やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

熱湯跡の経過について

1 :ココママ : 2005/03/27(日)21:51
はじめまして。
当時11ヶ月になったばかりの娘の左足ふくらはぎ全体に2度浅の熱傷を負わ
せてしまった母親です。
実家に帰省中、ストーブの上のやかんが倒れ、熱湯がかかったことが原因です。
10日ほどで上皮化した後、約2ヶ月経過しました。
通っていた大学病院の形成外科の医師にとても大雑把な治療をされ、上皮化後
にポロポロとはがれるはずの焼け焦げたような皮膚の残りだと思われるのです
が、やけど部分の周りをぐるりと囲むような感じで、線を引いたように色素沈
着した跡がのこってしまっています。
真ん中部分は、風呂上りはまだ赤いものの、朝などはやや白い感じですがかな
り目立たない色になってきているように感じます。
当初、看護婦に”はがれてきている皮膚は、無理にはがさず自然にまかせてお
けば良い”という指示を受けていたので、特に気にしていなかったのですが、
細かくはがしておくべきだったのでしょうか?
この色素沈着したような線は消えていきますでしょうか?また、消えるのには
どれくらいの時間をみておけばよろしいでしょうか?
2度浅であれば、跡は殆ど分からなくなるという話を聞くのですが、自分のこ
と以上に娘の傷跡については心配で不安でなりません。
どなたか同じような経験をお持ちのかた、またご存知の方がいらっしゃれば教
えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。




2 :shumuel : 2005/03/29(火)17:55
はじめまして。
上皮化してゆくにつれ古い組織は剥落しますが、それは主に衣服・ガーゼ等との摩擦や消毒などの処置によります。
いったん上皮化すれば直接細菌が侵入することはまずありませんが、ポロポロ落ちるはずの皮膚(痂皮すなわちカサブタと思われます)が残っていると、そこが細菌の温床となり他の開放している創に細菌が侵入しかねません。
しかし実際は痂皮をはがすことによりせっかくできた表皮がめくれ、新しい傷になるおそれがあるので放置されておく場合もあります。
無理にはがすよりも生理食塩水などで軟らかくして取るのがふつうですが、表皮がはがれるリスクが高いなどそれができない場合は自然にはがれるまで待ちます。
色素沈着からの回復は時間がかかります。
また浅II度でも痕が残る場合もあります。
深II度なら瘢痕(傷跡)ができ、浅II度ならできないというのはあくまで可能性のもので、深II度でも瘢痕を残さず治癒する可能性もありますし、その逆も然りです。
瘢痕のできやすさには条件があり、成長期であるというのもそのひとつです。
スカートや短パンなどでは露出する部分ですので、今のうちに痕を目立たせなくする方法を医師と検討してみることをおすすめします。




3 :匿名希望 : 2005/03/31(木)14:36
時間はかかるかもしれませんが、娘様の成長に伴ってかなり目立たなくなるのではないでしょうか?
娘様が年頃になられるころにはほとんど気にならなくなると思います。
私(20代)の場合には脚に小さい頃の怪我の跡が茶色いシミに残っていて、それなりに目立ちますが、今を含めて思春期の悩みはシミではなくて脚の太さやふくらはぎの形でした。
小さい頃の傷跡なんてそのくらいのものです。
色以外はきれいに治っているのであれば、気を揉まずに大きく構えて気長に見守ってあげて下さい。
日焼けだけには気を付けてあげて下さい。




4 :ココママ : 2005/04/01(金)17:49
皆様、ご助言どうもありがとうございました。
大学病院の医師に聞いてもきれいになるかどうかは分からないと言われ、リザベン服用とヒルドイドを塗る毎日でした。
どうしても不安で、他の医師に問い合わせたところ、どちらも気休め程度で、上皮化後は紫外線対策のみで良いと言われました。
他の書き込みを読んでも、娘の傷の場合、あとは時間が薬になると分かってはいるのですが、毎日娘の足を見るたび、自分の軽率さに嫌気が差し、どうしてあの時、、、と後悔するばかりです。
現在は、知人に聞いて、皮膚の再生を促す効果が高いというクリームを塗っていますが、本当はもっとこの子にしてやれることがあるのかもしれない。
という一心で書き込みさせていただきました。
やはり、信頼のおける医師を探して相談した後、気長に見守っていこうと思います。
ありがとうございました。




5 :kanngogakusei : 2005/05/16(月)23:46
受け持ち患者さんに、3cm×3cmの低温火傷によるものと思われる血腫があります。
低温火傷をするとなぜ血腫が出来るのか、調べても分かりません。なぜ血腫が出来る
のか、知っている方がいらっしゃたらぜひ教えてください!!




6 :kangogakusei : 2005/05/16(月)23:47
受け持ち患者さんに、3cm×3cmの低温火傷によるものと思われる血腫があります。
低温火傷をするとなぜ血腫が出来るのか、調べても分かりません。なぜ血腫が出来る
のか、知っている方がいらっしゃたらぜひ教えてください!!お願いします。




7 :shumuel : 2005/05/17(火)18:38
知りません。

しかしここにはDrやNsの方はあまりおいでになってないようなので
一応素人だてらに考えてみました。
どのあたりからお話しすればいいのか分かりませんので、取り敢えずバーッと書きますね。


まず低温熱傷(SDB以上...かな)により血管壁透過性亢進。
皮膚には真皮下血管網からの血流に富むが、脂肪層は脂肪層下の穿通枝が真皮直下で枝分かれするため血流に乏しい。
よって低温熱源による組織変性は血流の少ない(=冷却されにくい)脂肪層の方が強くなる。
低温熱傷に気づいたときはすでに皮下脂肪は壊死しており、穿通枝動脈からの血流が途絶える。
それが広範囲だと皮膚への血液の供給がなくなるため皮膚は壊死する。
真皮下血管網は破壊され、そのまま血腫となる。

というのがほんとか嘘かは甚だ疑問です(笑




8 :shumuel : 2005/05/17(火)18:43
もちろんアテにしないでくださいね^^




9 :shumuel : 2005/05/17(火)19:48
>>7はなかったことにしてください。
混乱させて申し訳ありません。




10 :kangogakusei : 2005/05/21(土)20:21
shumuelさん、ありがとうございました。ここに書き込んでからも調べましたが
いまいちよくわかりませんでした。。。が、分からないままにせずこれからも
調べていきます。ありがとうございました★




11 :IZUMI : 2006/03/04(土)14:47
もう2週間前「低温火傷」をしてしまいました。ファンヒーターのところで転た寝をしていました。患部は左足の脛の部分で3cm・1cm位のもので、初めは整形に行き、(1週間目)すこし治療に不安になり皮膚科に行き内服薬として抗生物質がで、何か軟膏のようなものをつけ、大きいカット絆が張ってあります。
前のかさぶたは取られ赤みが出ています。先生の方から「手術」した方が良いと言われ、承諾したのですが「何を切り」「植皮はどこから?」といろんなサイトを見まして不安になりました。
なにか良い示唆がありましたら宜しくお願いします。





12 :ココ : 2006/06/14(水)23:59
キャンプ用の簡易テーブルにのせたコンロのうえに水炊きがちょうど食べごろに
煮あがったときに突然テーブルがつぶれて私の胃・お腹・両太もも・腕に・・・!
2〜3度Dの火傷で48日入院しました。本日で3ヶ月たちました。やっと皮もはりゆっくりだと普通に
歩けるようになりました。でもかゆみと、引きつりと、突然襲うひどいかゆみと痛みに
いつまで続くのか?落ち込んでいます!いろんな情報をみて心が揺れ動いてます。
私は大阪です。今まで通院した病院も皮が張ったので、あとはリンデロンを塗って
赤みが取れるまで様子を見ましょうと言われ、人によるけど瘢痕は2〜3年位で赤みは消えるでしょうとのこと。
本当に消えるの?いくら隠れるところでも・・・。もっと早く消す方法は無いのかしら?
せめてかゆみと突然走る痛みは何とかならないかと毎日皆さんの投稿を読んでいます。
教えてください、良い方法を!




6 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :