを抱えていらっしゃる方々と知り合えて嬉しいです。
支離滅裂な文章で申し訳ございませんが、これからもよろしくお願いします。







154 :匿名希望 : 2006/04/19(水)16:42
右手の手の甲からひじ手前くらいにかけてやけどをしました。
現在、直りかけでなのですが、跡が目立ちます。
【やけど跡を隠すような長めの手袋】のようなものは無いでしょうか?
パソコンを使う仕事なので、出来れば、指先が出るような物が理想です。
現在は、隠すために包帯を巻いている状態です。
ご存知でいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いいたします。





155 :花々 : 2006/08/24(木)22:28
久しぶりに書き込みます。
以前に報告していたレーザー治療ですが、現在は引っ越しをして病院に通えなくなり、治療結果も一段落したことから中断しています。
中断して4ヶ月くらい経ちますが、一旦平らになった盛り上がりや質感は少々戻ってしまいましたが、色は赤かったり赤黒かったりしたのがほぼ無くなりました。
少しでも悪い傾向があれば病院に来るように言われてはいたのですが、生活が変わってしまってなかなか通院が出来ず、今も気になるのですが、治療できずに放置しています。

ぷーさん、初めまして。
ぷーさんの「悩んだり開き直ったり」という気持ち、本当によく分かります。
私も、悩んではこちらのページに来たり、Webでいろいろ調べたりして、くよくよした気持ちをやり過ごしています。
今日も偶然に→http://www2.convention.co.jp/keloid/" target="_blank">http://www2.convention.co.jp/keloid/←のHPを見つけました。
HPによれば、来月に第1回目の瘢痕・ケロイド治療研究会が開かれるとのこと。
また、国際瘢痕会議も今年の3月に初めて開催されたそうです。
これから新しくて効果的な瘢痕の治療法が出来れば良いなぁと思います。
富士森医院には行かれましたか?
ぷーさんが良い治療を受けられますようお祈りしております。




124 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :