やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 101- 最新50

治療方法を変えその後。

1 :みん : 2004/11/01(月)00:33
「代官山に行ってきました」のスレに書き込んでいたみんと申します。
「新しい創傷治療」を試し始めて一週間たちました。
経過をお話しします。
ちょうど一週間前サイトを隅々まで読み、白色ワセリンというものを薬局に買いに行き、ラップ療法を始めました。
でも代官山で使っていた軟膏、ローション、クリームがあるので1日目はまずシャワーで全部を洗い流し、(代官山では禁止されていました)
上皮化していない部分にはローション、ワセリンの順、その他はローション、ACE-Pクリームにしました。

2回ほどやってみて、もしかしてローションがよくないかと思い、上皮化していない部分にはワセリンのみにしました。
すると今までとは全く違った形で皮膚が出来てきました・・・。

先生にお返事をいただいたのは始めてから3日目。
やり方を確信し、続けました。
今までは周りから少しづつしか上皮化せず、時間がかかり、とうとう3ヶ月経ちました。
が、真ん中に2カ所大きな白い上皮した皮膚が現れたんです!

一番ひどい部分は凹んでいますが、ここは皮膚が出来るのは見当もつかないほど先に思っていました。

そして始めて4日目にキズパワーパッド大を購入。
シャワーで流し、絆創膏をあて、周りはワセリン塗布。
ラップはやめてみました。
受傷後初めての入浴。娘もとても楽しみにしていて、とても気持ちよかったようです。

肥厚性瘢痕があり、絆創膏からはみ出てしまうのですがそこはワセリンを一日2回塗って包帯を巻きました。
今日までそのままにしていました。
もちろん普通にお風呂に入りました。

そして今日、貼り始めて3日目にして少しとれかかってきて、
包帯に瘢痕の一部がつき取ることに。
お風呂でしっかりふやかし、取ってみると・・・
なんと半分以上の皮膚が出来ていたのです!
こんなことは初めてです。(当たり前ですが)本当にびっくりしました。
今まであんなにかかったのがいったいなんだったのだろう??

今まで一日2回処置をやってきました。
代官山のやり方はとても時間がかかります。
ラップを取る瞬間が楽しみなのに、いつも期待は裏切られほとんど変化なし。
そしてガーゼに強酸水を含ませキズに当てることが、
娘は泣いていやがるときもありました。

今は処置の苦痛は全くなし。そして取ったときに、よかった!と初めて心から思えました。
どうしてもっと早くやらなかったのか・・・私もおもいましたが、主人も真っ先に言いました。

今日ももう一度絆創膏を貼り、今度は瘢痕の部分にたっぷりワセリンを塗りラップをしました。
今週か遅くても来週には先生と同じ治療をしてもらえそうな近くの病院に行こうと思っています。
でも上皮するのは病院に行かなくても私ができそうに思えました。
あとは中でも一番ひどい部分。でもそこもあと直径2センチほどです。
がんばります!







101 :お花見 : 2005/07/26(火)15:41
子供に・・・のスレでブロメラインを使っていた人のところは読みましたか?
そういえばハヤッちさんは
湿潤療法の病院を選んだのでしょうか???
新しい創傷治療では不良肉芽は削らずに融解するのを待つとあります
たぶん個人情報のなんたらで写真の公開はしなくなったみたいで
文字だけでは理解の限度がありますが
すみません子供が起きたので失礼します




102 :お花見 : 2005/07/28(木)21:22
途中ですみませんでした。
何を書こうとしていたのかわからなくなってしまいました。ごめんなさい。

今週の通院日はもう終わりましたか?
状態はどうでしょう・・・





103 :ハヤっち : 2005/07/29(金)13:53
返事遅くなってすいません。
僕が通院している病院は湿潤療法の病院ではないです。
熊本の湿潤療法の病院を調べてみたら、外科はあったんですが、皮膚科や火傷専門
の先生がいなかったので、ここら辺では大き目の病院の皮膚科に通院しています。
今日病院に行ったんですが、先週より良くなっているとは言われました。
実際ブロメライン軟膏を使い出して、黄色い不良肉芽はだいぶ取れて、少しずつ傷も小さくは
なっているようには思います。
ただ、もうちょっと黄色い不良肉芽の部分も残ってて、後はこのまま最後まで治って
いくのかなぁ?っとちょっと心配でもあります。
今週いっぱいまでこの軟膏を使って、来週からはまた軟膏を変えると言っていたんで、良い
方向にいってくれれば・・・と願うばかりです




104 :お花見 : 2005/08/03(水)23:00
傷がよくなってきているようで良かったです。
外科はよく載ってますよね。。。
火傷もしているかどうか書いてあるといいですよね
その残っている黄色い不良肉芽がうちの娘の黄色い過剰肉芽と同じようなものならば
瘢痕になる可能性は高いかも。。。
削っても生えてくるなんて図太いですね
リンデロンで抑えても結局硬い感じになり
シリコンゲルシートなどで圧迫して様子を見ると思います。
でも瘢痕は少しずつ良くなるようです。頑張りましょうー!




105 :ハヤっち : 2005/08/05(金)16:52
娘さんの過剰肉芽も黄色いんですか?
実際僕の黄色い部分は何なのかはよくわからないんですよねぇ(;`・w・´A``
ただ、担当医は不良肉芽と言ってはいるんですが、もう2週間ブロメライン軟膏を使っている
んですが、まだ黄色い部分は完全になくならないし、正直不安な気持ちがまた強くなっています。
あと、僕の傷の部分は色が赤黒い瘢痕が出来ている部分と、皮膚が少し盛り上がっている瘢痕も出来てきたんで、ちょっとショックですね。
色が違うくらいなら多少覚悟はしていたんですが、皮膚が盛り上がっている状態はなるべく避けたかったんですが、しょうがないですね。
今はもう多少ひどい瘢痕でも、早く治ってくれる事を祈るばかりです




106 :ハヤっち : 2005/08/05(金)18:12
あと、この間書いていた、くっつきにくいガーゼはこれです。
http://www.soukai.com/P8005092/p.html" target="_blank">http://www.soukai.com/P8005092/p.html
でも僕の担当医はこれじゃ蒸れるから、普通のガーゼが良いって言っていたんですがどうなんでしょうか?
やっぱりガーゼだと剥がす時にかなりの激痛があるんで、今でも担当医に内緒でこのガーゼを使っているんですが・・・




107 :お花見 : 2005/08/08(月)12:11
ガーゼを購入しているならお金がかかっちゃいますね。。。
蒸れるのは確かに良くないですよね。痒くないですか?
いつまでたっても傷の赤みは落ち着きませんし。
でも蒸れている間は肥厚してこないような感じもしてます。
うちの娘の肥厚性瘢痕は寝ているときそこだけ
汗なのか水分が出てきてました。
盛り上がりと何か関係あるんじゃないかなーと思っています。
激痛は新しい創傷治療ではありえないですよね・・・
1度デジカメ写真をとって
夏井先生に写メールしてみては???




108 :ハヤっち : 2005/08/09(火)18:10
ガーゼはなるべく安いものを買っているんで、少しは節約してます(笑)
ガーゼをつけているときは確かに痒くなったりもするんですが、普通のガーゼだと
剥がす時激痛なんで、やっぱり今使っているガーゼの方が良いですね。
そうですね。
お花見さんが言うように、1度デジカメで写真を撮って、夏井先生に見てもらったほうが
良いかもしれませんね(;`・w・´A``




109 : : 2005/08/16(火)09:46
はじめまして。8/9に花火で娘にやけどをさせてしまいました。

救急では水で洗って、透明なフィルムで覆ってくれて、翌日は近所の皮膚科に行きました。
皮膚科に行く前にインターネットで夏井先生と柿田医院のホームページを見ていたので
ラップがいいとしり、近所のY皮膚科はラップを使っているのを知っていたのでそこを受診しました。
そこの治療はラップに
サトウザルベ、ゲンタシン軟膏、プロスタンディン軟膏を混ぜたものを一つの軟膏にして、それをラップにぬって貼り付けて、ラップの周りは紙テープで貼り、ネット状の包帯で固定するというものでした。
上皮化は早いのですが、紙テープをはがすことがとても痛いらしく、娘が「痛いからテープ取っちゃダメ」といいます。
仕方ないので今、薬局で買ったパワーパッドをしています。

前置きが長くなりましたが皆さんに質問です。
1.パワーパッドはデュオアクティブのようにふやけてしまったりしますか?
2.全体が上皮化したらラップやパワーパッドは終了ですよね。そのあと出来たばかりの弱弱しい皮膚は何で保護するのでしょう?

他にも分からないことはたくさんあるのですが、頭を整理してまた書きます。







110 : : 2005/08/16(火)11:30
最近、みんさんの書き込みありませんが、どうされていますか?今うちの子はちょうど2004年11月のみんさんの娘さんの状態です。このあと私はどうすればいいのか是非参考にさせていただきたいのですが。




111 :匿名希望 : 2005/08/16(火)22:33
患部は何処ですか?
日に当てると色素沈着が起こるので、最低でも1年は日光を避けてください。
できたての皮膚はクリームを塗り、保護のためにガーゼを当てておいたらよいのでは?
あまり知識が無いので、すみません。
お嬢さん、お大事に。




112 :匿名希望 : 2005/08/17(水)14:56
匿名希望さん
ありがとうございます。日光気をつけます!
幹部は左ひざの脇です。2センチ×3センチです。

いま、迷いに迷ってます。
川添医院に行こうと思っていたのですが、ここのレスを隅々まで見ると、はじめの2ヶ月くらいはすごく評判がいいのに、4ヶ月を過ぎたくらいからピンクのところが赤黒く盛り上がってきて、その後目立った進展がなく挫折したというレスがいくつかあり、逆に1年以上通った方ですっかりきれいになりましたというレスが見当たりませんでした。
そんなわけで、今はケロコートはどうだろう?検討中です。商品説明ではすばらしいもののように謳ってますが、実際に病院の治療で用いられた話を聞きません。お医者さんは認めてないのかなあ?とも思いますが、それこそ保険の対象外で使わないのかなあとか思ったり。創傷治癒センター(塩谷先生の)のホームページを夏井先生のホームページのリンクから見つけ、その中にちょっとだけケロコートのことが載ってました。患者さんからの相談に対する回答です。
http://www.woundhealing-center.jp/cgi-bin/counseling/0310.html" target="_blank">http://www.woundhealing-center.jp/cgi-bin/counseling/0310.html
これを見る限り、全く否定されてるわけではなさそうだし・・・。
クリにセルやシリコンコートは痒くなったりするらしいですがケロコートは通気性があり、曲げ伸ばしする場所にも適しているとか。

参考までにの話なのですが、私の娘は2歳なんです。パワーパッドは2歳以下は高い確率で接触性皮膚炎を起こすので説明書に2歳以下の幼児には使ってはいけないと書いてあります。ただ、うちの子は軽いアトピーで、ザジデン(アレルギーを抑制する薬)とビオチン(皮膚炎を劇的に鎮めるビタミン剤)
を飲んでいます。今のところ大丈夫です。でも、夏井先生いわく、すぐには出なくて10日くらい経ってから出るらしいですが。その点もドキドキです。
長文になりすみません。




113 :お花見 : 2005/08/20(土)04:55
雪さんはじめまして
その後むすめさんはどうですか?
書込みすごく参考になります

はやっちさん
傷どうですか?ふさがりました?

今、文字変換のものすごい鈍いパソコン使っているので
いいたい事がぜんぜん書けません(泣)




114 : : 2005/08/20(土)15:22
112番のレスは私です。

>お花見さん
今日、5日ぶりにパワーパッドを取りました。想像どおりすっかり上皮化していました。ピンク色で平らな状態です。パワーパットの粘着力はすごいのですが、それで皮がむけてしまうような弱弱しさはありませんでした。中心に針で突付いたくらいの完全でなさそうなところがありましたので、今はワセリンとラップを貼っています。

今、ダーマコートを注文しています。ダーマコートはケロコートです。類似品なのかもしれません。ただ、ケロコートは使用説明書が英語なので、日本語の説明書が付いているらしいダーマコートにしてみました。こちらのサイトに経過報告を月1回づつしていきたいと思います。
正直、賭けです。医者にかからずうまくいくのかどうか・・・。
娘の深度は、私が見たところ、柿田医院や川添医院の写真と比較して、浅U〜深U、もしくは中心部は白かったのでV度だったかも・・・。

>皆さんへ
エルバイスについてなにかご存知の方いませんか?
他にトピ立てていたのですが、誰からも反応なくて。
北里大学の教授の開発した美容液です。よそのBBSで大学病院の先生に薦められて使ったら薄くなった、すごいものだとレスがありました。でもエルバイスのホームページにはケロイドにいいとはどこにも書いていません。
創傷治癒センターのQ&Aに書き込んでみましたが、返事はありませんでした。返答しにくい質問だったのかもしれません。医薬品じゃないし。
成分をみたら、コラーゲンとL−アルギニン他でした。ケロイドって、コラーゲンの異常産出で起きるんですよね。L−アルギニンもケロイド治療で聞いたことあるし、なにか効きそうな気がして気になります。




115 :お花見 : 2005/08/20(土)21:36
すごい!!!
やりましたね!!!
エルバイス是非ためしてみて




116 : : 2005/08/22(月)21:55
>エルバイスについて
創傷治療センターから回答がありました。結果は期待していたものではありませんでした。
参考までにその回答をこちらにそのまま載せます。

「再生医療のトップランナーとして培養真皮が注目されています。これは、高品質なヒ
アルロン酸と医療用グレードのコラーゲンから製造したスポンジ状のシートにヒトの
線維芽細胞(皮膚真皮の細胞)を組み入れたものです。この培養真皮が多施設臨床研
究において極めて優れた創傷治癒効果を発揮することが明かとなりました。そこで、
この高品質なヒアルロン酸と医療用グレードのコラーゲンを使用した美容液が開発さ
れました。1年程前から和歌山県立医大皮膚科や幾つかの皮膚科クリニックにおいて
患者さんに紹介されており、アトピーの患者さんにも好評を得ております。この理由
として、高品質の素材を使用していることが考えられます。また、従来の化粧品に配
合されている防腐剤や界面活性剤を一切使用していないことが、敏感肌の患者さんに
も使用して頂ける結果となっています。
お問い合わせのケロイドに対してエルバイスが有効であるかに関しては、まだ臨床結
果は報告されていません。本来、エルバイスは健康な肌を取り戻すことを目的として
設計されており、得にケロイドの発症を抑制する目的では設計されておりません。」








117 : : 2005/08/23(火)10:01
私ばかりレスしてすみません。

娘の回復が想像以上に早く、参考になればと思い気が付いたことを報告いたします。

上皮したあと、その部分に赤いプツプツがたくさん出て真っ赤になってることがありました。そんな時でも、アトピーのために飲んでるザジデンとビオチンを飲ませると1時間するかしないかのうちにピンクの平らな状態に戻りました。この3日間試してみて毎回そうでしたので確かです。

よく、リンデロンをお医者さんから処方されると聞きます。でも、リンデロンはステロイドの中でも「ストロング」に分類される強い薬です。アトピー治療の場合には乳幼児に処方されることは殆どありません。
リンデロンの効果はアレルギーの抑制と炎症を鎮める作用があるそうですが、ザジデン+ビオチンのほうが安全でよさそうなのにと思ってしまいます。
以前にも書きましたが、ザジデンはほとんど副作用がない抗アレルギー薬で、乳幼児にもよく処方されます。ビオチンは最近、奈美悦子さんがその効果を記者会見で絶賛してましたよね。不治の病と言われていた皮膚病があっという間に治ったと。皮膚の炎症がサーッと引いていくんです。

娘の今日の状態は肌色に薄いピンクで、受傷部に肌のきめが戻ってきました。ピンクの部分も一回り小さくなりました。
ケロコートも塗っています。でも、まだピンク色ですから、すっかり元どうりになるまで油断はせずに頑張るつもりです。





118 :匿名希望 : 2005/08/23(火)11:08
>雪さん
>私ばかりレスしてすみません。
参考になる情報は大歓迎ですので、今後も宜しくお願いします。m(__)m




119 :michele : 2005/08/23(火)18:47
トピックとは無関係だし、ご存じの方もおられるだろうし、
一般人の私が薬の話をしても良いのか随分迷ったのですが、、、
・ステロイドを処方する医師が悪いわけではない点
・今使用できなくても、今後熱傷治療に使用出来る可能性がある点
を知って頂きたいと思いまして。
私が知っている範囲での話ですが、処方薬と傷病名との関係のお話をさせて下さい。
間違っている箇所が有れば、訂正をお願い致します。
私も勉強したいので。

"ザジデン(抗ヒスタミン作用を有する抗アレルギー剤)"や"ビオチン(ビタミンH)"
の対象疾患(厚生労働省が治験で効果があると認められた疾患)に「熱傷」が
入っていない為、傷病名が「熱傷」の患者には、処方出来ないことになっています。

"ザジデン" を熱傷患者に処方するには、2つの方法が考えられます。
1. 患者が保険適用外の100%負担で薬を購入する。責任も求められます。
2. 対象疾患名で、レセプト請求を行う。少しでも対象疾患の症状が認められれば合法です。

"ビオチン" は、処方箋が無くても購入できるので、試してみようと思えば
比較的簡単に試せると思いますが、責任は100%使用者が負うことになります。

同様に、"リンデロン" の対象疾患に、「アトピー性皮膚炎」は入っていないので
アトピーの患者には処方出来ないことになっています。

しかしながら、対象疾患は厚生労働省の再評価結果によって変更されていくので
「○○という薬は、こういう症状にも効果があった。」
と患者がはっきり伝えていくべき事だと思います。
勿論副作用も。
(フィードバックが無ければ、良い薬・良い治療法は出来ません。)
症例報告件数が多ければ、それだけ早い時期(と言っても数年単位ですが)に
対象疾患として承認される可能性があります。

最後に、長々と偉そうに書いてしまい、申し訳ありませんでした。




120 : : 2005/08/23(火)20:25
なるほど〜勉強になりました!
アトピーでなければ処方してもらえない薬だったんですね。娘がアトピーだったことが「災い転じて福となす」になったんですね。人生って分からないですね。
ちなみにリンデロンはアトピーが対象疾患になってないんですか?手元にあるアトピー大百科にはローションと軟膏タイプは載ってるんですけど。飲み薬が対象じゃないのかな。




121 :michele : 2005/08/23(火)22:04
"リンデロン" について『薬剤情報提供マニュアル』で確認してみました。

外用薬の場合、対症療法薬として、眼・耳鼻科用の軟膏、
皮膚用の軟膏/ゲル/クリーム/ローション/テープがあり
対象疾患の欄に、湿疹・皮膚炎群や皮膚痒疹群も書かれていました。
アトピーは、上記疾患に含まれるので処方可能です。

"患部に直接作用し、飲み薬のような全身性の副作用が殆ど無い" という点から先ず外用薬を
処方するようです。
とは言え、ステロイド外用薬の作用の中でも非常に強い分類の薬
(5段階評価の4、つまり2番目に強い分類の外用薬)
なので副作用にも注意が必要です。


内服薬の場合、外用剤が無効な重症例に限るという条件付きで
アトピー、アレルギー性鼻炎、喘息などの疾患に用いることが出来ると書かれてありました。
しかし、これ以外の対象疾患を見ていると、アトピーや熱傷程度の疾患には副作用が強すぎる
恐れがあるので、使用しないのではないかと思います。

(参考までに。
これ以外の主な疾患としては、ネフローゼ、エリテマトーデス、慢性関節リウマチ、
劇症肝炎、脳髄膜炎、肺結核、咽頭浮腫、耳鼻咽喉科領域手術後の後療法、
慢性副腎皮質機能不全、侵襲後肺水腫、ACTH、白血病、好酸性肉芽腫、多発性硬化症、
特発性低血糖、臓器・組織移植などが書かれてあります。)

雪さん、
ザジデン+ビオチンが線維芽細胞のコラーゲン合成抑制に効果が見られたこと
医師に伝えて下さいね。
今後の熱傷患者の為にも。




122 : : 2005/08/24(水)09:59
すごい!勉強になります!リンデロンの主な対象疾患がすごい病名なのでびっくりというかぞっとするというか。強い薬なんだな〜と改めて思いました。

「線維芽細胞のコラーゲン合成抑制」とは?すみません難しくってよく分かりません。
ケロイドがコラーゲンの異常産出のために出来るとは聞いていましたが、赤いプツプツや真っ赤になるのはコラーゲンが合成されるためにおこっているのですか?
ということはこの赤みを抑えていればケロコートしなくても盛り上がってこないということなのかな?私はてっきり皮膚が薄いから雑菌にでも負けて湿疹が出来てるのかと思ってました。
やけどはお医者さんにかかってないので誰になんと伝えたらいいか・・・。

アトピーのお医者さん(アレルギー科)には
「やけど跡に赤いプツプツが出来たけれど、それもザジデンとビオチンでひいて助かりました。」というつもりです。





123 :匿名希望 : 2005/08/24(水)11:04
micheleさん

リンデロンの塗り薬にはリンデロンV(ゲンタシンという抗生剤が入っているのはVG)と
リンデロンDPがあります。DPはおっしゃるとおり上から二番目のクラスですが、一般に
使われているVは真ん中のクラスです。




124 :michele : 2005/08/24(水)19:32
雪さん、こんにちは。
分かりにくい言葉で書いてしまったこと、お詫び申し上げます。
また、間違っていれば指摘&訂正をお願いします。

線維芽細胞のコラーゲン合成抑制について、簡単に言うと
線維芽細胞[ 真皮成分(コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸)を生産して
コラーゲンの束を作って、真皮を完成させる細胞 ]が
元気すぎて、コラーゲンを作りすぎて必要量 < 生産量になっている状態を
薬の作用で必要量≒生産量の状態に近づけることに成功した状態の事である
と私は理解しています。

>ザジデンとビオチンを飲ませると1時間するかしないかのうちに
>ピンクの平らな状態に戻り
と書かれておられたので、恐らく使われているお薬の相乗効果か何かで
必要量≒生産量になったからではないのか、と思いました。

しかしながら、どの薬の作用か分かりませんし、本当にその状態が良い方に
向かっているのかも分かりませんので、アレルギー科でお尋ね下さい。

熱傷は、アレルギー科で、紹介して貰っても良いのではないでしょうか。
信頼出来なさそうな医師であれば、変更すれば良いです。


匿名希望さん、有り難うございます。
私が見ていた文献には、詳細な商品名での作用強度分類は掲載されていませんでした。
化学構造が異なると強さも変わるのですね。
覚えておきます。




125 :お花見 : 2005/08/26(金)14:16
雪さん
ザジデンとビオチンを服用しているお子さんの
熱傷治癒経過の良し悪しについて創傷治癒センターにメールしてみてはどうですか?
統計とかとってないのでしょうかね・・・

うちは過剰肉芽にリンデロンVG塗って驚異的に平らになりました

私も
ステロイド使うの怖くてアレルギー専門に行こうか悩んだときもありました。
これからでも行ってみようかな。
熱傷だと出せない薬とかあるんですね・・・




126 : : 2005/08/26(金)15:30
そうですね。あまり相手にされないかもしれないけど、言うだけいってみます。
お医者さんって傷がふさがるまでが熱心でその跡のことはあまり熱心じゃないって聞いてるから・・・。
ビオチンも、奈美悦子さんが言ってましたけど、「ビタミン剤で皮膚炎が治せるか!」と言うお医者さんが結構いるそうです。実際、奈美さん他多くの人が
は治ったのに。




127 :お花見 : 2005/08/31(水)12:17
相手にするかどうかで創傷治癒センターが一般人に対してどういう
医療機関なのか判断材料になるのでは?
ビオチンってビタミンHでしたっけ???
欠乏症の人に効果があるのかと思いましたが
火傷の傷にはどうしていいのでしょうね




128 : : 2005/08/31(水)19:43
>お花見さん
そうですね。どうしてでしょう。理論的なことは全く分かりません。ただ、実感として真っ赤でプツプツしているところがスーッと引いて行くので効いてると思いました。
そもそも、どうして上皮してすぐの頃って真っ赤に腫れた様になったりプツプツしたりするのでしょうね。






129 :お花見 : 2005/08/31(水)22:33
真っ赤に腫れるの腫れるっていうのがごめんなさいよく判りません
腫れるというのは盛り上がっているのと違うのでしょうか?
腫れが引くのはどれくらいかかりましたか?
うちの娘の盛り上がりは軽いところで1ミリもなくて
酷いところは1ミリあるかなーって感じです。正確ではないです
盛り上がり具合も人に依るのかも判かりません^^;
ぶつぶつは湿疹と違いますか?
腫れとぶつぶつが引いて平らになるなら本当すごい治癒能力です!!
うちは湿疹はステロイドで半日くらいで引きました
硬く盛り上がったところにもビオチンって効きそうに思われますか?




130 :お花見 : 2005/08/31(水)23:20
雪さん
質問させてください
私は娘の傷跡に塗るクリームを色々試してみたいと思っていて
代官山のクリームも気にはなっているのですが
薬局に行くと保湿クリームって
スクワランとかセラミドとかヒアルロン酸とかビタミンCとか
最近はコエンザイムQ10とか効きそうな成分が書き連ねてあります。
病院で処方されるヒルドイドが保湿の効用だけの基本的なものであれば
他にも色々成分が入っていて高価なものの方がいいような気がしています。
何か保湿クリームを使用したことがあればその情報を教えてくれませんか?




131 : : 2005/09/01(木)10:34
>お花見さん

すみません、腫れるというのは表現が悪かったようです。盛り上がってはいません。平らで真っ赤になってる状態です。パワーパッドをはずした直後は全体がピンク色で真っ平らでしたが、夜になる頃に真っ赤になっていました。プツプツ湿疹も出てました。いかにも炎症を起こしているなという感じでした。

アトピーは今ほとんど湿疹が出ていないため、夜しか薬を飲んでいなかったので(本当は朝晩飲むように処方されているのですが)、夜になってビオチン+ザジデンを飲ませました。すると1時間もしないうちにピンクの平らな状態に戻っていました。でも、アトピーの薬なので、やけどに関係あるか半信半疑で、すぐにはレスせずに、3日間夜だけ試して確かめてみました。すると、次の日の昼くらいにはまた赤くなってしまうのですが、飲ませればまたすぐにピンク色に戻りました。以来、朝晩きちんと飲ませるようにしました。その後は赤くなったことも湿疹が出たこともありません。

実はアトピーもこの薬を飲みだす前は じゅくじゅくと浸出液がでるようなひどい状態でした。でも、ビオチンを飲ませると真っ赤で痒そうな状態がスーッと治まっていってすごくびっくりした経験があります。
気付いたら治ってたとかではなく、目を離さずじーっと見ていてみるみる治まるという感じです。

その薬の他はダーマコートを塗っています。ケロコートにQ10が配合された商品です。類似品かなあと思ったのですが、本物のケロコートは説明書が英語なので、日本語で書いてあるダーマコートにしました。Q10が配合されてるのもいいかなと思って。

ふと思い出したのですが、受傷直後の一番ひどいところは、焦げて皮膚が焼け落ち、そういえば真っ白に赤い点々がある状態だったように思います。赤い点々は毛根だったかも知れません。きっと2度深だったんじゃないかと思います。焦げ落ちなかった周りの皮膚は青白い不気味な色をしていました。救急病院から帰ってきた後も、受傷範囲が小さかったので冷やしすぎの心配をせずに、寝ないで一晩中冷やし続けました。

今の状態は、寝起き時はほとんど分かりません。お風呂に入った後など血の巡りのいいときは赤くみえます。普段はなんとなくピンクかなというかんじです。皮膚のきめはすっかり戻っています。
ここに写真を載せられればもっとうまく伝えられるのでしょうが・・・。

長文すみません。




132 :お花見 : 2005/09/01(木)12:58
雪さんさすがですね
処置が早いし的確だったようですね
きっとお子さまが小さいときから
色々勉強しているから対応も無駄がないのでしょう
一晩冷やし続けるなんて私考えもしませんでした。お恥ずかしいです。。。
傷がきれいに治ったようで羨ましいです

やけどの写真撮りました?
私もずーっと撮っています。

ダーマコート検索してみます。
Q10いいですよね。
ビオチンって市販薬で代わりになるようなものってないのでしょうかね
調べてみよー。

短文すみません




133 : : 2005/09/01(木)19:36
お花見さん
受傷直後は動揺して写真とってないんです。6日後にパワーパッド貼る直前から取り始めました。ここのレスで取っておくときれいになっていってるのが分かって勇気づけられるって知ったので。どれだけここのレスが参考になったことか。皆さんに心から感謝しています。

ビオチンはサプリメントでたくさんネットで売ってます。でも、サプリメントでも同じ効果があるという人と、病院で処方されるビオチン散(粉薬)とは効果が違うというようなちょっと意地悪なこと言う人もいます。
奈美さんや私がもらっているビオチン散の研究の第一人者は秋田の前橋先生です。私は秋田ではありませんが、その成果に賛同し、治療にビオチンを取り入れている皮膚科に通っています。一度インターネットで 秋田 前橋先生 ビオチン のキーワードで検索されてみると色々わかるかもしれません。

そうだ!今回の娘の状況を前橋先生にメールしてみようかな。他より前向きに聞いてもらえるかも。





134 :お花見 : 2005/09/02(金)13:25
雪さん
ビオチン理解にはかなり時間がかかりそうです・・・
水泡とか膿泡にはいいような気がします
うちの娘のような傷痕に効果があるのかしら・・・
一緒にミヤリサンとビタミンCを摂取していますか?
雪さんのビオチン散は扶桑のものですか?
前橋先生にメールする時火傷の肥厚性瘢痕にも効果があるか
どうか聞いていただけませんか?期待できるとしたらどんな効果とか・・・




135 : : 2005/09/02(金)21:06
すみません、あの後すぐ、状況報告だけのメールを送ってしまいました。質問の形式ではなく、今後の火傷治療に役立てばというかんじで報告だけのメールになってしまいましたので、お返事は来ないかもしれません。

前橋先生は本荘第一病院にいます。病院のホームページのアドレスです。メールアドレスも載っています。
http://www.honjodaiichihp.com/outline.html" target="_blank">http://www.honjodaiichihp.com/outline.html
お花見さんの状況を詳しくお話してみてください。お返事くるといいですね。

ミヤリサンというのははじめて聞きました。ミヤリサンもビタミンCも摂取していません。

根本的な問題として、水泡や膿泡やアトピー性湿疹や火傷跡に出来る湿疹のメカニズムを知らないので、これらの皮膚トラブルに関連があるのかどうかすら想像つきません。
たとえば、ビオチンが欠乏した人がなぜ皆同じ症状ではなく、膿泡の形ででたり、アトピーの形で出たりするのか。
前橋先生ならご存知でしょうから、火傷跡に出来る湿疹や炎症に効くか効かないか予測出来るのではないでしょうか。










136 :ようこ : 2005/09/03(土)01:37
はじめまして。私も8月8日1歳になったばかりの娘に熱湯で火傷を負わせてしまいました。1〜2度で跡は残るかどうかわからない部分があります。救急ではアズノールとガーゼでしたが、帰宅後ネットでワセリンとラップが効果的と知り翌日は閉鎖療法をされている病院に行きました。右ひざ部分がひどいですが、運悪くはいはいが盛んな時期で、止めても完全に止めさせるのは無理で折角順調に上皮化していたのに、膝部分が数箇所傷のようなとびひのような感じになり、再び総合病院を訪れ、先生も何かな…?と判断に迷うようなもので結局亜鉛華軟膏とトプシムクリームが出されて2日使用しました。今はひどかった膝部分が20×5位白く色が抜けたようになっていて、はいはいで傷つけたところが濃いピンク色です。素人判断ですが、濃いピンク部分が残りそうな気がします。病院は本当に傷がふさがれば、何も塗らなくていいです。で終わってしまい、納得いきません。今の頑張りで少しでも傷が残らないなら是非試したいと思っています。受傷8日目から殆どおんぶして過ごしました。お陰で、歯ぎしりを覚えてしまって…(苦笑)昨日から、ガードしてはいはいも少しさせてみています。傷跡は2×2位ですが、毎朝、奇跡的に消えてないかしら!と思い見ますが変わっていません。盛り上がりはないんですが、濃いピンクなのと、まわりが白く抜けた感じなのが見ていて辛いです。




137 :お花見 : 2005/09/03(土)23:40
雪さん
メールしてみましたよー
返事があるといいな。





138 :匿名希望 : 2005/09/05(月)17:38
ようこさん

早くから閉鎖療法を受けられてよかったですね。
一般に2週間以内に上皮化が完了すれば、その後あまり問題になることは
ないようですよ。
あとはこの秋ぐらいまで日焼けに気をつけるべきだと思います。




139 :匿名希望 : 2005/09/05(月)22:24
日焼け予防は今年の秋まででは不十分です。
面倒でも来年の秋までは注意してください。
室内でも注意が必要です。




140 :ようこ : 2005/09/06(火)15:32
こんにちは。日焼け注意のアドバイスありがとうございます。今日も病院に連れて行きました。肌色が白く抜けたようになっているのは、治るかどうかわからないと言われました。それと、はいはいでできた傷はそれを止める為にいつまでもおんぶするのは、あかちゃんの発達から考えると良くないので、多少傷つくが、サポーターをするなど工夫して、暫く様子を見るように言われました。昨日は温泉に連れて行って見ました。効能にやけどとありましたのでどうかな?と思って。お風呂上り、火傷のところが痒いみたいでした。刺激が強すぎたのかな…?続けようか迷っています。傷跡が頭から離れず苦しいです(涙)一日中考えている気がします。それから、日焼け防止に腕は黒のリストバンドと足は濃い色目の長ズボンをはかせていて、火傷あとだしと思い日焼け止めは使っていませんが、やはり使った方がいいでしょうか?教えてください。よろしくおねがいします。




141 :匿名希望 : 2005/09/06(火)21:21
できればUVカット加工した衣類がいいのですが、
加工していなくても黒か色の濃い布で、光を通さないものなら大丈夫だと思います。
それとなるべく日差しの強い所は避けてください。
幼児の再生能力は高いので、中学生になる頃にはかなり目立たなくなるのではないでしょうか!?
大切に見守ってあげてください。





142 :お花見 : 2005/09/07(水)12:25
雪さん
病院に下記質問メールしてみました。

-----Original Message-----

(前略)

ビオチンの摂取が
火傷跡に出来る湿疹や炎症、
はたまた肥厚性瘢痕の治癒に効くか効かないかお教え願います。
また少しでも期待できる効果がありましたら
何でも結構ですのでよろしくお願い申し上げます。
--------------------------------------------

下記その返事です
--------------------------------------------
メールを頂きました。
未経験ですので解答しかねます。

本荘第一病院
--------------------------------------------

病院の誰が書いたメールかは不明^^;
未経験とは残念!





143 :ようこ : 2005/09/09(金)20:28
匿名希望さん、色々教えてくださりありがとうございます。今から何年もかかるんでしょうけど何とか良いと言われる事を試しながら良くなると信じて頑張ってみます。相談にのって頂けて心強いです。本当に感謝します。




144 :みん : 2005/11/10(木)00:04
本当にお久しぶりです・・・。
今日本当に久しぶりに覗いてみました。
私の立てたスレが続いていてうれしかったです。
ところでその後ですが夏井先生が上皮後はどこの形成でも同じということでしたので
総合病院に通っています。
夏までリザベンを飲んでいました。
あとハイドロキノンの入っているクリームをずっと塗っていました。
圧迫は最初トリポロンを使っていましたが足には合わずふつうのスポンジをつけていました。
写真をずっと撮っているので良くなっていく様子がよくわかります。
今は膨らんでいるのは一部で、色も赤黒くなっていたところはほとんどなく、
どちらかというと凹んでいる部分と白く抜けているところがあります。
今までずっと日焼けしないように隠してきたのでそれで白くなっているのかも。
次は半年後に通院でということ、圧迫もしなくていいし、クリームもやめてもいい、
そして全然きれいな方で元の皮膚には戻らないけれど成長するにしたがってだんだんなじんでくるということでした。

私が見てきた限り、最後の最後に上皮したところが一番痕になっているということではなかったです。
ただ全く痕が残らないところは上皮するのに約2週間以内の所。
それをすぎると何らかの痕が残るのではと思います。

足の半分以上の皮がむけ、完全に上皮するまでに3ヶ月以上もかかったのにそして沸騰した豆乳なのに
よくもここまできれいになった(もちろん満足はしていませんが)と思います。
肥厚性瘢痕にもならなかったし、とても柔らかくなりました。引きつれは少しありますが・・・
そしてあのころ毎日毎日泣いてばかりいた私ですが今はだいぶ落ち着きました。

まだ終わりではなくこれからももっともっと知っていきたいのでまた時々おじゃまさせてもらいます。
それではみなさんとそして娘のやけどの痕がきれ〜〜になりますように・・・!






145 :みん : 2005/11/10(木)00:05
ごめんなさい、トリポロンではなくクリニセルでした。




146 :あぼーん : あぼーん
あぼーん


147 :あぼーん : あぼーん
あぼーん


148 :あぼーん : あぼーん
あぼーん


149 :あぼーん : あぼーん
あぼーん


122 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :