やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

治療方法を変えその後。

1 :みん : 2004/11/01(月)00:33
「代官山に行ってきました」のスレに書き込んでいたみんと申します。
「新しい創傷治療」を試し始めて一週間たちました。
経過をお話しします。
ちょうど一週間前サイトを隅々まで読み、白色ワセリンというものを薬局に買いに行き、ラップ療法を始めました。
でも代官山で使っていた軟膏、ローション、クリームがあるので1日目はまずシャワーで全部を洗い流し、(代官山では禁止されていました)
上皮化していない部分にはローション、ワセリンの順、その他はローション、ACE-Pクリームにしました。

2回ほどやってみて、もしかしてローションがよくないかと思い、上皮化していない部分にはワセリンのみにしました。
すると今までとは全く違った形で皮膚が出来てきました・・・。

先生にお返事をいただいたのは始めてから3日目。
やり方を確信し、続けました。
今までは周りから少しづつしか上皮化せず、時間がかかり、とうとう3ヶ月経ちました。
が、真ん中に2カ所大きな白い上皮した皮膚が現れたんです!

一番ひどい部分は凹んでいますが、ここは皮膚が出来るのは見当もつかないほど先に思っていました。

そして始めて4日目にキズパワーパッド大を購入。
シャワーで流し、絆創膏をあて、周りはワセリン塗布。
ラップはやめてみました。
受傷後初めての入浴。娘もとても楽しみにしていて、とても気持ちよかったようです。

肥厚性瘢痕があり、絆創膏からはみ出てしまうのですがそこはワセリンを一日2回塗って包帯を巻きました。
今日までそのままにしていました。
もちろん普通にお風呂に入りました。

そして今日、貼り始めて3日目にして少しとれかかってきて、
包帯に瘢痕の一部がつき取ることに。
お風呂でしっかりふやかし、取ってみると・・・
なんと半分以上の皮膚が出来ていたのです!
こんなことは初めてです。(当たり前ですが)本当にびっくりしました。
今まであんなにかかったのがいったいなんだったのだろう??

今まで一日2回処置をやってきました。
代官山のやり方はとても時間がかかります。
ラップを取る瞬間が楽しみなのに、いつも期待は裏切られほとんど変化なし。
そしてガーゼに強酸水を含ませキズに当てることが、
娘は泣いていやがるときもありました。

今は処置の苦痛は全くなし。そして取ったときに、よかった!と初めて心から思えました。
どうしてもっと早くやらなかったのか・・・私もおもいましたが、主人も真っ先に言いました。

今日ももう一度絆創膏を貼り、今度は瘢痕の部分にたっぷりワセリンを塗りラップをしました。
今週か遅くても来週には先生と同じ治療をしてもらえそうな近くの病院に行こうと思っています。
でも上皮するのは病院に行かなくても私ができそうに思えました。
あとは中でも一番ひどい部分。でもそこもあと直径2センチほどです。
がんばります!







149 :あぼーん : あぼーん
あぼーん


122 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :