やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

治療方法を変えその後。

1 :みん : 2004/11/01(月)00:33
「代官山に行ってきました」のスレに書き込んでいたみんと申します。
「新しい創傷治療」を試し始めて一週間たちました。
経過をお話しします。
ちょうど一週間前サイトを隅々まで読み、白色ワセリンというものを薬局に買いに行き、ラップ療法を始めました。
でも代官山で使っていた軟膏、ローション、クリームがあるので1日目はまずシャワーで全部を洗い流し、(代官山では禁止されていました)
上皮化していない部分にはローション、ワセリンの順、その他はローション、ACE-Pクリームにしました。

2回ほどやってみて、もしかしてローションがよくないかと思い、上皮化していない部分にはワセリンのみにしました。
すると今までとは全く違った形で皮膚が出来てきました・・・。

先生にお返事をいただいたのは始めてから3日目。
やり方を確信し、続けました。
今までは周りから少しづつしか上皮化せず、時間がかかり、とうとう3ヶ月経ちました。
が、真ん中に2カ所大きな白い上皮した皮膚が現れたんです!

一番ひどい部分は凹んでいますが、ここは皮膚が出来るのは見当もつかないほど先に思っていました。

そして始めて4日目にキズパワーパッド大を購入。
シャワーで流し、絆創膏をあて、周りはワセリン塗布。
ラップはやめてみました。
受傷後初めての入浴。娘もとても楽しみにしていて、とても気持ちよかったようです。

肥厚性瘢痕があり、絆創膏からはみ出てしまうのですがそこはワセリンを一日2回塗って包帯を巻きました。
今日までそのままにしていました。
もちろん普通にお風呂に入りました。

そして今日、貼り始めて3日目にして少しとれかかってきて、
包帯に瘢痕の一部がつき取ることに。
お風呂でしっかりふやかし、取ってみると・・・
なんと半分以上の皮膚が出来ていたのです!
こんなことは初めてです。(当たり前ですが)本当にびっくりしました。
今まであんなにかかったのがいったいなんだったのだろう??

今まで一日2回処置をやってきました。
代官山のやり方はとても時間がかかります。
ラップを取る瞬間が楽しみなのに、いつも期待は裏切られほとんど変化なし。
そしてガーゼに強酸水を含ませキズに当てることが、
娘は泣いていやがるときもありました。

今は処置の苦痛は全くなし。そして取ったときに、よかった!と初めて心から思えました。
どうしてもっと早くやらなかったのか・・・私もおもいましたが、主人も真っ先に言いました。

今日ももう一度絆創膏を貼り、今度は瘢痕の部分にたっぷりワセリンを塗りラップをしました。
今週か遅くても来週には先生と同じ治療をしてもらえそうな近くの病院に行こうと思っています。
でも上皮するのは病院に行かなくても私ができそうに思えました。
あとは中でも一番ひどい部分。でもそこもあと直径2センチほどです。
がんばります!







2 :くみ : 2004/11/01(月)15:21
みんさん、こんにちは。
しばらく実家に帰っていて、久しぶりに掲示板を見たら、急展開にびっくりしています!
みんさん、思い切って治療法を変えてみたんですね。
正直言って、みんさんの治療法を変えてみようという書き込みを初めて読んだ時、
同じ代官山へ通っている私としては、ちょっと寂しい気持ちがしたんです。
でも、娘さんにとって、どうしたら一番良いのか考えに考え抜いた結果、今の治療法にたどり着かれたんだろうし、
より良い方向につながることが、私にとっても一番嬉しいです。

それに上の書き込みを読ませていただきましたが、劇的に良くなってきてるみたいですね!
読んでて、「ドキドキ」してしまいました。
傷がふさがるのも間もなくですね!楽しみ!

実は・・・・私も代官山の治療について少し考えているんです。
先生はとても優しく丁寧なんですが、肝心の傷跡が全く良くならないんです。
肥厚性瘢痕が硬く盛り上がってしまって・・・・
もちろん気長に治療していかなければいけないのは分かっているんですが、
多くのお金と時間をかけて東京に通う価値があるのだろうか?と最近疑問に思い始めました。
でも手術は出来るだけしたくないし、お薬で治すという代官山の治療にすがっている状態です。
でも悶々とした気持ちで治療を続けたくないので、私も病院を探してみようと思います。
奈良には大した病院はないので、大阪あたりで探してみようかと。
また報告しますね。

みんさん、毎日がんばってますね!私まで励まされます。
みんさんの決心と努力が実って、娘さんがもっともっと良くなられることを祈ってます。





3 :かんたろう : 2004/11/01(月)22:00
みんさん、くみさん、はじめまして。
「代官山に行ってきました」のスレは、毎日興味深く読んでいました。
私も8月に子供の足の甲に花火を落として、火傷を負わせてしまいました。(みんさんには、メールでお世話になりました)
以来、代官山に通っていますが、1番ひどかった部分の上皮化に2ヶ月弱かかってしまいました。
しかも皮膚は明らかに硬く、ピンクがかって、少しつれている状態です。
盛り上がりはないので、テープの治療はしていません。

ここにきて私も、みんさん、くみさん同様、代官山の治療に疑問が沸いてきました。
確かに2度深と言われた所は、今ではわからない位きれいになっていますが、現在堅い皮膚で覆われている所はすこしでも良くなるのでしょうか?
上皮化してまだ3週間ですので、今できる最良の方法を模索中です。

みんさん
肥厚性瘢痕のところに、ワセリン+包帯で、瘢痕の1部が取れたのですか?
新しいきれいな皮膚ができたと言うことですか?
夏の暑い時期に大好きなプールやお風呂を我慢させて、ひたすら上皮化を待ち望んでいた日々は何だったのだろう・・・という気持ちでいっぱいです。
どうしてもっと早く「新しい創傷治療」を勉強しなかったのだろう・・という気持ちもわいてきました。
でも、今気ずけた事に感謝しなくてはいけないんでしょうね。
後で後悔しない様に、頑張りましょうね。
その後の「上皮化しました!」と言う報告、楽しみにしていますね。





4 :shumuel : 2004/11/02(火)01:33
今晩は。
まだ熱傷の経験が浅い自分ですが、本スレの実践的な話題に興味を持ちました。
勉強できることがたくさんあります。

さて、急ですが今月2日にヤフ茶で「熱傷部屋」をつくります。
熱傷を受傷し、知識がないがために、苦しんでおれる方々のためにも、参加されてはいかがでしょう。
詳細はゲストブックを参照ください。

おいどんも入院直後、風呂入ったらソフラやカヒで湯が汚くなったことを記憶してます^^




5 :あおぞら : 2004/11/02(火)09:06
こんにちは、初めまして、みなさん

みんさんとは何度かメールにてお話させて頂いております。

私も子供を火傷させた親ですが
(やかんで沸かしたての熱湯にて受傷、顔面、胸、肩1度〜2度深)
入院した総合病院の形成外科で、たまたま
「新しい創傷治療」と似たかたちの治療を受け、とても良い
成果を得ることが出来ました。

2週間で概ね、3週間ですべて上皮化し、その後、お肌は平らなものの
少し赤かったり、茶色っぽかったり、肌色が白く抜けたり、または
赤く盛り上がりのある部分もありましたが、半年以上を経過し
ここが火傷跡と指さししないと分からない、あるいは、全く分からない
ほどにまで回復しました。

「火傷の治療は痛いモノ」と言う概念があり、とても不安でしたが
痛かったのは、処置が終わるまで。
処置後は痛みに耐えることは全くありませんでした。
こんなに痛みを感じないと言うことは、実はとても深い火傷なのでは?
と逆に不安になるくらいでした。
しかも、お顔です。
受傷直後、ベロンと皮がはがれ落ちていたことを思うと、多かれ少なかれ
傷跡が残るのではとどれほど申し訳なく思ったかしれません。


娘の受けた治療ですが、みんさんにはお話しましたが
「新しい創傷治療」に限りなく近いと思われますが、
若干異なる点もあり、誤解を招くといけないので省かせて頂きます。

固定概念から考えると、嘘のように思うかもしれませんが
痛みがなく、もっとも早く、もっとも綺麗に上皮化する
現代的かつ経済的な治療方だと思っています。
下記に書かれていることは、ほぼ実践できていたと思います。
http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/next/wound194.htm" target="_blank">http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/next/wound194.htm
こちらが熱傷基本マニュアルです。

このHPを運営されているのは、総合病院の形成外科の勤務医です。
営利目的はではなく、彼の医者としての信念だと思っています。
http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/wound120.htm" target="_blank">http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/wound120.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/next/wound159.htm" target="_blank">http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/next/wound159.htm

なぜそう言えるのか?
熱傷を含む傷、皮膚欠損が、どのような経緯をたどって上皮化するのか
医学的な根拠はすべてこのHPの中につつみ隠さず書かれています。
素人の私が理解できる範囲、すべて熟読しました。
http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/" target="_blank">http://www.asahi-net.or.jp/~kr2m-nti/wound/ (トップページです)

shumuelさん、こんにちは。
お茶会盛況だといいですね。
20時はとても無理ですが、間に合えば思い切ってお邪魔します。




6 :さつき : 2004/11/02(火)13:31
はじめまして。
わたしも代官山へ行き始めてすぐに
赤く盛り上がってきたのでやめた者です。
それまではピンク色でこのまま
治りそうな感じだったのが、軟膏とローションを塗って
真っ赤になって盛り上がってしまい、
不安になって、先生にその写真を添付して質問しても、明確な答えはなく
2回目にメールした時は返事も、もらえませんでした。
電話しても、先生が出るから、と言っていたのに
結局出てきてもらえず、看護婦さんが、めんどくさそうに応対され
それまで「頑張りましょう」って
言ってくれていい感じだと思っていたのが
そんな感じで、すっかりがっかりして、やめてしまったのです。
他の病院に聞くと、上皮化してるから
軟膏を塗るは必要ないと言われました。

やけどしてすぐの頃、どこの病院に行こうか迷っていたとき、
近所でいいと言われていた形成外科へ行ったのですが、
デュオアクティブ?(キズパワーパッドようような?)のような物を
貼られ、その時は、こんなもの貼って大丈夫なのかなと
思って、不安になって自分ではがしてしまったのですが
とてもきれいに皮膚ができていてびっくりしたのです。
本当はもっと置いておかなければいけないところ
途中ではがしてしまったので、皮も一緒に取れてしまったのですが
もしかしたら、あのまま貼っていたら、今頃もっと
きれいに治っていたかもと思っている今日この頃です。

今も赤黒く残っている傷を見ると
あのときこうしていればと、どうしても思ってしまいますが
最初の頃に比べるとだいぶマシになったかなというくらいには
治りました。今思うと、形成外科の治療が良かったかなと
思います。
みんさんのお子さんもきれいに治るといいですね。
頑張ってください。





7 :りん : 2004/11/02(火)18:27
わからない事があるので質問させていただきます。ラップ療法はやけどから1年過ぎて今赤みがひき、瘢痕になってるような傷にも効果はあるのでしょうか?
それともこの治療法は受傷してすぐの治療法なのでしょうか??ずっとK医院の軟膏を使っている者ですが瘢痕はなかなか盛り上がりが消えません。
やけどしたのは娘が1歳の時で軟膏治療は受傷後5ケ月過ぎていました。遠方で通えない為ずっと薬のみ送ってもらっている状態です。
受傷して1年も経てば形成しかないのかとも思い富士森さんにも行きましたがまだ娘は幼いのでもし今後手術するとしてもまだまだ先だとおっしゃいました。親としてはもしラップ方法がこの時期でも効くのならK医院の薬を止めて変えたいと思います。
このようにやけどして少し年数が経ってからラップ治療されている方がいらっしゃればぜひともご意見、ご感想を聞かせて頂きたく宜しくお願い致します。ちなみにやけどは左手で特に手の甲、指の付け根がぷくぷくと瘢痕が残ってます。




8 :きん : 2004/11/02(火)18:54
みんさん、新しい治療を始められ、どんどん回復に向かっているようでうれしく思います。

みんさんをはじめ、私のスレッドを見て代官山に行かれた皆様に申し訳ありません。
以前にも代官山の方の書き込みを見ていてこのスレを立ててよかったのか?と思うことがあったのですが
みんさんの
>今の一番の後悔はなぜ早くいい病院に出会えなかったのか・・・。
 こんな日々をこれからも過ごしていかなければならないのでしょうか。
 誰に話しても癒されることはありません。
を見て私が代官山のスレッドを立てなければ、みんさんや他の方ももっと早く「新しい創傷治療」に
出会えたのでは・・・と、とても申し訳ない気持ちになり胸が苦しく夜も寝付けなくなってしまい・・・
謝って済むことではないと思うのですが、どうしても謝りたくて。。。本当にすみませんでした。
代官山のスレは先日管理人さんに削除依頼のメールをさせて頂きました。(まだ削除されていませんが・・・)
こちらに書き込みしたのは上記の理由と、こちらに代官山に行かれ疑問を持っている方がいらしたので。。。





9 :みん : 2004/11/03(水)02:36
きんさん<決してきんさんが悪くはないです。苦しまないでください。
かえって私の方が辛くなってしまいます・・・。
代官山は自分で検索して見つけたのです。その後安心してもっと調べなかった私が悪いのです。
もしよろしければきんさんもぜひ経過を知らせてください。
それと私の方から代官山のスレはなくさないでほしいと管理人さまにメールしました。
私の勝手な考えかもしれませんが私を含め、いろんな方の日記のようなものだったのです。
そして今新しいものに出会えたのです。
だからどうかそのまま残してほしいのです。
思いは一つです。そしてこちらで出会いがあったことは私の救いでもあります。
がんばって行きましょうね。

かんたろうさん<カキコしてくれてうれしいです。
瘢痕がとれて新しい皮膚が出来たのではなくて絆創膏をはると瘢痕ははみ出てしまうのでワセリンを塗りその上に包帯をしていました。
それが良くなかったのでしょうね。はがれてしまったのです・・・(痛い!)
それからはそこにもラップを貼りました。今度は欲張りすぎて大きく貼ったらかぶれが・・・。

あおぞらさん<とてもいい治療をされていて本当にうらやましいです。
このようにどこの病院に行っても同じように治療してもらえるといいのに・・・。
最初に行った総合病院は救急車が勝手に連れて行ったところです。
患者は素人だから知らないし、選ぶこともできないですし。

さつきさん<ディオアクティブを貼ってもらったのですか?
これはハイドロコロイドですよね。
代官山にも行かれてたのですね・・・。いつ頃受傷されたのでしょうか?

りんさん<私もぜひ聞きたいです。少しでも情報があればみなさんカキコしてください。

くみさん<待っていましたよ〜。戦友という思いです・・。
これからもよろしくお願いしますね!

shumuelさん<チャットの方にはいけなくて残念でした。みなさんと話をすればきっと気持ちが落ち着くのでしょうね・・・。

そして今日、2度目の絆創膏を取りました。
今回は2日ぶりです。

この前は2センチ直径の○でしたが、今回、1X2センチになって小さくなっていました!
そして真っ赤ですがうっすらとぴかぴか光っている張りのある皮膚のようなものが浮き上がっているように見えました。
まだ上皮はしていないですが、今まではぼこぼこしていたのがツルツルです。

あともう少し!

今日改めて今までの写真を見直してみました。
すると・・・、代官山に行き始めてから明らかにひどくなっていました。

それを見ていたら涙があふれて止まりませんでした。
こんなに違うのになぜそのとき気付かなかったのか・・・。
自分の馬鹿さ加減にほとほとあきれてしまいました。

人によって治り具合が違うというのは分かります。
でも私は劇的に直るのを期待して遠くまで通いました。
ゆっくり直ったのでは意味がないのです。
なのにうちで直しているのにこの早さ!比べる以前に違います。
心の底から信じられるのです。

おせっかい子さん、自分で分かっているのにどうしても後悔の気持ちをぬぐい去ることが出来ません。
朝がこない夜はないけれどまたすぐに夜になってしまうのです。

上皮化が進むにつれとてもうれしいのですが、あまりに順調なためなぜもっと早くに・・・という思いがとまらないのです。













10 :くみ : 2004/11/03(水)11:08
皆さん、こんにちは。
みんさん、メール有難うございました!
とっても参考になりました。
またメールさせてくださいね!

きんさん、お願いですから気にしないでください。
きんさんの息子さんが代官山で治療し、とても良い結果だったので少しでも参考にと書き込みされた、
これのどこが責められなければならないのでしょうか。
代官山に行き、綺麗に治った人もたくさんいるはずです。
私の息子の場合でも、代官山に行かなかったらもっと酷くなったかもしれないし、そうでなかったかもしれない。
本当のことは誰にもわからないのですから。
ただ、息子の傷はあまり良くなる様子が無いので、他の病院を探してみようと思ったわけで、
それはきんさんの書き込みとは全く関係が無いのです。





11 :かんたろう : 2004/11/05(金)23:59
みなさん、こんにちは。

わたしの子供の場合、どうしても代官山の治療に疑問が残ってしますので、どこかの形成外科を受診してみることにしました。
何件かまわることにしていますが、今日の先生は・・・
堅く赤紫色になっている瘢痕は、軽い「肥厚性瘢痕」だと言うことです。
受傷の時期から考えて、盛り上がりのピークはすぎているだろうから、これからの治療としては、
1 薬(たぶんリザベンです)を1年位服用する。
2 シリコンジェルシートを貼る
のどちらかがいいでしょうと言われました。
ドレニゾンテープは、ステロイドだし、まだこの段階(盛り上がりはない)
では必要ないとの事です。
結局、先生と相談して、しばらくはシートを貼ってみることにしました。
それより疵痕が足の指のすぐ下なので、成長にともなって、つれによる足の指の曲がりの方が心配だと言われてしまいました。
将来的には手術が必要かも・・
これはかなりショックでしたが、「形成外科」を受診したことは納得する事ができました。
来週、あと2件の病院を受診する予定です。
たまたま、今月末に京都に旅行する予定なので、「冨士森形成外科」に行ってみようかな〜と思ったり。

今度はひたすら1つの病院にすがるのではなく、病院をまわって行くつもりです。
また違う治療方法を打診されたら、報告させてもらいます。







12 :みん : 2004/11/06(土)23:51
みなさんこんばんは。

かんたろうさん、形成外科受診されたんですね〜。
私もそういえば形成外科にはいってないのです。
今の状況を冷静に嘘や誇大表現なく診断してもらえるのですね。
私も夏井先生の所を含め近くでも探してみようかなあと思っています。
かんたろうさんの探す手段は何だったのでしょうか?

今日3回目の絆創膏を取りました。
今回は一番長くなってしまって4日ぶりです。
以前上皮したところはもう完全に出来ています。
そこは周りの瘢痕よりもきれいに見えます。(これからなっていくのでしょうか)
前回1X2センチになっていた一番酷いところもだいぶ出来てきています。
まだジクジクしているところはもう5ミリ直径ほどになりました!
本当にあと少しです。


今日はもしかして近々病院に行くかもしれないと思って絆創膏はやめてワセリンとラップにしてみました。

また報告しますね。





13 :かんたろう : 2004/11/07(日)23:19
みなさん、こんばんは。
個人的な日記になってしまう様で、書き込みを悩みましたが、すこしでも誰かのお役にたてれば・・・と言う気持ちでカキコさせて頂きます。

昨日、また違う形成外科を受診しました。
近所で、形成外科の評判を耳にする事ができませんでしたので、前回は単なる近くの総合病院の形成外科で、今回は夏井先生同様の「日本形成外科学会」に所属しているDrをHPから探して受診しました。

今までの病院での治療の経緯を詳しく聞かれ、絵を使ってでの皮膚の構造、熱傷の程度の分け方、他のお子さんの写真を使って子供の瘢痕の程度やこれからの治癒の仕方や方法等々・・「他に質問はありませんか?」と何度も聞かれ、40分以上にもわたる受診時間でした。
その先生は、私がこれまで他の病院で、この様な説明を受けなかった事を驚いていました。

受傷してから3ヶ月の今が、瘢痕の盛り上がりのピークで、これから約1年かけて周りの皮膚に疵痕がなじんでくると言われました。
子供の場合、将来的に手術が必要になる可能性は低いという事。
メッシュのテープで瘢痕を圧迫するだけで十分と言われました。

前回とは少し違った診察でしたが、今回の先生をかなり信頼する事ができましたし、火傷を夏井先生同様に被覆材で治療していると知り、今回の病院に通院する事に決めました。
(最初からここに通えば良かった〜と後悔したんですが・・)

ただ、シリコンジェルシートを貼ってから2日目で、1番ひどい部分の堅い皮膚が1枚めくれたんです。
シートは寝ている間で十分と言われたので、しばらくは様子を見ながら、テープによる圧迫と両用してみます。

みんさん
本当にあと少しの様ですね。
今上皮している所が、瘢痕よりきれいな皮膚になったら、すごいことですね。
また報告楽しみにしています。












14 :みん : 2004/11/07(日)23:50
みなさんこんばんは。

昨日からラップにしたので今日も洗い流し、見てみたらもう2ミリほどになっていました。
毎日見える変化に驚くばかりです。

昨日娘と話をして、なるべくきれいにはしたいけど、元のような色にはならないかもしれない、もしかしたら跡が残るかもしれないということを伝えました。
娘はえー・・・嫌だと悲しそうな顔をしました・・・。
こんな娘の顔は見たくありません。私も頑張って探してみます。

かんたろうさん、報告ありがとうございます。
聞いているだけで信頼できそうな先生ですね。
総合病院で40分も診察をしてくれるんですね〜。
私ももちろん説明でそんなに長く見てもらったことはないです。

夏井先生のサイトで見たのですか?
メッシュのテープとはどんなものなのでしょう?

私は今週どこかの病院を受診しようと思っていますが、出来れば夏井先生の所に一度と思っていました。
でももうすぐ上皮しそうなこと、もし一度見ていただいても通えないことなど考え、主人も近くで探してみたら?というので通える範囲の所に行ってみようかと思い始めてます。

病院は行ってみないと分からないですからね・・・

3ヶ月が瘢痕のピークということはうちもそうなのですね。
かなり膨らんでいます。色もすごいです。







15 :かんたろう : 2004/11/08(月)22:34
みんさんへ
「日本形成外科学会」のHPの「専属医一覧」から、近い病院の先生を捜して行きました。
学会の所属している事がどういう事なのか、全くわかりませんが、夏井先生がその一覧に入っていたから・・・と言う理由です。
かなりのDrがいるので、きっとみんさんのお近くにも見つかるかと思いますよ。
前はただひとつの病院にすがってしまったので、今回はいろいろな先生の意見や治療法を知りたくて、まわりました。

メッシュテープは、不織布のような物がメッシュになっているシート状のもので、瘢痕の大きさに切って使います。
横にのみ伸縮性があって、伸ばしながら貼って、瘢痕を圧迫する様です。
薬は添付してなく、ただの粘着性のあるテープという感じです。

今は夜の12時間はシリコンジェルシート、昼間はメッシュテープにしています。
ジェルシートのせいか、瘢痕がかなり柔らかくなってきました。
盛り上がりも気にならなくなりました。
色はまだまだですが・・・

みんさんもお近くに良い先生が見つかるといいですね。
また報告聞かせてください。




16 :るる : 2004/11/09(火)00:06
はじめまして。
私は11月1日にコーヒーを左腕にこぼしてやけどをしました。
それから毎日、みなさんのやり取りを拝見していました。
病院では4段階(2度を二つに分けているのでしょうか)のうちの2だと言われました。
でも痛みがあまり無かったので、ほんとうはそれよりひどい状態じゃないかと考えています。
これから一生、半そでが着られないんじゃないかという恐怖にかられますが、
私も、みなさんのように諦めずに頑張ろうと思います。

新しい創傷治療は何度か見かけて気になっていました。
近所の病院でも行なっているようなので一度行ってみようかと考えています。
みなさんは新しい創傷治療のページを参考にして自分で実行されているんですよね?
すごいですね!私もチャレンジしてみようかな。

やけど部分はもうほとんど乾いてしまっていますが効き目はあるのでしょうか?
ひきつれを起こしているような感じがあります。

いろいろ教えてください。
よろしくお願いします。




17 :きんさんに読んでもらいたいな : 2004/11/09(火)00:39
きんさん、もしかしたら心苦しくなられてもうこの掲示板はのぞいていないかもしれませんね。ですが直接きんさんにメールする術がなく、ここを見ていただけることがあれば私の思いを伝えられると思い、カキコさせていただきます。
ずっと代官山のスレを読んでいたものです。そしてこの展開に、きんさんが本当に申し訳なく思われていることを黙っていられませんでした。皆さんがおっしゃっているようにきんさんは決して悪くないですし、かと言って誰かが悪いということもないとは思います。ただ人間の心理上、批判・否定・ネガティブな意見には人は賛同しやすいのです。ましてここはどちらかというと皆が不安や疑問をもって参加している場所であるため、そういった話は大半の人が興味を持ち、また少しでも疑問があれば「疑問」から「疑い」、そして「否定」へと移りやすいのではないでしょうか。
あることについて、支持派・反対派があるのは当然ですし必要なことです。
私は代官山さんの治療がいいとか悪いとかはわかりませんが、ですがそこの治療法が間違っているともとれる表現はどうなのでしょう・・・そちらを薦めていた人はどう思われるでしょうか・・・
もちろん発言は自由ですからどういうふうに書いてもいいとは思いますが、ただここを読んでいる方がひとりでも辛く思ってしまうような表現はどうかな、と思います。ご自身を責める気持ちやぶつけようのない苦しみを吐き出すのは全く構わないですし、そういう場であるかもしれませんが、その発言によって誰かが自分が責任のように感じ、また自分のしてしまったことを毎日悔やんでいる人がいるというのは何だか悲しいものがあります。

ご自身を責める発言が、だれかをも苦しめているようです。

きんさんは代官山のスレッドを削除したいとおっしゃていましたが、その後もいきているみたいですよ。きんさんのたてたスレに救われた人もいるんじゃないですか?!




18 :みん : 2004/11/09(火)01:58
私が新たに立てたスレできんさんが苦しんでいるかもということはきんさんに対して申し訳なく思います。
私はひとつの治療法に任せるのではなく、ほかのやり方もあるということをどうしても伝えたかったのです。

代官山に行ったことは、私を含め多分みなさん自分で判断したことなのです。


きんさんには感謝しています。
あのスレに参加できたことで今の私がいるのです。

最近は少し気持ちが落ち着いてきて、前向きになっている時が増えてきました。

きんさんもぜひ参加してくださいませんか。
本当に待っています。

子供の火傷をきれいにしたいという思いはみんな一緒なのです。






19 :くみ : 2004/11/09(火)14:58
皆さん、こんにちは。
先日、大阪市大病院へ行ってきました。
診察してくれた先生は、決してベテランというわけではなく若い女の先生でした。
「こんな若い先生で大丈夫か?」と不安に思いましたが、
とても丁寧に説明、診察してくださいました。

ただ肝心の肥厚性瘢痕については、これといって有効な手立ては無く、
今は圧迫をしながら、小指の瘢痕拘縮の様子を見るしかないようです。
代官山で処方されたドレニゾンテープは、しばらく使い続けることになりました。
他の治療法として、レーザー治療というのがあるそうですが、
少し痛いのと、何回もする必要があること、また効果てきめんというわけでは無いなどのことから、
今のところする予定はありません。

現在は、寝ている間はドレニゾンテープ+ギブス、昼間はシリコンジェルシートに絆創膏を貼っています。
ギブスの圧迫力はすごくて、はずした時には瘢痕も平らで小指も伸びています。
出来れば一日中しておきたいのですが、本人が嫌がって取ってしまうので、
昼間はジェルシートに絆創膏を巻いて、指は自由に使えるようにしています。

肥厚性瘢痕は、ことのころ赤みがひいてきたように思います。
受傷後3ヶ月がたち、ピークを過ぎたのでしょうか。
でも盛り上がりはまだあります。

少々の痕は、日にち薬で何とかするしかないのかな、と思い始めました。
ただ、植皮はできれば避けたいのです。
近くの総合病院も、大阪市大病院も、手術となると植皮だと言われました。
京都の冨士森先生だけが、植皮ではなくジグザグに縫うとおっしゃいました。
最悪手術となった場合は、冨士森さんでお世話になろうかなと思います。

大阪市大病院では、とくに塗り薬は処方されなかったのですが、
瘢痕が乾燥していても問題はないのでしょうか?
よくヒルドイドソフトという薬を掲示板で見かけますが、
塗ったほうがいいのでしょうか。
今度の診察にでも聞いてみようと思いますが、
どなたかご存知の方いらっしゃいますか?





20 :匿名希望 : 2004/11/09(火)20:24
ヒルロイドソフトは乾燥対策のお薬ではなく局所凝血阻止剤です。 
主な作用:消炎鎮痛、血液凝固阻止作用をもつので、血栓性静脈炎や血行障害にもとづく、
痛みや炎症に用います。また外傷、捻挫の後の痛み、ケロイド、凍瘡にも効きます。痔核にも効果があります。





21 :ゴン太 : 2005/02/21(月)19:14
かんたろうさんへ

もう見ていらっしゃらないかもしれないのですが、どちらの病院のなんとう名前の先生でしょうか。
「新しい創傷治療」に興味を持っているのですが自分一人で自宅でする勇気も無く、ぜひ先生にかかりたいのです。

私も2週間ほど前に火傷を負いました。
3度と診断されています。
顔から胸にわたっていて目立つ部分なので本当にきれいに直したいと思っています。
まだ20代で結婚もしてないのに・・・。
今は、ステロイド入りの軟膏を処方されているのですが、ここ1週間は治療に進展がなく停滞しているように思います。
上皮化どころか壊死部も取れていません。
治療が遅くなれば痕も残りやすくなる気がして。
本当にいい先生にかかりたいのです。

他の方も、夏井先生のような治療をしていただける先生をご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いいたします。




22 :ゆめ : 2005/02/21(月)23:17
ゴン太様
初めまして。
先月、夕飯のしたく途中、息子にU度の火傷をさせてしまいました。
私もどうしたらいいのか、ちゃんと跡が残らず治るのか不安で色々とネット検索をし、この「やけどの広場」でも「重症熱傷の心」に書き込みしていました。
そこで、「新しい創傷治療」を教えていただき、「植皮手術が必要かもしれません」と先生に言われ、
すぐに「新しい創傷治療」で紹介されている病院へ行きました。
昨日でやけどから1ヶ月が経ちましたが、2週間前にはすでに上皮化しました。
是非、近くで閉鎖療法をしている先生を「新しい創傷治療ホームページ」で見つけて下さい。
私は東京に住んでいますが、もし、お近くでしたら紹介したいです。
「重症熱傷の心」の「息子にやけどをさせてしまいました」に今までの治療を書きました。
一度、ご覧になってみてください。




23 :ゴン太 : 2005/02/22(火)21:13
ゆめ様へ

お早くご返信いただいてありがとうございます。
今朝ゆめ様の書き込みを見て直ぐに「息子にやけどをさせてしまいました」のスレッドを読み、下井草の病院(ですよね?)に早速行ってきました。
ステロイドは治療を遅らせると言われ、3度の部分にはワセリンをたっぷり塗っていただいてラップで密閉するように言われました。
壊死部分は湿った状態を保つことでしか融解してこないと言われましたので、自分でも尊守したいと思います。
2度深の部分はデュオアクティブを貼っていただき、すでに上皮化して赤く引きつって治ってしまっているところにはヒルドイドを処方されました。
病院には正午頃に行ったのですが、今デュオアクティブを見ると傷の形に白く浮き上がっています。
良い兆候なのでしょうか・・・。

上のように書き込みながらいままだこの方法と代官山の方法とどちらがいいのかと迷ってしまっています。
自分としては早く上皮化して傷がふさがった方が少しでもキレイに治る気がするのですが、代官山の方法とこちらの方法ではどちらがキレイに治るのでしょうか。
代官山の方法では時間が掛かるようですが、場所が場所だけに少々時間が掛かってもキレイに治したいという気持ちはありますし、でも早く治ることとキレイに治ることはイコールなのかなぁという気もしています。
どちらの先生にも胸にかかる部分は盛り上がってくると言われましたし、火傷が深いので完全にはきれいにならないと言われたのですが・・・。なかなか諦められません。
せっかくゆめ様に教えていただいたのに優柔不断ですみません。
火傷のことを考えると本当に何がいいのか、どうすればいいのかぐるぐる考えてしまってどんどん不安になってしまいます。




24 :かんたろう : 2005/02/22(火)21:59
ゴン太様

ご察しの通り、あまりこのスレッドをみていませんでした。
ごめんなさい。。。
早速閉鎖療法の病院に行かれたそうで、安心しました。
私の子供が通っている病院は千葉県の松戸市の病院で、「新しい創傷治療」のHPに紹介されている病院のDrではありませんでしたが、閉鎖療法に似ている治療をしている先生でした。
ゴン太さんが行かれた、下井草の病院の治療と変わらないと思います。

私個人の意見ですが・・・
私の子供は火傷の2週間後〜約3ヶ月間代官山に通いましたが、代官山に通った事を後悔しています。
もっと早くに「新しい創傷治療」に出会えば良かったと思っています。
確実に閉鎖療法の方が、早く上皮化すると思います。
上皮化するのに2週間以上かかった傷はは、少なからず必ず痕になると今の先生に教えてもらいました。
これはあくまで私の感想であって、いろいろな意見があると思いますが、すこしでもゴン太様のお役にたてば・・・と思って書き込みさせてもらいました。




25 :ゆめ : 2005/02/23(水)00:00
ゴン太様
こんばんは。K医院に行かれたんですね。
私も、ちょうど今日、息子を連れて行ったんです。
11時前ぐらいだったかな。入れちがいだったのかもしれませんね。
代官山の病院は、受診したことがないのでどんな治療をしているのか詳しくはわからないのですが、
私もゴン太さんと同じで息子のやけど直後はどうすればいいのか、わからなくなって、とても苦しかったです。
息子のやけどを見る度に「ごめんね」と泣いていました。
代官山の病院、目白の病院も行こうか迷っていたんです。でも、ここで「新しい創傷治療」を知り、色々考えK医院に通いました。
K医院のホームページで息子のやけどの経過写真をみていただいたと思いますが、閉鎖療法をして本当に、毎日傷を見る度によくなっていきました。
病院・治療を変えてよかったと思います。今日、先生がおっしゃっていましたが、「閉鎖療法」は初期治療だそうで、傷がふさがってしまうと効果があまりないそうです。
ゴン太さんのやけどの症状を見ると、今は「閉鎖療法」をされるのが1番なのではないかと思います。
他の方でも代官山や目白の病院へ行って、よくなったという方もいらっしゃるかもしれませんが、私も個人的な意見として、息子のやけど経過の良好をみて「閉鎖療法」をお勧め致します。
息子もデュオアクティブ深U度のやけどのところに貼りました。
白いのははがすと一緒にとれてしまうので、安心してくださいね。
だんだん、上皮化してくると思います。
ゴン太さんの傷が一日でも早く良くなることを祈っております。
文章書くのが下手で変な文章になってしまい、すみません…




26 :ゴン太 : 2005/02/23(水)00:02
かんたろう様

いえいえ。ご返信いただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
やっぱり早く上皮化して傷がふさがった方がいいような気はしますよね。
傷の深さに関わらず、肌の代謝が28日っていうのは化粧品のCMなどでも良く見るので、ある程度の時間制限はあるのかなぁと。
代官山のような治療法は傷がふさがって皮膚が出来てからの方が良いのかなぁと思ったり。

明日、また下井草の病院へ行ってきます。
私は少しでもきれいに治したい、それだけ、なんです。
また書き込ませていただきます。よろしくお願いいたします。




27 :ゴン太 : 2005/02/23(水)00:20
かんたろう様

いえいえ。ご返信いただけて本当に嬉しいです。ありがとうございます。
やっぱり早く上皮化して傷がふさがった方がいいような気はしますよね。
傷の深さに関わらず、肌の代謝が28日っていうのは化粧品のCMなどでも良く見るので、ある程度の時間制限はあるのかなぁと。
代官山のような治療法は傷がふさがって皮膚が出来てからの方が良いのかなぁと思ったり。

明日、また下井草の病院へ行ってきます。
私は少しでもきれいに治したい、それだけ、なんです。
また書き込ませていただきます。よろしくお願いいたします。




28 :ゆめ : 2005/02/23(水)08:15
ゴン太様
こんばんは。K医院に行かれたんですね。
私も、ちょうど今日、息子を連れて行ったんです。
11時前ぐらいだったかな。入れちがいだったのかもしれませんね。
代官山の病院は、受診したことがないのでどんな治療をしているのか詳しくはわからないのですが、
私もゴン太さんと同じで息子のやけど直後はどうすればいいのか、わからなくなって、とても苦しかったです。
息子のやけどを見る度に「ごめんね」と泣いていました。
代官山の病院、目白の病院も行こうか迷っていたんです。でも、ここで「新しい創傷治療」を知り、色々考えK医院に通いました。
K医院のホームページで息子のやけどの経過写真をみていただいたと思いますが、閉鎖療法をして本当に、毎日傷を見る度によくなっていきました。
病院・治療を変えてよかったと思います。今日、先生がおっしゃっていましたが、「閉鎖療法」は初期治療だそうで、傷がふさがってしまうと効果があまりないそうです。
ゴン太さんのやけどの症状を見ると、今は「閉鎖療法」をされるのが1番なのではないかと思います。
他の方でも代官山や目白の病院へ行って、よくなったという方もいらっしゃるかもしれませんが、私も個人的な意見として、息子のやけど経過の良好をみて「閉鎖療法」をお勧め致します。
息子もデュオアクティブ深U度のやけどのところに貼りました。
白いのははがすと一緒にとれてしまうので、安心してくださいね。
だんだん、上皮化してくると思います。
ゴン太さんの傷が一日でも早く良くなることを祈っております。
文章書くのが下手で変な文章になってしまい、すみません…




29 :ゴン太 : 2005/02/24(木)01:03
ゆめ様

お気遣い下さりありがとうございます。毎日苦しい気持ちで過ごしているので本当に嬉しいです。
ゆめ様のお子様のお写真、HPで拝見しました。とってもきれいになっていて良かったですね。
私も1,2歳のころ太ももにお湯をかけて火傷をして、その頃の治療(20年以上昔です)でよーくみるとガーゼの跡が残ってしまっているのですが、今は周りの皮膚となじんで気にならないくらいなってしまっています。
素人判断ですが、ゆめ様のお子様は本当にきれいになっているので成長するにつれて分からなくなりそうだなぁと思いました。
お写真で拝見するともうすっかり治っているようですが、今も通院されていらっしゃるんですね。
今もワセリンを塗ったり、被覆材で覆ったりして治療されているんですか?
本当に根気がいりますね・・・私も頑張らなくては。。。

昨日デュオアクティブが白くなっていた部分は、貼る前は乾燥して窪んでいたのですが、白くぷっくりとしていました。
壊死部分も少し溶けて赤いぶつぶつが見えるところが出てきて、ここから治るといわれました。
それでも範囲が広いことと深いので2ヶ月くらいの時間がかかるそうです。
なんとしてもきれいに治って欲しいです。




30 :ゆめ : 2005/02/24(木)09:25
ゴン太様
おはようございます。昨日も通院されたんですね。
息子のやけど写真で見ると、ほとんど治っているように見えますが、まだ、赤みはあります。
でも、さわった心地などは普通の皮膚と変わりはありません。この赤みがなくなれば、ほとんどわからないぐらいだと思います。
根気がいりますよね。このやけどで初めて、やけどの怖さをしりました…
息子のやけどは全部上皮化したので、念のためケロイド防止で、ヒルドイドを塗っています。
通院も次は1ヵ月後になってます。
最初の1週間は病院のお休み以外毎日、通っていました。それから週3回、1回になり…でした。
ゴン太さんもだんだんよくなるにつれて、通院も少なくなってくると思うので、日焼けに気をつけて、頑張って下さいね!
応援しています。




31 :ゴン太 : 2005/02/25(金)18:13
ゆめ様、かんたろう様、こんにちは。
下井草に通いはじめて4日目になりました。少しずつですが壊死部が溶けてきています。
私の傷は、深度が3度の重いものだったので、閉鎖治療でも時間はかかってしまいそうです。
下井草の先生もケロイド予防の治療をしていただけるんですね。
深度3のところはケロイドになりやすい上に、私の場合は胸にかかっているのでケロイド予防は必ずしなくてはならないと思っています。
胸といっても首に近い部分なので、こんな目立つところがケロイドになってしまったら本当にツライです。
また不安になってしまいました。ごめんなさい。。。




32 :匿名希望 : 2005/02/25(金)18:34
閉鎖療法でもケロイドになった方っていらっしゃいますか?




33 :ゆめ : 2005/02/28(月)09:48
ゴン太様
おはようございます。体調の方はいかがですか?
色々と考えると不安になってしまいますよね…私もそうでした。
でも、症状がだんだんよくなるにつれ、気持ちも楽になってきますので、頑張ってくださいね。
不安や、疑問に思うことなど先生にお話されるといいと思います。
ゴン太さんは働いているのかな?通院も大変でしょうが頑張ってください。
一日でも早くよくなることを毎日祈っております。




34 :ゴン太 : 2005/02/28(月)23:40
ゆめ様
本当に毎日のように励ましていただいてありがとうございます。
経過はまだまだですが、少しずつ気持ちは楽になってきています。
ようやく状況を受け入れられるようになったのかもしれません。
仕事の方は、受傷したのが職場だったこともあって理解を頂き今は休んでいます。
ゆめ様のお子様は経過は順調ですか?




35 :ゆめ : 2005/03/01(火)23:28
ゴン太様
こんばんは。
お仕事中の受傷だったのですね…。お仕事を休んでいる間、体も心も休めて下さいね。
デュオアクティブを貼った深U度の経過はいかがですか?
息子の経過は、今のところ変わった変化はありませんが、やけど跡(浅U度=やけどのほとんどです)は肌色に赤みがある状態です。
去年の夏に日焼けをしたので、普通の皮膚と比べると色が違うな…って感じです。
まだ普通の色に戻るには時間がかかりそうです。
深U度の2,3センチの部分は浅U度と比べると、赤く、やけど全体にヒルドイドを塗っています。
病院へ行かなくなってから(次は1ヶ月後と言われてます)2週間経ちますが、息子も受傷後、毎日通っていたので
寂しいのか、病院での処置(お湯で洗う)を真似しています。
病院はアットホームな雰囲気があって、いいですよね。先生の奥様も、あたたかい方で好きです。




36 :ゆめ : 2005/03/21(月)23:48
ゴン太様
こんばんは。お久しぶりです。
その後、様子はいかがですか?
お気づきになりましたら、様子を聞かせてくださいね。




37 :ゴン太 : 2005/03/25(金)00:06
ゆめ様
こんばんは。しばらく書き込んでいませんでした。
頻繁に書き込むと傷の回復よりも感情の変化の方が大きくて治療のことが書けそうになかったので。
息子さんが病院の処置の真似をする気持ち、なんだかよく分かりますね。
私も病院の雰囲気は大好きで、特に一人暮らしなので病院の家庭的な雰囲気や待合室の小さな子たちが遊ぶ様子を見ていつも暖かい気持ちになっています。

火傷の治療ですが、前回の書き込みから1ヶ月たちましたので、まとめて書きますね。
前回にデュオアクティブを貼っていた部分は次第に白く浮き出なくなって皮膚が出来て、2週間くらいでデュオアクティブを貼らなくてよい状態になりました。
その後、ヒルドイドを塗っていますが、出来たばかりの皮膚のところに小さい水ぶくれがいくつも出来てしまったので、またデュオアクティブを貼ることになりました。
水ぶくれは、だんだん小さくなってつぶれて普通に治ってきています。
この部分は範囲は狭いのですが火傷が深かったらしく、先生がマイクロスコープ(?)で見て毛穴が無いとおっしゃっていました。
同じくデュオアクティブを貼っていたところで別の部分は、デュオアクティブをはずして1、2週間くらいの時に肌のきめが戻ってきてうぶ毛も生えてきていると言われ、そのまま赤みがひいてきれいに治りそうだと思っていたのですが、
今はかなり赤く腫れて、傷の形に盛り上がっています。
今後さらに盛り上がったりしてしまうのか、次第にひいていくものなのか、目立つ場所なので本当に不安ですが、どうしたらいいのかも分からないですし、先生に言われた通りヒルドイドを塗っています。
この部分にはニキビのような吹き出物が出来てしまったので、今日は抗生物質を処方されました。

また前回、ワセリンとラップで処置していただいたところは範囲が広く、壊死部が残って黄色い状態だったのですが、2週間くらいでほぼ壊死部が取れて赤い状態になりました。
壊死部が溶ける過程で皮膚に赤いぶつぶつが現れ、毛穴だとおっしゃっていました。
この毛穴が生きているかどうかが火傷の2度と3度を分けるそうですが、私の場合は生きているぽいそうです。
初めて処置していただいた時に「なかなか壊死部が取れないときは削ることもあるけどきれいに治したいから溶けるまで待とう」っておっしゃっていたのですが、生きた毛穴が出てきて「削らなくてよかったね」とおっしゃっていました。
最初は3度と言われていたし、自分もそうだと思っていたので嬉しかったです。
壊死部がとれて赤い状態になってからは傷口がかなり過敏になってしまい、ラップが擦れるだけで痛かったり、シャワーの水がすごく沁みたりしたので、一回だけステロイドを塗ってもらいました。
その後は処置する時意外はひりひりする感じが無くなったので、またワセリンに戻り、今日からデュオアクティブになりました。
この部分も比較的範囲の狭い部分は皮が張ってきているものの、広い部分は中心部にうっすらと皮が出来てきている様子があるそうですが、全体的にはまだ赤く生々しい感じです。
壊死部が取れるまでは予想より早かったそうですが、それからは思ったよりも遅いなぁとおっしゃっていました。
それでも(たまたま変化の大きい段階だったのかもしれませんが)下井草に行くようになってから傷の治りが早いような気がしています。
特に火傷の深い箇所はかなり陥没していたのが、今はすっかり平らになっているのを見ると人間の体の回復力ってすごい!って思いますね。
今はやっぱり腫れて盛り上がっているところと、まだ皮が張っていない箇所がどう治っていくのかがかなり不安です。

ゆめ様、また読んでいただけるようでしたら頻繁に書き込みます。
他に治療されている方がいらっしゃったら様子が聞きたいですね。




38 :ゴン太 : 2005/03/25(金)00:06
すいません。ものすごい長文を書き込んでしまいました。




39 :ゆめ : 2005/04/04(月)23:16
ゴン太様

お返事が遅くなりまして、申し訳ございません。
実家に帰ったりしていて、あまりパソコンをいじっていませんでした…。

書き込み、読ませていただきました。その後、1週間程経ちましたが、いかがですか?
うちの息子も火傷全体にヒルドイドを塗っていましたが、先々週だったかな…
湿疹がでてきていて、不安になって先生に連絡したんです。
そしたら、ヒルドイドが合わないかもしれないから、U度強(1センチぐらいの部分ですが)以外はワセリンに変えるよう指示をいただきました。
ワセリンに変えてからは湿疹はひいていきました。なので、ヒルドイドが合わない事もあるみたいです。

【壊死部がとれて赤い状態になってからは傷口がかなり過敏になってしまい、ラップが擦れるだけで痛かったり、シャワーの水がすごく沁みたりしたので、一回だけステロイドを塗ってもらいました。】
壊死部がとれると、ラップが擦れるだけで、痛いんですね…
火傷をした本人ではないので、息子も痛かったのかな…(まだしゃべらないので)と思い、胸が痛みました。
ご存知だと思いますが、火傷のことを調べていたとき、V度の場合は、痛みとかも全くわからないそうです。
V度でなくて、本当によかったです。

是非、治療等、書き込んでいただけたら嬉しいです。
私も息子が火傷をしてから、落ち着くまで書き込んでいました。
これから、火傷で苦しむ方がいるかもしれない、閉鎖療法を知ってほしいと思い、書き込みました。
息子の傷も、まだまだ残っています。
前を向いて、一緒に頑張りましょう。




40 :ゴン太 : 2005/04/06(水)00:15
ゆめ様
本当に長い文章を読んでいただいてありがとうございます。
ずっと書き込んでいなかったのでなんだか悶々としていたのですが、やっぱり励ましていただける方がいると嬉しいです。
私の治療はまだまだ時間がかかりそうです。これからも進捗を書き込みますので、よろしくお願いします。

今日も病院に行ってきました。
あれから10日ほど経ちますが、良くなったところもあれば進んでいないとこもあり、一進一退という感じです。
具体的には壊死部がとれて薄っすら皮膚が張っていたところなんですが、張ったばかりの皮膚がまた溶けて崩れてしまい赤い状態に戻ってしまいました。
部分的には、しっかりと皮膚が張って傷が閉じたところもあるので悪くなっているわけではないのですが、やっぱり全体としては赤く生々しい印象で、まだ治ってはいないです。
ここは、皮が溶けるのと肉が盛り上がりすぎるのを防ぐために穴の開いたラップで乾き気味にしたり、またワセリン+ラップに戻したりして様子を見ながら治療していただいています。
本当に一進一退という感じで、未だかつて無い治りの悪さだと言われてしまいました。
私が痛みを感じるのは、範囲が広いことともともと皮膚が薄くて動きやすい部分(首)であることが原因だと思うので、ゆめ様のお子様の場合はそんなに痛くは無かったと思いますよ。
受傷部位が悪いことも治りの遅さの原因なのだそうです。

皮膚が張っているものの傷の形に盛り上がっている部分は抑え込む意味でデュオアクティブをしばらく貼っていたのですが、硬くなってしまったので今は貼らないようにしています。
たまにかゆみがあったときにはアルメタ軟膏やワセリンを塗っていて、基本的にヒルドイドを塗るようにしています。
盛り上がりにはステロイドを内服したり、直接貼り薬をしたりする方法もあるそうですが、ステロイドを使うことで副作用があったり、治っていない部分の治癒が遅れるかも・・・ということで先生にはステロイドの使用に関して慎重に判断していただいて今は使用を見合わせています。

どこの病院に行っても閉鎖療法が治療法の第一選択になれば、もっと火傷や怪我で苦しむ方は減るんじゃないでしょうか。
代官山の先生は傷を消毒してステロイドのクリームを塗って上からラップをされますので傷口は乾きにくいです。
傷口が乾燥しない点では閉鎖療法に近く、他の病院でガーゼを当てて治療される(私も一番最初の病院ではそうでした)のと比較すれば、治りがいいのかもしれません。




41 :ゆめ : 2005/04/06(水)08:19
ゴン太様

おはようございます。
そうですね。閉鎖療法がどこの病院でも使われていれば、救われる人や少しでも植皮手術を避けられるのではないかと思います。

首だと、どうしても動いてしまうので、治りが悪いのは辛いですね…
息子の場合は、ちょうど手首(親指の下のポコッと骨が出ているところ)から肘(体側)にかけてなので、場所がよかったのかもしれません。
もし、腕の曲がるところだったら治りも遅かっただろうし、皮膚と皮膚がくっついてしまってたのかもしれません…

ゴン太さんの受傷はお仕事で…とのことですが、何で火傷をされたのですか?
差し支えないようでしたら、教えて下さい。




42 :はるるん : 2005/04/07(木)00:09
はじめまして。
私は5ヶ月前、当時10ヶ月の娘の右腕全体にコーヒーをこぼしてしまい、2度深のやけどを負わせてしまいました。
総合病院の形成外科に通院し、約2週間で包帯はとれましたが、今現在一部だけ肥厚性瘢痕に、後のところは他の肌より色素が抜けた状態(白くなっています)になっています。
2ヶ月前から、代官山の方に通院しており、ローションとクリームを塗っていますが、1週間前から、赤い湿疹が数ヶ所できています。
本人も痒いのか、お風呂にはいったときなど手で触ったり、掻いたりしています。
ローションがあわないのでしょうか。皆さんはそんなことありましたか?
代官山に通院してから、肥厚性瘢痕の方は少しふくらみが少なくなってきたように思います。
それはそういう時期だからかもしれませんが・・。白い部分はまだそんなに変化はありません。
湿疹ができたことによって、このままローションを塗りつづけてよいのか、それとも他のものにかえたほうがよいのか(病院を変える)とても
まよっています。何かご助言おねがいします。




43 : : 2005/04/08(金)10:17
ビタミンCの濃度が高いと湿疹ができ痒くなったりするようです。





44 :わこ : 2005/04/10(日)16:16
みなさん、こんにちは。
1年5ヶ月前娘が背中にやけどをしてしまいました。
受傷後、1ヶ月間総合病院に入院治療をし、そこの病院の薬を(リンデロンと
ワセリンを混ぜたもの)を塗っていたのですが、7ヵ月後痒みがひどく思い切って
東京のk医院の薬に変えみました。
9ヶ月ほどk医院の薬を続けていますが、薬代が月14万円位かかりこれ以上は
無理と思い、代官山の病院に変えようかと思っています。
娘は現在、肥厚性瘢痕が私の手のひらくらいあり、色もうすいピンク色に
なった状態です。盛り上がりもかなりひけました。
k医院の先生は、「ここまでくればひきつることはないでしょう」と
言ってくださいました。
少しでも、娘の背中をきれいにしてあげたいと日々願っております。
保険対象となる代官山の病院のことなんでもかまいません。
みなさん教えてください。
宜しくお願いします。






45 :かり : 2005/04/11(月)01:49
わこさん、皆さんはじめまして。
2ヶ月半前に息子に2度〜3度の火傷をさせてしまった者です。
受傷5日後から代官山に通っています。
うちも3度だった部分が少しだけ盛り上がっているのですが、
しばらく様子を見て盛り上がりが引かないようなら次のステップを考えましょう
とのことで、まだ肥厚性瘢痕の具体的な治療には入っていません。
なので、あまり参考にならないかもしれませんが・・・
現在はローション、クリーム、軟膏の3種類を朝晩2回、傷の部分に塗っています。
これらの塗り薬は自費なのですが、診察は保険を適応していただけますので、
息子の場合、乳幼児ということもあり、治療費はまだそれ程かかっていないです。
代官山の治療が合っていたのか、2度の部分はほとんど目立たなくなってきました。
3度の部分はやはり傷跡になってしまうのかも・・とは思うのですが、
少しでも薄くなって欲しいと願って薬を塗っている毎日です。









46 :わこ : 2005/04/11(月)09:48
かりさんありがとうございます。
さしつかえなければ、どれくらいの範囲で薬代がいくらくらいなのか
教えて頂けませんか?
保険の対象となるのは診察料だけなのですね。

私の場合、福島なので交通費だけで、15,000円位かかります。
k医院の場合は、薬代を書留で送れば薬を代引きで送ってくれたので
3〜4ヶ月に1度受診するだけでよかったのですが、代官山の方は
どうなんでしょうか?






47 :かり : 2005/04/11(月)15:28
わこさん、遠方だと本当に大変ですね。
うちは主人の実家が東京なので、そこにお世話になりながら通っています。
上皮化するまでは毎日通院していましたが、今は2週間に1度位でも良いと言われました。
やはり定期的な診察は必要なのだろうと思いますが、お薬自体は自宅でも十分ケアできると
思いますので、一度電話かメールで相談してみてはいかがでしょうか?
うちの息子の場合、私の手の平の半分位の範囲なのですが、診察料は1回300円〜600円
位の間です。
薬代としてはローションが(多分30tだと思うのですが)1,500円、APCクリームが6,825円、軟膏が確か百数十円だったと思います。
うちの場合はどれも1ヶ月以上持ちますので、家計を圧迫するという感じではないです。
塗った後は本当にしっとりしていますよ。






48 :わこ : 2005/04/11(月)18:10
かりさんありがとうございます。
ぜひ問い合わせして代官山の病院にいきたいと思います。
代官山の病院のHPで祭日は診察しているようなので、GWにでも
行けたらと思っています。
今日、k医院に薬を注文しました。最後の注文となると思います。
真っ赤で盛り上がった肥厚性瘢痕。目を離すと柱や出窓の角などいろんな
ところで背中をこすっていました。相当痒かったんだと思います。
そのたびガーゼがずれ、直すたびに悲しくなりました。
娘もつらかっただろうし、私もつらかった。
それがk医院の薬で1ヵ月後には、痒がることがなくなったのです。
ホント、かなりきれいになりよかったと思っています。
かりさんとこは、薬を塗ってその上からガーゼとか貼っていますか?
そのままなのでしょうか?
k医院の薬は油分があって服を汚してしまうので薬の上に
脱脂綿をのせてテープでとめていました。(テープかぶれもひどかった)
代官山の薬、娘に合うといいなぁ〜。
来年から幼稚園(3年保育)に行く予定なので、それまでは必死で
がんばりたいと思います。
かりさん・皆さんがんばりましょうね。










49 :ゴン太 : 2005/04/11(月)19:32
ゆめ様
こんばんわ。
今日も病院に行ってきました。
相変わらず治りが遅くて、なかなか治療が進みません。
これまで薬はヒルドイドぐらいだったのですが、今日はまだ傷が塞がっていないところにリンデロンを塗りました。
過剰肉芽が上皮化を妨げていて、リンデロンは過剰肉芽を防ぐために塗るのだそうです。
それから傷がきれいに治るためのリザベンというカプセルも飲むことになりました。
まだ時間がかかりそうです。また書き込みます。




50 :かり : 2005/04/11(月)23:59
わこさん
K医院のお薬、うちも試してみたかったです。
かなり高額との噂を聞いていたので最初から諦めてしまったのですが・・
お嬢さんはがんばって通われた価値がありましたね!
代官山では傷が塞がるまではお薬の上からラップという形でした。
今は全て上皮化したのでお薬を塗った後はそのままです。
なんだかすぐに取れてしまいそうな気もするのですが、
ローションを塗っては乾かしを2回、
その後のクリームなどもよくすり込むような感じにしているので、
その場で肌に浸透してくれているのかしら?などと勝手に思っています。
肥厚性瘢痕の治療はもしかしたらテープなどを使うのかもしれませんし、
どのような形になるかちょっと分からないのですが。
肥厚性瘢痕は痒いんですね。
息子は(まだ赤ちゃんなのですが)特に痒がる素振りなどは見せないのですが、
一番深かった所が赤っぽく、ほんの少し盛り上がっているので、
やはり瘢痕なのだろうな〜と思います。
先生も「時間はかかると思うけれど、諦めてやめてしまえばこのままだから根気よくがんばりましょう!」
とおっしゃっていました。
不安になる時もありますが、私もがんばりたいと思います。










51 :わこ : 2005/04/12(火)08:57
かりさんのところは早めにいい病院で治療が出来たから
ひどくならず、瘢痕の部分が少なくてよかったですね。

私の方は、入院中痛みがひどくて大泣きしてました。
眠れない日が何日あったことか・・・・・。
毎日のガーゼ交換や、消毒のお風呂など治療法の違いに後悔することも。
私も早く東京の病院に出会えればと思っていました。
ひどいところは2度深といわれましたが、今思えば傷が浅かったところも
2度深になってしまったのでは。と思います。
まあここまで(瘢痕がうすいピンク色で盛り上がりもかなり引けたこと)
になって、k医院の薬を使えたことは良かったと思っています。
何より勇気づけられたのは、k医院の先生の「うちの薬を使っていれば
何をしてもいいです。」と言ってくれたこと。
傷の部分を日光に当てなければ海に行ってもok!だったり・・・・。と
これからは、今までのように薬代はかけられないけど、もとに戻らなくても
出来るだけ目立たなくきれいにしてあげたいです。
代官山での肥厚性瘢痕の治療は、テープを使うのでしょうかね?
またまた治療費が気になります。






52 :夏香 : 2005/04/15(金)23:21
はじめまして。
やけどを負って2ヶ月半になる夏香です。

救急で搬送された病院で3週間の入院治療→形成外科で1ヶ月の通院治療を経て、
今は閉鎖療法の病院で治療を受けています。

胸と腕にやけどをしているのですが、腕がひどく2度深。最初の病院で
植皮手術をすすめられたのですが、どうしても手術に踏み切れず、
別の形成外科で、軟膏とラップを使っての治療を受けることにしました。
そこで約1ヶ月治療を続けましたが、上皮化はおろか、壊死組織もなかなかとれません。

そこで、セカンドオピニオンを受けるつもりで閉鎖療法の病院を受診したのです。
週末デュオアクティブを貼ってもらい、土日をはさんで月曜、デュオアクティブを
はがすと・・・・
壊死組織がかなり融解し、肉芽の色も赤みを増して、明らかに「良くなっている」
と実感できたのです。感動しました。
閉鎖療法、とても良いです。
1ヶ月かかってもとれなかった壊死組織も、1週間ほどできれいにとれ、
傷のまわりから上皮化してきているし、傷の真中にも、ところどころ上皮の島が
できています。
現在は、その日の症状によって、デュオアクティブだったりティエールだったり
被覆材を選んで貼ってもらっています。
まだ時間はかかりそうですが、日に日に快方に向かっているのが実感できるのは、
精神的にとても楽ですね。
どこまできれいに治るかは、まだわかりませんが、上皮化するまで閉鎖療法で
がんばってみるつもりです。




53 :ゆめ : 2005/04/16(土)19:58
ゴン太様
こんばんは。ゴン太さんの書き込みに気づかず、返事が遅くなりました。
他の部分の症状やゴン太さんの気持ちは落ち着いてきましたか?
いつも心配しています。
治療がなかなか進まないとのことですが、1日でも早く綺麗に上皮化することを祈っております。




54 :お花見 : 2005/04/17(日)01:48
夏香さんの書き込み見たものです。
手術を免れてよかったですね。上皮化する日を祈ります。
別の形成で軟膏とラップでも1ヶ月かかったとありますが
軟膏は何を使っていたかわかりますか?
うちの娘は受傷後3週間で、2度深です。
ワセリンとラップをしていますが
最近デュオアクティブ
貼った方がいいんじゃないかと思っています。。。
高いけど。





55 :夏香 : 2005/04/18(月)00:32
お花見さん。
私が別の形成外科で受けていた治療は、閉鎖療法の先生に言わせると、
「閉鎖療法もどき」だそうです。閉鎖療法でもラップを使用しますが、
軟膏は使用しません。
閉鎖療法では、ラップやデュオアクティブのような被覆材を使って、
傷を湿った環境に保ちます。何故かというと、湿った環境ができてはじめて、
上皮細胞の素(?)が、傷の上を自由に遊走することができるようになるので、
上皮が早くできるんだそうです。
せっかくラップを使っても、軟膏のようなクリーム状の材質を使ってしまうと、
上皮細胞が遊走するのを妨げてしまうので、「片手落ち」とのこと。
でもワセリンは、クリ−ム状ではないので、使って良いらしいですよ。
「新しい創傷治療」でも、ワセリン+ラップは紹介されてますよね。
ラップとデュオアクティブを、どう使い分けるのかはよくわかりませんが、
お花見さんが受けているのは、ワセリンとラップとのことなので、
問題はないと思います。
(因みに使っていた軟膏は、ステロイドと別のものを混ぜた、その病院
オリジナルのものでした)

それから、ゴン太さん。
お互い大変ですが、がんばりましょうね。
私も胸の傷は、随分小さくなってきたものの、思ったよりは完全に上皮化するのが
遅れてます。血流が腕ほど盛んじゃない部分なので、遅いのでは?と
言われています。ゴン太さんの傷も、治りにくい場所だったんですね?
私も、一生半そでやノースリーブが着れなかったら・・・と思うと
不安でなりませんが、少しでもきれいに治ることを祈りつつ、毎日を
過ごしています。
がんばりましょうね。





56 :わこ : 2005/04/18(月)20:19
はるるんさんへ。
代官山の治療をされているそうですけど、その後湿疹はどうなりましたか?
すみません、はるるんさんのご質問のお答えにならなくて・・・・。

私も肥厚性瘢痕の治療をしようと思っているのですが、お薬はローションとクリーム
だけですか?
私の娘も瘢痕の周りは白くなっています。
その部分も同じお薬を塗っているのでしょうか?

2ヶ月使用して、良い方向に効果がでて良かったですね。
私自身ちょっと不安があったのですが、ちょっと期待したいところです。







57 :はるるん : 2005/04/18(月)21:52
湿疹(赤いブツブツ)が10ヶ所以上でていたので、思い切って代官山の薬をやめてみたんです。
そうすると一週間くらいたつと湿疹は消えていました。今は出ていません。
使いはじめて2ヶ月くらいで湿疹がでてきたので、薬があわなかったとは思えなかったのですが、やっぱり合わなかったのかな?疑問です。
わこさん、代官山の薬は、ローションとクリーム、それから名前は聞いていませんが、軟膏をぬっていました。瘢痕だけでなく、白い部分も全部同じように塗っていました。
2ヶ月の使用ですが、白い部分はそんなに色も変わってないし、瘢痕もまだまだ赤いです。
わこさん、瘢痕が薄いピンク色になってきたということですが、どれくらいで薄くなってきましたか?




58 :お花見 : 2005/04/19(火)10:51
夏香さんお返事ありがとうございます。
その後傷はどうでしょうか?
うちの娘は胸の中心部に2センチ×1センチ大程の三角形の傷がありましたが
1週間デュオアクティブを貼り今は塞がりました。
1日1〜2ミリくらいずつ周りから塞がった感じで
今のところ膨らみはありません。デュオアクティブは張り続けます。
胸の傷は大きいのですか?塞がるまで不安が募るのわかります。
少しずつ塞がっていると思います。頑張ってください。

うちの娘の腕はワセリン+ラップで1週間ちょっと経ち
傷の周りから上皮が始まり、傷の真ん中も皮膚がまだらにでき始めました。
先生にデュオアクティブを貼ってはどうでしょうか?と質問したところ
ふやけているできた皮が強い粘着力ではげてしまうかもしれませんが
試してみるのもいいかもしれません。という感じでした。

夏香さんの腕はデュオアクティブを貼って土日をはさんで
月曜日にあけたとありますが
浸出液でデュオアクティブがはがれたりしませんでしたか?
お風呂とかで水に濡れても張り替えなかったのでしょうか?
今はどれくらいで張り替えていますか?
上皮してきた部分が一緒にくっついてはがれてしまうことはありませんか?

質問ばかりでお気を悪くされたらすみません。
やってみるのが1番なのですが
子供なのでデュオがはがれていないかこまめにチェックするのが
本人も嫌がるだろうと思うとどうしても踏み切れなくて。





59 :わこ : 2005/04/19(火)12:18
去年の7月末からお薬を変え、今年の2月位には
明らかに瘢痕の色が薄いピンク色で盛り上がりがひけたなぁって
感じました。ですから半年後くらいですかね。

毎日見ているのであまり気づかなかったのですが
3月に診察したとき、受診ごとに写真を撮っていたのをみせてもらって
あ〜ホント良くなってると感じました。





60 :お花見 : 2005/04/20(水)00:58
夏香さん
夏香さんの行かれてる閉鎖療法の病院が近県であれば
1度受診したいと思っています。
よければ所在など教えてください。
私は神奈川県で今東京まで2時間ほどかけて行っています。




61 :夏香 : 2005/04/20(水)22:12
お花見さん

お嬢さん、胸の傷はもう塞がったのですね。良かったですね。
私の胸の傷は2×2.5センチくらいですが、まだふさがってません。
普通だとデュオアクティブを貼った上から、オプサイトというテープで
固定するのですが、私はテープにかぶれてしまうため、オプサイトが
使用できません。だから、デュオアクティブを貼ってそのままにしている
のですが、結構粘着力が強いため、お風呂に入ってもはがれることなく
すごしていました。
ところが、胸はすぐにでもふさがりそうだったのに、ここのところ停滞気味で、
ついに先日、うっすら張りかけていた上皮がデュオアクティブをはがしたときに
はがれてしまい、また傷口が開いてしまいました。
(お花見さんの先生がおっしゃっている現象がおきたっていうことなんでしょうかね?)

で、ハイドロサイトに変えました。
1日貼っただけですが、また上皮がはってきていました。
私の傷の今の状態には、ハイドロサイトの方が良いようです。

腕の傷はとても大きくて、10×15センチくらい(腕の半周弱)あります。
デュオアクティブでは浸出液が多すぎたのと、肉芽が過剰に盛り上がってきたため、
ティエールという被覆剤に変えていましたが、今度は乾きすぎてしまうため、
胸と同様ハイドロサイトを使用しています。

・・・という具合に、被覆剤に何を使うかは本当に試行錯誤。
傷の大きさや個人の体質差もあると思われ、先生も都度様子を見ながら
決めている様子です。

私が通院しているのは、「新しい創傷治療」のホームページで紹介されている
都内の病院のひとつですが、お花見さんは神奈川にお住まいとのことなので、
神奈川県の病院も検討されてみてはいかがでしょう?
(2時間もかかるのでは、大変ですよね)
私も、この掲示板で下井草の病院に通われている方のお話を読み、
なんとなく安心できる気がして、下井草への通院も考えましたが、
まずは通いやすいところをトライしようと思って、今の病院に行ってみたら
良かった、という感じです。
「新しい創傷治療」で紹介されている病院は、どこもそんなに変わらないのでは
と思いました。

お花見さんのお気持ちもよくわかります。いろいろ不安ですものね。
でもお花見さんが今受けていらっしゃる治療って、閉鎖療法ですよね?
ワセリンとラップ/デュオアクティブを使用するというのは、
まさしく閉鎖療法だと思いますよ。

本当に早くよくなりたいですね。がんばりましょう。




62 :お花見 : 2005/04/21(木)00:16
夏香さん
お返事お待ちしてました。
長文ありがとうございます。

今見ていた肥厚性瘢痕のHP

創傷治療センター
http://www.woundhealing-center.jp/kizu/scarless.html" target="_blank">http://www.woundhealing-center.jp/kizu/scarless.html
キッセイ健康劇場
http://www.kissei.co.jp/theater/kizuato.html" target="_blank">http://www.kissei.co.jp/theater/kizuato.html

には肉芽が瘢痕になり、今の臨床では真皮のない傷の治りは瘢痕が必要と
ありました。なんだか変に納得させられた様で府に落ちません。
瘢痕ができるだけ小さく済んで欲しいし
ケロイドになって欲しくない。瘢痕やケロイドの治療で頑張っている
人は沢山いててもっと研究が進んでくれることを願うばかりです。
経済的にも2度の熱傷にも被服剤が保険適用になって欲しい。
娘の腕はまだ肉芽なので状態も不安定ですが
周りの皮膚より盛り上がっているので増殖しているのでしょう。
なぜ増殖してるのか。形成での処置での出血が原因か、
壊死組織がとれきれなかったのが原因か、疑えばきりがありません。
勉強不足なので間違ってたら教えてください。
最初近くの病院、HPにのっていた脳外科と形成に電話相談したのですが
何故か来診を断られてしまい、下井草に行っています。
小児の熱傷なので毛嫌いされたのか私の話し方が悪かったと思ってます。
娘の肉芽の盛り上がりが気になり出し
そこだけ上皮も遅れそうだし
もし夏香さんの通っている病院が盛り上がりも抑制している
実績をもってるお医者さんなら1度見ていただきたいと思ったわけです。

やはり、
肉芽が瘢痕組織として目立つようになるかどうかももわからないし
試行錯誤なのはどこも変わりはないでしょうかね。。。

実は
今晩我慢できずに娘の腕にデュオアクティブを貼り付けました!!
下井草の先生にも試してみてもいいかもねと言われていたので。
オブサイトとかハイドロサイトとかティエールとか
初めて聞きました。
お話からするとオブサイトは圧迫効果
ハイドロサイトはデュオより粘着性が弱い
ティエールはデュオより浸出性?通過性?が高い
ってことですか?
夏香さんの先生は何故ワセリンとラップではなく
被服剤をすぐ使用したのでしょう?
腕は10センチ15センチということで
被服剤も沢山必要で大変ですね。
でも上皮化が目に見えるのが気持ち的にいいですよね。

あー明日、デュオアクティブしばらく貼っておくか
悩みます。下井草の先生にメール相談してみます。
またお話してくださいませ。
よければかかっている
病院名をメールで教えてください。





63 :お花見 : 2005/04/21(木)00:21
被服じゃなくて被覆ですね^^;




64 :夏香 : 2005/04/22(金)01:00
お花見さん。
少し誤解されているようなので、私の理解している範囲でお話します。

肉芽は、瘢痕のもとではありません。肉芽は上皮の「揺りかご」のようなもので、
上皮化するには、まず健康な肉芽が必要です。
(当然、余分な壊死組織が残っていると、肉芽は育たないし、感染のリスクも増します)
体から分泌される浸出液には、栄養がたっぷりあり、傷の治癒を促進するので、
閉鎖療法はこの浸出液を乾かさずに、存分に活用して傷を治そうという立場です。
湿った環境の中で、上皮細胞が傷の中を自由に動くので、傷の周りからだけでなく、
傷の中央にも上皮の島ができたり、全体をうっすらとした上皮ができはじめて、
上皮化していきます。
瘢痕になるのは、傷を乾かしてしまって、上皮が肉芽の周りから縮む形でふさがって
しまった時です。
だから、閉鎖療法で治療すると、瘢痕をつくりにくいとのです。

なので、閉鎖療法のポイントは、浸出液をいかにコントロールするか、です。
多すぎても過剰に肉芽が盛り上がってしまうし、少ないと乾燥してしまうからです。
だから、状態を見ながら、被覆材(浸出液を吸収したり、しなかったり)を
使いわけるのです。
だから、私の場合、最初は肉芽の状態が悪かったので、浸出液をあまり吸収しない
デュオアクティブを使用。しかし浸出液が多すぎ肉芽がもりあがってしまったので、
ティエールに変更。今度は乾燥気味となったので、デュオアクティブほど湿らないが
ティエールのように乾燥しない、中間のハイドロサイトを使用。という経過を
たどったのです。
被覆材の種類と特徴は、夏井先生のHPにきちんと整理されてますよ。
一読されてはいかがでしょうか?

また、閉鎖療法の重大な問題点として、コストが挙げられます。
私の場合は、本人3割負担で、被覆材を新しくした日は2600円ほどかかるので、
4割負担だと3500円くらいになりますよね。

浸出液がもれてしまった時は、もれた液でかぶれてしまうので、毎日変えることになります。
さらに、病院側からすると、保険でヤケド治療の時の被覆材の使用は、2週間(?)が
限度のため、2週間を超えて使用すると、病院側の「持ち出し」になってしまいます。
閉鎖療法普及の最大のハードルは、このコスト問題のようです。
ラップはコストが安いので、そういう点で重宝されているみたいですね。
(ハイドロサイトは特に高価みたいです)

夏井先生のHP「新しい創傷治療」を一度、じっくり読んでみてください。
(ちょっと構造が複雑なので、読みにくい部分もありますけどね)
掲示板では、先生方が、様々な症例について意見交換をしていらっしゃるので、
自分の症状や治療と照らし合わせると、とても参考になって良いですよ。
膨大な量ですが・・・

すいません。
すっごく長文になってしまいました。




65 :お花見 : 2005/04/22(金)12:34
夏香さんお返事ありがとう。
新しい創傷治療、少しずつ読んでみます。
ハイドロサイトは高価なんですか。
今シカケアを胸に貼っていますが1枚3900円でびっくりです。
使いまわしできるからデュオアクティブより安く済むけど。
腕は違う被覆材を貼ってます。
判りやすい説明ありがとう。

娘の腕はやはりデュオアクティブのせいで
高湿潤が保たれ肉芽がぷっくりしてました。
でも今はへこんでます。

へこんだ状態で皮がはってくれるといいのかな。。。
ちょっと勉強不足すぎなので
HP読んできますね^^
またお話してください。





66 :ゴン太 : 2005/04/24(日)00:45
ゆめ様、お久しぶりです。夏香様、お花見様、はじめまして。
ここは火傷をしたお子さんの親御さんが多いので夏香さんは立場が近くて嬉しいです。
夏香さんの胸の傷は体の中心線上なのですか?どういうわけか体の中心は傷が治りにくいのだそうです。
夏香さんの先生のいうとおり血流も重要なら、私は最近まで首に巻いた包帯で肩凝りがすごかったので悪条件でした。
私も今盛り上がる過剰肉芽との闘いです。
私の場合は被覆材の調節で乾き気味にしても過剰肉芽が抑えられなかったのでステロイドを塗りました。
ステロイドを塗って肉芽の水っぽさが無くなってからは上皮化が進むようになりました。
お花見さんのお子様は過剰肉芽の状態で痛がりませんか?
私はステロイドを塗る前はヒリヒリして痛かったので。
ハイドロサイトは5×6cmくらいの大きさで300から400円くらいだったと思います。
洗って乾かせば何回か使えるそうです。




67 :お花見 : 2005/04/24(日)23:27
ゴン太さまはじめまして
ハイドロサイトが洗ってまた使えるとは思いませんでした。
うちの娘もおそらく
今の被覆材で盛り上がりがひかなければリンデロン?かな?
ステロイドを塗り、リザベンの服用も始まると思います。
肉芽を痛がる様子はありませんが
眠くなるときとか体温があがるせいか
受傷部をひっかくときがあります。
ただ傷自体なのかテープとか包帯がこすれて痒いのか痛いのか
まだ話もできない子供なので
確認することができません。ごめんなさい。
ゴン太さんは痛みもありとても大変ですね。
少しでも傷がキレイに回復することを祈ります。
新しい創傷治療のページを半分くらいまで読みました。
受傷後すぐにこの治療だったら肉芽が盛り上がったりしなかったのかなと
後ろ向きな考えがよぎりましたが
今は肉芽がいい状態で皮がはってくれるよう処置を頑張るのみです。
娘の肉芽は今1円玉くらいの面積が腕上下1箇所ずつです。
肉芽がなければデュオアクティブで1週間で塞がりそうな傷です。。。









68 :夏香 : 2005/04/26(火)00:30
ゴン太さん、こんにちは。

私の胸の傷は、体の中心線上からははずれています。
乳房の外側にあり、10円玉くらいの大きさですが、なかなかふさがってくれません。
傷の大きさからいったら、もうふさがってくれてもいいはずですよねぇ。
被覆材の粘着力がいけないのかもしれませんね。
ハイドロサイトは、デュオアクティブのように粘着力はないのですが、
浸出液が固まる、というか乾くので傷にくっつく感じがあり、ハイドロサイトと一緒に
上皮がはがれているかもしれない、と疑っています。

ラップ療法を提唱されているトリヤベ先生によれば、被覆材は上皮をはがしてしまう!とか?
一度、ラップを試してみるのも良いかもしれないと思っています。
ただ私は、テープはおろか、ネット包帯やスパンデックスの包帯にもかぶれてしまいます。
最近はデュオアクティブにもかぶれ気味という状態で、ラップはいいけど、
それをどうやって固定するか、が問題です。
(一時は全身に湿疹が広がって、大変なかゆみに悩まされました。)

腕の傷の方は、ハイドロサイトも傷の外周部分が乾燥してしまって、せっかくできた
上皮が、カピカピになって一部はがれてしまったりしてます。
肉芽は安定してる、と先生は言ってくれますが、せっかく小さくなってきた
(といっても、もとが大きいので、まだまだすっごく大きな傷ですが)ものが、
上皮がはがれて後退すると、へこみますね。
ゴン太さんは、ステロイドを塗って、過剰肉芽と痛みが押さえられたとか?
私は今、ビリビリとした刺激のある痛みに悩まされているので、ステロイドの使用について
先生と相談してみたいと思います。
また、ゴン太さんの「肉芽の水っぽさがなくなってから上皮化が進んだ」との話、
興味深いです。
いったいどの程度の湿潤環境が理想なのか、多すぎても少なすぎてもいけないってことですよね。

ゴン太さんの治療内容と症状、参考になって助かります。
これからも、教えてくださいね。

閉鎖療法をやっていると、「えっこんなに良くなってる!」と1日でびっくるする位
良くなっていることも、あるとか?
私にもゴン太さんにも、そんな素敵なことが起きるといいな、と思ってます。




69 :くらら : 2005/04/28(木)08:16
皆様はじめまして。
はるるんさん、代官山の薬を使われている方へ
うちのの1歳の息子も右手を火傷し、代官山の薬を使っているのですが
ここ数日周りが赤くなり細かい湿疹が出来てきました。
痒いのか最近良く触ったりこすったりしています。
はるるんさんは代官山の薬をやめてみたと書き込みがありましたが
その後どうされていますか?又、他の方々はいかがですか?
うちはどうしようか悩んでいるところです。
どなたかアドバイスをお願いします。




70 :お花見 : 2005/04/28(木)23:08
ゴン太さん
その後上皮化はどうですか?
うちの娘の胸は1度は上皮化したものの
ひっかいたりするので今日は膿んでいるように見えます。
腕は本当に少しずつ上皮しているような気がします。
被覆材にくっつく浸出液のあとがちょーっとずつ小さくなっているので。
でも肉芽はやっぱり引っ込んでくれません。。。

夏香さん
上皮化したところワセリンとか塗ってますか?
うちの娘も最近ポチポチが包帯のところに出てきています。
デュオアクティブも1日貼ったら赤くなってしまいました。

過剰肉芽の引っ込ませ方どうしたらいいんでしょう。
誰か教えてください。




71 :ひかり : 2005/04/29(金)11:22
お花見さん はじめまして
2月に全身80パーセントのやけどを負った6歳の娘の母です。
入院して1ヶ月半ほどでほとんど上皮化し3月の末には退院できたのですが、
左腕の一部は肉芽がぽっこり状態でなかなか直らず、自宅でケアしてました。
入院していた病院は、閉鎖療法をしていない病院だったので、ここぞとばかり
に、主人とラップ療法にチャレンジ!!
ところが、蒸れのためか、とっても痒がったため、薬局においてある市販の
被覆材(キズパワーパッド)に変更しケアを続けてきました。
最初は、浸出液も多くてお肉もぽっこり状態でしたが、1週間ぐらいたった
ころから少しずつ凹みはじめ2週間後には、ぽっこり感はなくなりました。
特別なケアをしたわけではなく、自然にです。
先生に診ていただいているようですし、少しずつ落ち着いていくと思いますよ。
大丈夫!人間の生命力・治癒力ってすごいですよ。
今回の事故で、娘に教えられました。
やけどの治療は時間薬!お互いがんばりましょうね。




72 :お花見 : 2005/04/30(土)10:23
ひかりさん
はじめまして。
入院とてもとても大変だったことと思いますが
文面から暖かい明るい光を感じます。

娘の肉芽は目立ち始めて1週間ちょっとたちます。
本当に少しずつへこんでいるところもありますが
黄色っぽく不良肉芽じゃないかと思うところもあります。
キズパワーパッドを購入しました。
デュオアクティブより薄いけど粘着力が高い気がしました。
ためしに今晩腕につけてみようかと思います。

胸にシリコンジェルシートをつけてから
状態が悪くなりました。
蒸れからかゆがりひっかき傷ができてから
また皮がはがれました。

薬局の薬剤師や知り合いの看護婦から
抗生剤やステロイドを使った方が早く治っていいのに
といわれ、ワセリンだけの処置に限界があるのかと不安になります。

がんばります。











73 :お花見 : 2005/04/30(土)10:31
ひかりさん
教えてください。
入院中、ぽっこり肉芽にはどんな処置をしていたのでしょうか。
ハイドロサイトなどの被覆材は使いましたか?





74 :ハヤっち : 2005/04/30(土)19:44
初めて書き込みさせていただきます。
僕も2ヶ月前に湯たんぽで低温火傷をしてしまい、傷はけっこう深かったのだと思います。
最初の1ヶ月くらいは、なるべく感想させていたんですね。
だけど、全然治らず、しかも、傷の周りは乾燥しているのに、真ん中の窪んだ部分から黄色い汁が出たりしている状態だったんですね。
それから、アロエを使い始めて、傷の広さがだいぶ縮まったんですが、やはり真ん中はまだ窪んだ状態なんですね。
それでも最初の頃に比べたらだいぶもり上がってはきてるんですね。
それから、今は新しい創傷治療を見て、ラップ治療をして3日目くらいなんですが、なかなか今の状況から変わりません。
あと、最初の時には見られなかったんですが、最近傷の部分のところどころに、白っぽいのが出ているんですが、これは皮膚が壊死している状態なんでしょうか?
少しずつ治っているような気はしているんですが、その部分が気になってしょうがありません。
まだ病院には行っていないので、このラップ治療をして、全く変化がなかったら行こうと思っています。
長くなってしまいましたが、お返事よろしくお願いします。




75 :お花見 : 2005/05/01(日)09:10
ハヤっちさんはじめまして。

娘が熱傷でお世話になっている病院の実際の症例写真です。
http://www5f.biglobe.ne.jp/~home-dr/heisa5.html" target="_blank">http://www5f.biglobe.ne.jp/~home-dr/heisa5.html

忙しくて病院にいけなかった人の日記です
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2922/teionyakedo.htm" target="_blank">http://www.geocities.co.jp/Bookend-Hemingway/2922/teionyakedo.htm

スライドショーを見てください上から3行目のスライドってところをクリック
(傷がドアップで生々しいので気をつけてください)
http://www.geocities.jp/pressure_ulcer/sub507.htm" target="_blank">http://www.geocities.jp/pressure_ulcer/sub507.htm

黄色い汁は
感染し化膿しているのか
普通の浸出液なのか臭いでも素人には判断難しいと思います。
ラップ療法の娘の浸出液も黄色いし臭いがキツイので
見る人によっては抗生剤を塗る人もいるでしょう。
新しい創傷治療をしている医師の元へ早く行けるといいのですが。
入浴をして傷を汚さないようにしていたのであれば
化膿ではないとは思いますけど。。。わかりません
ラップ療法も根気のいる治療ですよー






76 :ひかり : 2005/05/01(日)12:35
お花見さん、こんにちは。

娘の入院中の治療は、湿潤環境における治療ではなく、毎日の温浴と皮膚増殖因子のスプレー、
そしてエクスドライというガーゼに変わる紙おむつのようなものの交換でした。
ぽっこりお肉のところも特に変わった治療はしていませんでした。
私も左腕がどういう状況か知ったのは、退院当日で、かなり不安になりました。

ラップ治療をし始めたのは、それからです。
ラップをしている最中は、かなり臭いもきつく、蒸れてしまったので、キズパワーパッドに
変更しました。本人も気に入っているようです。

今は、小さく残っているやけどの部分と掻いて作ってしまった水ぶくれが破れてしまった場所に、
パッドを貼っています。左腕に関しては、掻き崩し防止と乾燥防止のために、平おむつをカットして
巻いています。寝ている最中の掻き方は半端ではないので・・・

湿潤環境で治療中の左腕とかさぶたができた入院中の治療では、湿潤環境での治療の方が、
断然いいと思います。(ラップの場合は、蒸れと固定が悩みの種でしたが・・・。)

娘の場合は、命を守ることとやけどの治療(上皮化させること)が同時進行だったので、
先生方も大変だったと思います。
でもやっぱり、湿潤環境での治療は良いと思うので、先生に娘の経過を見せて、
良さを実感してもらいたいなーと思っています。
実際、ラップもいい感じだと言われましたし、キズパワーパッドは知らなかったようで
どこで買ったの?これはいいね〜と言ってました。
お花見さんが感じていらしゃる様に、パッドは少し粘着力が強いので、できたてのお肌を
傷つけないように、はがすときには注意が必要ですが、お風呂で多少ふやかした後
説明書どうりにはがすと良いようです。

やけどの治療は、後一歩というところで、足踏みしているように感じることが多く
焦ってしまうこともありますが、のんびりと治療&ケアしていきたいと思います。






77 :お花見 : 2005/05/03(火)21:59
ひかりさん長文ありがとうございます。
私のかかっている先生はラップに剣山で穴をあけてて
蒸れにはとても有効でした。
私も湿潤療法はとてもいいと思います。
ただ娘のぽっこり肉芽は上皮がとまっているようで私見でも
1ヶ月くらいかかりそうな気がするのでリンデロンを塗りました。
すぐに被覆材にくっつく浸出液の範囲が狭くなったし
肉芽が白っぽくなって怖くてまたワセリンにかえました。

聞くのを忘れていたのですが
キズパワーパッドはどの位の頻度で交換しましたか?
湿潤が保たれすぎて肉芽の潤みがとれないと思うのですが。

私はいちいち少しでもきれいにと思ってしまって
結局は娘の治癒力なのに焦ってしまって仕方がないです。
今後湿潤環境で治療していく人に役立ってくれれば幸いなんだけど^^;




78 :わこ : 2005/05/04(水)16:02
はるるんさん
かりさん
その後お子様の傷の状態どうですか?(GW中で留守かしら?)

私は、このGW中に家族旅行を兼ねて代官山の病院へ行ってきました。
そこで治療法なんですが、朝と夜にローション・クリーム・軟膏を
塗ることになったのですが、「夜だけラップを貼って包帯で巻いてください」
と言われました。
皆さんもラップ巻いてますか?

くららさんはじめまして。
どのくらい代官山の治療をしているのでしょうか?

ラップを巻くことによってかぶれたりするので夜だけでいいと
言われ、かぶれがひどかったら1日おきでも良いとのことでした。

一度ラップを巻いたことがあったのですが、翌朝には「ぐちゃぐちゃ」に。
しっかりテープを貼って包帯したのですが・・・・・。

ラップに悩まされそうです。





79 :かり : 2005/05/04(水)23:51
わこさん、お久しぶりです。しばらく上の子の入園でバタバタしていました。
代官山に行かれたのですね。お薬はどうでしょうか?

うちも今まではローション・クリーム・軟膏のみだったのですが、
瘢痕の部分に夜だけドレニゾンテープという物を貼ることになりました。
家に帰って調べましたら、どうやらステロイドが配合されているテープのようです。
なので、少し不安はありますが、これで膨らみが落ち着いてくるだろうとの事なので、
がんばって続けてみようと思います。

うちの場合、ラップをしていたのは傷が塞がるまででした。
今はお薬の後、テープを貼っておしまいです。
もしかしたら今後またラップして!と言われるのかもしれませんが・・・

ラップは確かにずれますよね〜。
私も一日に何度も何度も包帯を巻き直していました。
うちの子は顔から首にかけての火傷だったので、
頭部まで包帯でグルグル巻きで、寒い時期だったとはいえ頭が蒸れて、
その上シャンプーも禁止だったのでかなり痒かったようです。

わこさんのお嬢さんも代官山のお薬が合うといいですね。
うちもテープが効いてくれるといいんですが・・・













80 :わこ : 2005/05/05(木)12:08
かりさん、お子さんが幼稚園始まったのですね。
朝、子供達の世話で大忙しですよね。
お薬も塗らなくてはならないし・・・・・。

目白のk医院は夜だけなので、朝はお着替えのときガーゼがずれていなか
確認するだけなのでまだいいのですが、地元の形成のお薬のときは
朝晩だったので、朝は大忙しでした。


まだk医院のお薬が残っています。(6万円位、2週間弱)
このまま残して捨ててしまうのもできません。
(主人はネットでほしい人に譲ればとも言います)
なので、代官山に行ってきたのですがk医院のお薬を使っています。
1ヵ月後に代官山の受診をしなくてはなりません。
k医院のお薬を使い終わってから代官山のお薬を使いたいと思うのですが、
予定より約2週間遅れての受診になってしまいます。

私はまだ、代官山の先生に1度しか会っていないのでどういう方かわからないの
ですが、こういうことしてしまうと先生の対応が悪くなるのではないか
不安です。
かりさん、どう思いますか?






81 :かり : 2005/05/05(木)14:09
わこさん、今はまだK医院のお薬を使っているんですね。
高価なお薬ですし、お嬢さんにもとても合っていたようなので、
無くなるまでそちらを使われた方が良いのではと思います。

私も予定がずれて翌週になってしまったりした事もあるのですが、
特に先生の対応は変わりませんでしたよ。

わこさんのような事情でなくても、
どうしても都合がつかずに予定通り通院できない場合もあるだろうし、
平気ではないかな〜と思います。

まだきちんと予約を入れた訳では無いんですよね?
気になるようでしたら電話で連絡しておくのも良いと思いますよ。






82 :わこ : 2005/05/05(木)17:52
かりさん、ありがとうございます。
娘にとっても私にしてもつらかった時期に使い始めて、
少しずつですが効果があったお薬なのでやはり使い切ります。
お金も無駄にできないし・・・・・。

平日でも予約を入れたほうがいいのでしょうか?
保険対象となる部分があるので、月に1度は受診するようにと、
それと3週間後には薬の効果をみて、治療法を考えたいと
先生はおっしゃってました。






83 :ひかり : 2005/05/06(金)13:22
お花見さんこんにちは
少しでもきれいに治したい気持ち、分かります。私も一緒です。

キズパワーパッドの件ですが、初めの頃は浸出液が多かったので1日から2日で交換してました。
最近は浸出液が少ない部分は、3日から4日貼ってしまうこともあります。
パッドをとった直後は潤みがあって、上皮化してない様でも、よく見ると周りから薄く上皮化していて、
肉芽部分が少なくなっているように感じています。

娘さんのお肌きれいに直るといいですね。




84 :かり : 2005/05/06(金)23:08
わこさん、書き方が下手でしたね、、ごめんなさい。
代官山は予約が必要なのは土曜日だけです。
平日は予約無しで平気ですよ。
でも、たまに手術が入っていて診察時間が変更になっている場合があるので、
事前に確認してから行くほうが安心だと思います。

うちもまだまだ定期的に通わなければいけないみたいです。
大変ですけど、お互いにがんばりましょうね。













85 :ゴン太 : 2005/05/07(土)16:33
夏香さん、お花見さん お久しぶりです。
その後いかがでしょうか?
過剰肉芽にステロイドを塗り始めてから本当に上皮化が進んで、私の傷の範囲は半分以下になりました。
まだ皮膚が出来ていないところは、リンデロンは肉芽が抑えられると同時に上皮化の進行も遅くなるので、様子をみてワセリンに変えたりして治療しています。
夏香さんは上皮化した皮膚がはがれてしまうとの事ですが、私は上皮化したところも頼りないのでワセリンを塗って乾かさないようにしています。
ハイドロサイトなど乾燥気味にする被覆材を使用する際にもワセリンかステロイドを塗っていただいているのでカピカピにはなっていません。
皮膚が張ってジクジクした感じがなくなっても見た目に痛々しくて、きれいとは言い難いです。
治らないことももちろん気がかりですが、治ればまた新しい心配が生まれるという感じです。




86 :お花見 : 2005/05/09(月)23:58
ゴン太さん今晩は
うちもリンデロン1回塗っただけで
それまで1週間ちっとも上皮化が進まなかったウルルン肉芽が
周りから少しへっこみました。怖いくらいです。
1日おきに夜だけ塗ってたぶん1週間のうちに上皮しそうです。
胸はよくひっかいて傷が絶えませんし湿疹だらけです。
でも幸い肥厚性瘢痕の兆しがまだ見られません。
リザベンの服用も今のところいらないねと言われました。
後は色です。
色はどうしたらいいんでしょう。。。







87 :友紀 : 2005/05/13(金)23:19
先日、天ぷらの油が顔に飛び 2度の火傷をしてしまいました。すぐに病院に行ったのですがアズヌール軟膏をもらっただけでこれといった治療はしてもらえませんでした。
火傷をしてから2週間ほど経ちますが 皮膚が白く抜けたようになっている部分と茶色が濃くなっている部分があります。
元の肌の色に戻るのでしょうか?また、人づてにきいたのですが シミを薄くする軟膏ってあるのでしょうか?
もし あれば名前を教えて下さい。




88 :ハヤっち : 2005/07/06(水)18:05
以前書き込んだ者ですが、あまりにも治りらないのでまた書き込みさせていただきました。
あれからみなさんの意見などを参考にして、ラップ治療をしました。
ラップ治療を始めて1ヶ月くらいしてから今まで1cmくらい窪んでいたところが盛り上がって
来たので、やっと治ってきた〜って思いました。
それからしばらく経ち、以前は横から見たら完全に窪んでいたのが、ほとんど平らな状態になりました。
後は皮膚が出来てくれば治るって思ってその後もラップ治療を続けたんですが、一向に出来てこなかったんですね。
それから、ネットなどで調べてこういう治し方は良くないって知りながら、わざと乾燥させて放置しておいたんですが、まだ皮膚が出来ません。
ただ、傷の広さは最初火傷した時と比べてだいぶ小さくはなりましたが、まだ2×2cmほどの傷が皮膚が出来ないので悩んでいます。
もう5ヶ月ほど経つので、本当は医療機関に1度行くべきなんでしょうが、家の経済上の都合でなかなか行けません。
皮膚ができる良い方法があれば色々と教えてください。
お願いします




89 :お花見 : 2005/07/08(金)15:39
肉芽あがってきて良かったですね^^
キズパワーパッドかデュオアクティブETはもう試されました??
キズパワーパッドは薬局の絆創膏コーナーに
デュオアクティブETはネットで買えると思います。
ETの粘着力の方がいいと思います。
その購入も厳しいでしょうか。
病院ってクレジットカード使えないのかな^^;
メールで無料相談している病院とかに聞いてみました?




90 :ハヤっち : 2005/07/09(土)03:07
昨日とうとう病院に行ってみました。
その先生いわくあと1ヶ月くらいはかかるよって言ってたんですが、どうなんでしょう・・・。
それで、治療で傷にガーゼに白い塗り薬をたっぷり塗って、それを傷口にそのまま張られたんですね。
その時は何も思わなかったんですが、後々考えてみると絶対剥がす時に痛いって思ったんですが、やっぱり剥がす時かなりの激痛でした。
それで、今日ガーゼでも普通のガーゼとは違ってくっつかないやつを買って今張っているんですが、明日どうなるかはまだわかりません(笑)
キズパワーパッドがかなり良いみたいですね。
1度使ってみたいっても思ってたんで、近々購入するかもしれません。
もういつ治るのか不安でいつまでもいるよりも、早く治したい!!って今思ってます。




91 :ハヤっち : 2005/07/09(土)04:39
あと、書き忘れたことがあったので、また書かせていただきます。
キズパワーパッドを使用する場合、キズパワーパッドに軟膏等を塗ってから、傷の上から貼り付けた方が良いのでしょうか?




92 :お花見 : 2005/07/09(土)16:26
診察時ってお医者さんのいうなりになっちゃいますよね。
あと一ヶ月で治るのだったらもうちょっと頑張ってみて。
ガーゼくっついちゃいましたか・・・痛そう(TT)
くっつかないガーゼって銀かなんか金属繊維が織り込んであるやつかしら
キズパワーパッド1歳児には強力すぎる粘着力でした。
軟膏は塗らない方がいいと思います。
何か塗ると痒みの元になるかもしれません。
剥ぐときはお湯の中でゆっくりはぐといいみたいですけど
子供の腕はゆっくり何かできるようにはなっていないので
うちは無理でした。
デュオアクティブETをおいているお医者さんだったら
是非1枚買ってみてください。
ETの粘着力はうちの子にぴったりでした。
効果があるといいですね。




93 :ハヤっち : 2005/07/10(日)00:43
今日キズパワーパッドを初めて買ってみました。
今張っているんですが、2日後くらいに、皮膚形成が今までと違って見られたら良いなぁって
思いながら張りました。
張り付かないガーゼは中に金属繊維かどうかはわからないですが、ビニール
みたいなのが張ってあるやつです。
表現がよくわからないので、かなりアバウトな説明ですみません(笑)
本当に早く治って欲しいと思うばかりの日々を送っています(;`・w・´A``




94 :ハヤっち : 2005/07/15(金)14:30
今日また病院に行ったら、あまり治っていないとの事。
それで傷の中に黄色っぽい部分があったんですが、それが不良肉芽らしいんですね。
そこを削るって事で今日削ったんですが、麻酔なしでしたんで、かなり痛かったです。
しかもまだもうちょっと削りたいんだけど・・・って言ってたんですが、僕があまりにも痛そうにしてたんで、今日はここでやめておこうと言われました。
また軟膏で柔らかくして、来週削るみたいな事を言ってたんですが、正直嫌ですねぇ(;`・w・´A``
しかも、この間あと1ヶ月くらいって言ってたのが、今日はあと2ヶ月くらいはかかるって言われましたし・・・




95 :お花見 : 2005/07/18(月)22:08
ハヤッちさんごめんなさい
不良肉芽だとは思いませんでした。
傷がフラットになっているんだと思って
その上に皮がはるのを待つだけかと思っていました。
うちの娘は過剰肉芽に悩まされ結局リンデロンを塗って平らにして皮がはりました。
過剰肉芽は少し黄色っぽくて不良肉芽っていうものかと思ったとき
1つの医院にメール相談したらやっぱり削るので治癒には時間がかかるという
返事をいただき
他の医師に聞いたら不良肉芽はぽろっととれると聞き
削るものとは違うなと判断したりしていました。
削るしか方法がないのかしら。
血出たりしません???




96 :ハヤっち : 2005/07/19(火)02:03
削る時は診察台の上に寝て傷は見てないんで、血が出たかどうかはわかりませんが
その後に張ったガーゼが赤くなっていたので、おそらく血が出ていたとは思います。
僕も色々とネットで調べたりしたんですが、不良肉芽はきちんと取らないと
治りは悪いみたいですね。
ただその不良肉芽も直接メスなどで取り除く方法と、どんな軟膏かは忘れましたが、軟膏でも
取り除く事は出来るみたいです。
ただ、その軟膏はけっこう値がはるみたいですね(;`・w・´A``
まぁ、僕が通院している病院の担当医がどう判断するかによって、痛さとかも変わってくるんでしょうけどね(笑)
ただ、傷の部分は周りから少しずつ小さくはなっているみたいです。
もう約5ヶ月この傷で肉体的、精神的に苦しめられているんで、正直そろそろ解放して欲しいです(笑)




97 :お花見 : 2005/07/21(木)13:14
そうですね
私も早く娘のヤケド跡から解放されたいです。
そのことばっかり考えて精神的に辛いですよね。
他のことが考えられなくなっちゃって。
痛さが伴えば尚更ですね・・・
薬剤師にステロイドは簡単にいえば皮膚を削るものといわれました。
うちの過剰肉芽はリンデロンで削ったってことかもしれません
だから血管が見えるのかな・・・
皮膚は全く平らではないのですか?




98 :ハヤっち : 2005/07/21(木)23:08
やっぱり自分の子供がそういうふうに火傷とかした時のほうが、自分がした時より
辛くなってしまうんですね。
僕もいつか子供が出来た時、そういう風な思いになることがあるかもしれませんね。
今僕の傷の状態は、母が言うには以前よりだんだん小さくなっているらしいです。
ただ、真ん中周辺の黄色い不良肉芽は、先週けっこう削ったんですが、またけっこう出来てますね(;`・w・´A``
最近ちょっとマイナスな事を考えてしまうんですが、このまま削っていっても
この不良肉芽がまた生えてきて、ずっと治らなかったらどうしようとか、植皮とかになったらどうしようとか考えてしまいます。
本当にこの火傷をしてから思った事は、傷の痛みとかより、精神的に本当に疲れるなぁって思いました。




99 :お花見 : 2005/07/23(土)21:28
私よりも私の両親が辛いと思います。
自分の娘が孫にヤケドを負わせて苦しんでいると思ったら
どんなに辛いかと思います。
1番辛いのは娘に代わりはないですが。。。
不良肉芽が生えてくる???
ごめんなさい。想像の域を超えてしまってます。
どなたか不良肉芽の退治方法知ってる方いないですかね
他のスレッドでも不良肉芽のことは見たことがないです・・・
ステロイドは効かないんですか?
先生が2ヶ月で治るとおっしゃってるなら信じて大丈夫ではないでしょうか?
といっても、励ましにならないか。。。
削りきらないと皮膚が貼らないのかな?




100 :ハヤっち : 2005/07/24(日)00:51
不良肉芽をこの間削ったんだけど、おそらく全部削りきれてなかったんだと思います。
生えてきたのか、残っててまた増えたように見えたかはよくわかりません。
それで、昨日また病院に行く日だったんで行ったんですね。
そこで、昨日からまた新しい軟膏を使う事になりました。
名前はブロメライン軟膏って名前です。
この軟膏の効能は、壊死組織を除去してくれるそうなんですが、どうなんですかねぇ(;`・w・´A``
正直この不良肉芽が残っている状態が続く限り、まだちょっと心配ですね。
この軟膏が上手く効いてくれて、来週の通院の日までに効果が表れたらなぁって思ってます。
僕も色々と不良肉芽の事を調べてみたんですが、この不良肉芽を取り除かない限り、治るのを邪魔している状態らしいです。
その方法として、外科的にメスなどで取り除く方法と、今している軟膏などで取り除く方法があるみたいですね。
まぁ、今の方法の方が、この間削ったみたいに痛くはないので良いですけどね。
まぁ、後はもう治る事だけを祈って、自分の体を信じて待つばかりです(笑)
文章が長くなってしまって申し訳ございません




122 KB
続きを読む

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :