やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

7ヶ月の娘が火傷しました。助けて下さい

1 :あかり : 2005/08/19(金)14:18
 8月15日に、義実家で7ヶ月の娘が蚊取り線香で火傷しました。3歳の甥が、火のついた蚊取り線香を皿の上にのせたのを持って走り回っていて・・・娘の鎖骨部分に蚊取り線香が当りました。流水で冷やし、京都の日赤病院で手当てをしてもらいました。次の日に、自宅から近くの厚生年金の病院の形成外科で、「3度の火傷で傷が残るでしょう」と言われました。植皮手術をするかもしれないとも。どうしても、傷を残したくないので、いろいろネットで調べて、藁にもすがる思いで、東京の川添医院に行きました。旦那は、病院に貼ってある症例写真を見て、ここにまかせたいと言っています。
先生も良さそうな人だったし、信じたい気持があるのですが、診察室での現金のやりとり、病院独自の軟膏で成分もわからないということに不安を感じます。一番不安なのは、なかなか東京に通えないのに、本当に軟膏を縫っていくだけで、綺麗になるのか?手術しなくてもいいのか?考えてもきりがありません。
 厚生年金では、0.025%のオスバンで消毒し、カーゼにエキザルベをぬるを1日2回です。 1日だけその方法を試してみて、川添医院に行ってから、貼り薬のみをしております。1年から1年半かかりますが頑張りましょう。と、奥様先生?に言われました。
 他に、どこか良い病院あれば教えてください。まだ、ここがいいと決められません。病院によって薬も違うので、どこがいいか判断がつきません。娘のために、どこがいいかわからないです。傷口をみるのはつらいです!
川添医院の薬を使いながら、厚生年金に状態だけ診てもらうことは、難しいですよね?どんな情報でもいいので、大阪でお薦めの医院あれば、よろしくお願いします。もしくは、川添医院で頑張ってるといわれる方の情報でもいいのでお願いします。不安と、ショックで読みにくいと思います。すいません。




14 :びび☆ : 2005/08/21(日)16:16
現在冨士森で治療を受けているびびといいます。
久しぶりにやけどの広場にやってきました!

冨士森さんの話題が出ていたのでちょっと一言発言させてくださいね。
冨士森さんでは植皮は最終手段のようです。

小さい子供さんの場合、まず上皮化させて、その後で手術が必要な場合なら、
最低限の手術回数で済む方法をとってるみたいです。

だから、その人によって、傷の場所によって、今は目立っても、数年後には
目立たなくなるからこのまま様子をみましょうということもあるだろうし、
子供のうちに手術してしまう場合もあれば、成長を待って手術する場合も
あるということ。

ですから、冨士森にかかるにしても、今の病院の治療で気の済むまで
やるだけやってみて、で上皮化して傷が落ち着いてからでもいいと思います。

ただ、選択肢は多いほうがいいと思うし、セカンドオピニオンを得るという
位の気持ちで、まず一度冨士森で受診されてみてはどうかなと思いますね。
(大阪駅からJR新快速でたった30分です。近いですよ!)

だって、選択肢は多い方がいいとおもいません?
万一、今の方法で何かうまくいかなかった場合に、あのときに○○しておけばよかったかもと
あとで後悔するより、まずは行動して見られては?
そうしたらどんな結果が出ようと、自分が納得いくと思います。

あと、わたしの体験に基づく「個人的な」意見ですが・・・・
あかりさんのお子さんの場合、仮にやけど傷が残っても、そのサイズなら
たぶん植皮は必要ないと思います。縫い縮めでまず一本の線状の縫い傷になり
それも成長とともにおそらく「まったく」目立たなくなるものだと推測します。

私が子供のころに受けた縫い縮めの手術跡は、数十年を経た今全くわからないです。
・・・が、植皮跡は絶対に消えない「パッチワークの傷跡」なんです。
独化から持ってくる皮膚は、医学的にはちゃんと生着しても、『質感』が
違うのです。足の皮膚は足の皮膚。お尻の皮膚はお尻の皮膚。
きめが違うんです。綿の生地にあいた穴を、サテンでふさいだら、確かに
穴はふさがるけど、目立つでしょ?
ましてや色素沈着が残ったら、色までちぐはぐになりますから・・・

そういう意味で、植皮は、命にかかわる状態だとか、範囲が広すぎて
縫い縮めができない場合にのみ考えるべき方法ではないかと思います。


なんか、でしゃばってしまいました!
お気に触ったらごめんなさい。

お子さんの一日も早い回復を心からお祈りします。






15 :びび☆ : 2005/08/21(日)16:49
たびたびすみません。

参考までに、私の冨士森での縫い縮め手術の実績ですが・・・
「左手の甲・全面」にあったやけどの瘢痕は、約3〜4ヶ月ごとに、
縫い縮めの手術を「3回」受け、ほぼ、無くなりました。
今は右手の瘢痕除去に取り掛かっています。

ほかにも同時進行でいっろいろとやってもらってますが、
細かいことはここではあえて述べません。

ただいえるのは、非常に満足しているということ。

形成外科医は、大工と同じで「職人」であり、技が命でしょう。
病院の名前や規模ではなく、医者本人の「経験と実績」がすべてです。
冨士森先生の、形成外科としての半世紀近い経験と実績こそ、
信じるに値する「本物」だと私は実感してます。






16 :匿名希望 : 2005/08/21(日)18:30
こんばんは。
俺はびびさんの味方をするわけでもないんですけど、植皮しなくて縫い合わせ
で済む火傷なら絶対それを進めますね、現に俺も植皮のほうが手術回数が
(素人めにはそんなふうに考えます)。少なくて済むと考えていました。
先生の言うには植皮でもいいですけど、ワッペンみたいになりますからって
言われ(症例を見て)縫い合わせにしました、今は一本の線に(4箇所)
なってますけど、後数回すれば瘢痕はなくなるんですけど、時間と暇が
ありません。
それと手術はびびさんの言うように大工&左官と同じ、国家試験を保有してる
だけだと思います。





17 :匿名希望 : 2005/08/21(日)22:15
あかりさんのお嬢さんの場合、冨士森医院では間違いなく保険が適用されますから、
行ってみちゃってくださいませませ!!




18 : : 2005/08/22(月)12:32
8/9に私も娘を花火で火傷させてしまいました。あのバーナーのような炎が吹き付けて2×3センチ、深度は医者には言われていませんが、私の見たところ浅U〜深U、もしくは白くなっていたので3度だったかも知れません。でも、閉鎖治療ですでに完全に上皮しています。受傷から12日目(昨日のこと)から何も貼っていません。ケロイド予防にケロコートを塗って、日光は色素沈着のもとだそうなので長ズボンをはかせているだけです。
私の場合は殆ど医者にはかかっていません。当日、救急病院にかかったのと、翌日ラップ治療してくれる病院に行っただけです。はじめの5日間は病院の指示通りラップ治療をしました。2日めに上皮しはじめたのですが、ラップがずれると出来たての皮がむけてしまいました。2歳なのでおとなしく出来なくて。その後はバンドエイド社のパワーパッドを5日間貼りました(5日間貼りっぱなし)。それで完全に上皮しました。けれど、もちろん自分で治すことを薦めているわけではありません。ただ、閉鎖治療が絶対にいいと思っています。是非、閉鎖治療をしてくれるお医者さんにかかって欲しいと思います。上皮が早いほど跡が残りにくいと聞いています。
パワーパッドは2歳以下の子は接触性皮膚炎になる確率が高いそうで、本当は使ってはいけないものなので念のため。




19 :匿名希望 : 2005/08/23(火)15:28
私は、毎日、娘には厚生年金の塗り薬を止め、川添医院の貼り薬を毎日、張り替えてます。(とりあえず、20日分貼り薬を買ったので)

閉鎖治療というのは、ラップ治療のことですか?どちらの治療もよく知りません。
富士森医院をみなさん、おすすめされていたので、一度、いってみようと思っています。
そこでは、閉鎖治療をしているのでしょうか?

びび☆さん、植皮しなくていいという言葉に、心が少し軽くなりました。ただ、手術自体に、私は抵抗があるのですが・・・生まれて半年ほどで手術!?小さい体で耐えられるか?小さいことが気になります。
縫い合わせたときは、多少は、見たらわかるのでしょうか?何年もかけて目立たなくしていくものなんですよね?
手術されるまでは、どのような治療をされてたのですか?




20 :匿名希望 : 2005/08/23(火)15:29
19はスレ主のあかりです




21 :匿名希望 : 2005/08/23(火)15:29
19はスレ主のあかりです




22 : : 2005/08/23(火)16:47
湿潤治療という言い方ならご存知でしょうか?
http://www.wound-treatment.jp/" target="_blank">http://www.wound-treatment.jp/
これがその詳しいことが書いてあるホームページです。湿潤療法で治療しているお医者さんのリストも載ってます。日本全国のお医者さんが載ってますからきっと近くにいると思います。

簡単に説明しますと、傷から出る浸出液には傷を治す成分が豊富に含まれているので、決して傷を乾かさず、ラップやデュオアクティブを貼って閉鎖し、湿潤を保って上皮させるという方法です。お医者さんによって何で閉鎖するかはそれぞれですが皆同じ閉鎖治療です。私の使ったバンドエイド社のパワーパッドはデュオアクティブです。
 
是非ここのホームページの「病院での治療」のスレッドは一通り目を通してみることをお奨めします。皆さん、早い段階で湿潤治療していれば・・・と悔やんでいる方が沢山います。川添医院や代官山に行った人もです。

この方法が一番上皮が早いです。私の娘は受傷から今日でちょうど2週間ですが、既に肌のきめが戻ってきています。色は肌色に薄いピンクです。詳しくは「治療方法を変えてその後」というスレッドの109番以降になんどもレスさせてもらいました。参考までに良かったら読んでみてください。





23 : : 2005/08/23(火)17:14
たびたびすみません。もう一つ、まだここに書き込んでる人は誰も経験者はいないのですが、こんな治療もあるそうです。

創傷治癒センターからの私あてのメールです。
「再生医療のトップランナーとして培養真皮が注目されています。これは、高品質なヒ
アルロン酸と医療用グレードのコラーゲンから製造したスポンジ状のシートにヒトの
線維芽細胞(皮膚真皮の細胞)を組み入れたものです。この培養真皮が多施設臨床研
究において極めて優れた創傷治癒効果を発揮することが明かとなりました。」

むずかしくて実はよく分からないのですが、多分、死んでしまった真皮の代わりに、本人から採取した真皮を培養して治療に使うようです。






24 :匿名希望 : 2005/08/23(火)18:24
知らない方が多いようですが、
代官山は ラップによるODT療法(密封法)です。
ビタミンCローション併用による治療は、娘にはあっていたようです。
知り合いの皮膚科医は、皮膚から吸収できるビタミンCの効果は大きいと言っていました。






25 :匿名希望 : 2005/08/23(火)18:27
「治療方法を変えその後」の1番から9番をよんで見てください




26 :匿名希望 : 2005/08/23(火)20:47
湿潤治療法は自身の治癒力を助ける治療方法で、浸出液を生かして治療しますから、デュオアクティブを使う時は何も塗りません。成分によっては治癒の阻害になるからです。ラップの時も使うのはワセリンだけです。
代官山さんの治療方法は似ていますが夏井先生の提唱している湿潤療法とは根本的なところが違うようです。
でも、372番の匿名希望さんのお嬢さんのように代官山さんの薬が合うという人もいるでしょう。




27 :お花見 : 2005/08/24(水)14:58
フジモリさんでの上皮化までの処置を語れる人はいないのでしょうか・・・
あかりさん是非1度行かれてみては?
3度でも閉鎖療法をするかどうかは電話でも聞けると思いますが。





28 :あかり : 2005/08/25(木)14:21
みなさん、いろいろ協力して頂いてありがとうございます。
「治療方法を変えその後」読ませていただきました。その人によって、あう治療はたくさんあるんですよね。
旦那とも話しして、娘にとって、どこがいいかわからなくなりそう・・・いろんな治療をして、傷に負担にならないか?
とは、考えるのですが、絶対、後悔はしたくないのです。引出しは多いほうがいい。
その中で、自分で納得する病院を探したいと思います。
 湿潤療法のホームページも読みました。大阪の病院もリストアップしたので、行ってみます。
夏井先生ってよく、レスでもよくでてきてるのですが、この療法を提唱してる方ですか?

 娘の傷の状態は、貼り薬をして1週間。焼けたところは、全体的に真っ白な状態で、一番深いところは、まだ、赤みが残ってます。(これが、毛細血管なんでしょうか?)
毛穴は見てもわからないので、なくなってるのかもしれません。早く、きれいに治ることを信じて、頑張っていきます。  




29 :お花見 : 2005/08/26(金)14:21
行くなら早く行ってみてください
湿潤療法は上皮化までの初期治療に極めて有効だと思います。





30 :ほの : 2005/08/26(金)22:52
私の娘は頭から熱湯をかぶり9月の19日で半年になりますがやっとすべてに皮膚が張りました。ディオアクテブETなどでふさいで治すと早く治りますよ。ジュクジュクの所からラップ療法もしてそれからディオアクテブになりやっとジュクジュクがなくなりました。子供の力はすごいです!赤くはれ上がっていた所も徐々にうすくなっている場所もあります。気になるのなら4,5歳になってからやけどした部分を取り除いて隣と縫い合わす方法などありますよ。私達は移植手術に行くまでは頭から皮膚を取ると言われて帰って来たら坊主だと心の準備をしていました。そしたら、手術時間は延びてひやひやしながら待っていたら、髪の毛はそのまんまでした。先生が余りによくなっていたので移植はやめましたのことでした。そのかわりひどい場所を縫い合わせておいたのでだいぶジュクジュクの場所が少なくなりました。と言われて時には本当にうれしかったです。いろいろな病院を聞くのもいいと思います。私は宇治の徳州会病院でした。救急車で行ったので主治医は外科の先生でしたがとてもよい先生でした。あの先生だったからこそ入院生活4ヶ月がんばれたと思います。がんばってください。




31 :ほの : 2005/08/26(金)22:56
きつくやけどした所の皮膚が張ったと思っている所は筋肉に膜が張っただけなので触れると痛がります。触れるのも気をつけた方がいいと思います。娘は5歳ですが服があたっても痛がります。




32 :匿名希望 : 2005/08/27(土)21:36
ほのさん、大変でしたね。良い先生に出会えて良かったですね。
本当にお子様もご家族もよく頑張られたと思います。

自分も半年ほど前の火傷が治って皮膚が張っていますが、触ると痛いです。
服があたってもやはり痛いので今は傷跡にシリコンゲルを貼っています。
服の生地が直接に当たらないので痛みが和らぎ、助かっています。
シリコンゲルに依存していて、私はこれ無しでは服は着られません(笑)
小さな子だとかぶれ易いという問題もあるかもしれませんが、一度主治医さんにご相談されてみては?
お節介でごめんなさい。




33 :R.S : 2005/08/28(日)19:43
 調理中に着衣着火し、友人の紹介で川添先生で治療いたしました。3度でしたので神経も破壊されていたのでしょう。治療はお薬の塗ってあるガーゼ交換でしたが、
治療も全く痛みがなく助かりました。治っていく課程で神経も再生したのでしょうか。治療ではない痛みがおそってきましたが・・・首のところもひどかったのですが
今ほんの少し跡が残っている程度なので、気にすることなく開いている洋服を着ています。治療して9年余りたちますが川添先生には感謝しています。都内在住ですが、
安定してきたら宅急便でガーゼを送ってもらっていました。
大阪にも川添先生のような治療法があるといいですね。よい先生との出会いを祈っています。





34 :ほの : 2005/08/29(月)22:54
川添医院はとてもお金がかかり薬も高いと聞きました。保険とかきくのですか?乳幼児医療とかの補助はうけれるのですか?私達には子供が3人います。一番上の子がやけどをしてしまったのですが。この子ばかりにお金も使ってやれません。川添医院の薬はとてもいいと聞くので試してみたいのですが高いと聞いて断念しています。だいたいの値段とか教えてくださるかたいませんか?




35 :ほのさんへ : 2005/08/30(火)00:41
川添病院については『火傷専門医について』を御覧下さい。




36 :匿名希望 : 2005/08/30(火)09:41
火傷直後の痛みには川添医院の薬は効きますが、火傷痕を残さないようにすることは不可能です。
33に書かれているような、神経が破壊さたほどの3度の火傷の痕がほんの少ししか残らないことは絶対にありません。

こちら方が治療の参考になります。
http://www.wound-treatment.jp/" target="_blank">http://www.wound-treatment.jp/




37 :35のものです : 2005/08/30(火)15:51
36の方の言葉に同意します。
もし、本当に「ほんの少し跡が残っている程度」なのなら、
R.Sさんは新しくスレッドを立てて詳しく教えてください。




38 :あかり : 2005/08/30(火)18:21
 リストアップした湿潤治療の病院行ってきました。載ってる病院は近くは外科が多く、行った病院も専門は掲げていなかったです。
傷の状態は、火傷した日から2週間近くたってるので、かなり傷はふさがってる状態になってます。川添医院の貼り薬が良かったかどうかはわかりませんが、
病院の先生に、3度とは思えないほど、傷が良くなってると言われました。
 色はまだ真っ赤〜ピンクな状態なので、しばらくゲンタシン軟膏をぬり、ラップをして上からテープで密閉したらいいとのことでした。
シャワーも水泳も出来ると言われたので、その日から、シャワーも浴びさせ、すごく気持ちよさそうでした!

 そこの病院に行く前、大阪市大に問い合わせましたが、そこの形成は、浅い火傷にしか湿潤治療は向かないと言われました。
いろんな病院に行き、先生に話しを聞くと、言う事も違うので、どの治療がいいのか・・・という不安はありますが、結局、自分が納得することが
一番大事ですよね。
 
 今日、1番初めに見せた自宅近くの厚生年金の先生には、いろんな病院に行った事を話したら、「頭が混乱するだけでしょ?何かあっても責任はもてない。」
と怒られました。「自分でいろいろネットで、勉強して、納得したら安心でしょ?!」とのことでした。セカンドオピニオンなんて言われてても、
他の病院に1度行ったことは、嫌がられるんですよね・・・
そこでは、次は、ロコイドクリーム(外用副腎皮質ホルモン剤)をだされました。ステロイド入ってるから
副作用はあるとは言われましたが。

 ラップ療法は、皮膚の色がどの状態までなるまで続けるんですか?火傷跡を残さないようにするのは、圧迫療法もいいと
聞いたのですが、それは、完全に上皮化してするものですか?




39 :匿名希望 : 2005/08/30(火)23:21
セカンドオピニオンを否定する医師は、駄目医者です。
患者が多くの医療機関での診察を受けるのは、
飛行機が墜落防止のために、何重もの安全装置を設けているのと同じことです。
セカンド、サードオピニオンは患者の権利です。

R.Sさんは火傷患者のために、治療の詳細をお知らせください。




40 :お花見 : 2005/08/31(水)13:09
ラップ療法は上皮化までの処置です。
皮膚の色は赤いままです。
瘢痕は上皮化後2〜4ヶ月の頃盛り上がってきます。
圧迫は上皮化してからします。
圧迫も大切のようですが掻き毟り予防にガーゼや包帯で保護してください。
でも暑い日は汗をかくから保護したことによってよけい汗疹とかになって本当大変だと思います。
医師にいい対策を聞き出してください。
上皮化後痒がるときはアベンヌの温泉水スプレーいいですよ。
冷やすのが1番のようですけど子供はなかなか難しいですね。。。

火傷は傷の状態が日々変化して個人差が大きいと思います。
医師が変わるのはお医者さんにとっても患者にとってもいいことではありませんね。
でもきっと同じ火傷を目の当たりにしても
医師によって治療する薬が違うのはどうしても納得いかないものですよね。
ゲンタシン軟膏ってことは傷に感染症状があるのかしら

あかりさんが川添さんの薬を続けるかどうか
RSさんは治療の詳細を詳しく話した方がいいと思います。
9年という月日どのように傷がなくなっていったのか
小さい傷とはどれくらいのことをいうのか
というか私が聞きたい^^;




41 :お花見 : 2005/08/31(水)13:46
横レスすみません
ほのさん長い入院生活お疲れさまでした。
傷はきっと目立たなくなるからそれまで頑張りましょう。

ほのさんは湿潤療法をしてくれるお医者さんを探してそこに入院したのですか?
それともたまたま駆け込んだところがデュオアクティブを貼ってくれたのでしょうか?
もし探したのであれば探し方を教えてくれませんか?
夏井先生がいる相澤病院も確か徳洲会だったような・・・違うかな
同じ医師会だと同じように治療するんでしょうかね・・・???




42 :お花見 : 2005/08/31(水)13:56
あかりさん
上皮したときは皮膚の色が赤いままですが
傷が浅いところは確実に肌色に近くなっていきます。
深いところは盛り上がるかもしれません。
2週間でほぼ上皮となればきれいに治りそうな感じがしますね^^




43 :お花見 : 2005/08/31(水)23:51
どうしてもゲンタシン軟膏が気になってしまいます。
是非デュオアクティブETを処方してもらって
その効果をその目で確かめてみてください。
受傷後まだ2週間だし大丈夫だと思います。




44 :あかり : 2005/09/01(木)01:58
お花見さんへ
 ゲンタシン軟膏は、湿潤治療のホームページに載ってた病院で処方されたのですが、そこの先生いわく、「とりあえず、傷を乾燥させるのが良くないから、これが比較的、
しっとりしてて乾きにくいから、これをぬって、ラップしましょう!」という説明でした。特に傷口に対して、感染してるとかそういう言葉はなかったです。
あとは、ラップの上からはずれないようにするのであれば、テープでもなんでもいいとのことで、
私は、川添医院で買ったかぶれにくいというベージュのテープを貼ってます。
 
 私から見て、傷口は色は赤いままで、ジュクジュクしてたのがなくなってる状態なんですけど、これが上皮化してることなんでしょうか?
盛り上がるのを押さえるのが、圧迫療法なんですよね?それは、今からしていかないとだめでしょうか?
逆に、もっときれいになるいいやり方はありますか?

 2日間くらい、処方されたステロイドいりの軟膏をぬって、ガーゼも何もつけずにしてみたのですが、娘は、痒がる様子も痛がる様子もないんですよね・・・
これは、正常な反応なんでしょうか?神経が死んじゃったままなんですかね?
 川添医院でも、軟膏2種類、以前に処方されてるのですが、これはまだ、ぬってません。
どこかのレスで、川添医院の軟膏も、ステロイドが入ってると書いてあったので、とりあえずは、保険が効いてる厚生年金病院で処方された薬を使ってみました。
 
 治療は、本当は1つの病院で集中してはやりたいですね。ただ、いろいろ言われると、どれがいいのか?迷いはあります。
まだ、治療に関しては、模索しながらやってるんです。母親が迷いがあってはいけないと思ってるので、こちらで相談しながら、娘の治療を続けていくつもりです!
 
 デュオアクティブETは、処方じゃないと買えないですか?薬局で探してみたのですが、傷パワーパッドみたいなのとは、
また違うんですよね?それは、傷が盛り上がるまでつけたほうがいいですか? 




45 :匿名希望 : 2005/09/01(木)08:33
あかりさんだけでなく、たくさんの人が医者によって治療方法が違うので誰を信じればいいのか分からないといっています。
それを見極めるためには、多くの人の体験談を聞く(読む)しかないですよね。どの医者がどのくらい効果があがっているのか。特に参考になるのはここに長期に渡って書き込みしている人の意見です。大変ですが、2年くらい古いものから新しいものまで読んでみるとおのずと受けたい治療が見えてくると思います。

ところで、デュオアクティブと傷パワーパッドに関しては 新しい創傷治療 のホームページの 創傷被覆材について のところに詳しく載ってます。さらに左に 創傷被覆材:各論 という項目があり、そこにデュオアクティブほか病院で処方される被覆材の説明が載ってます。薬局で買える創傷被覆材 という項目もあります。そこには傷パワーパッドが載っています。
あと、インターネットでデュオアクティブ買えます。
他にもあるでしょうが、一応 三枚ファミリー薬局 というところのアドレスを載せておきます。
http://e-tyozai.com/care/tokozure/dressing/duoactive.html" target="_blank">http://e-tyozai.com/care/tokozure/dressing/duoactive.html

でも、デュオアクティブは上皮するまでのものです。聞いたかんじではあかりさん、もう上皮してるようですね。
そうなると、むしろ、今後はクリニセルやシリコンジェルシート、あるいはケロコートによる圧迫治療のほうがいいように思います。
ステロイドを塗っておけば炎症を抑えてくれるので痒くなくても不思議ではないと思います。中には体に合わなくて、薬がきかなかったり、副作用が出たりする人もいるでしょうが、痒がって掻いたりするともっとよくないので、問題ないうちはステロイドに頼るのもやむをえないことと思います。




46 :ほの : 2005/09/01(木)12:13
お花見さん こんにちは!娘は救急車で運ばれたところが徳州会でした。でもそこは常に形成外科の先生がいてるのではなくて、週に2日先生が来ていて(火、木)なのですが2日とも先生が違います。なので実質週に1回って感じです。なので救急車で運ばれて時は外科の先生に診てもらったので主治医が外科になっていました。指示を出すのは形成の先生でしたが毎日お風呂に入れて処置をしてくださるのは外科の先生でした。娘はとても恵まれてるように思いました。主治医は外科の先生、小児病棟にいてたので主治医が手術などの時は小児外科の先生、耳も少しやけどしていたので耳鼻科の先生、熱など出たときには小児科の先生と5人の先生に診てもらって本当によくしてもらいました。傷のことですが娘はガーゼを取るのが痛くてよく泣いていました。ラップ療法をしてからはスルスル取れるのでよかったのですが治りかけてもかぶれて、蒸れてしまいました。次にしたのがデュオアクティブCGFをしてよくなるにるれて薄いデュオアクティブETにしました。でも娘の場合ジュクジュクの周りも上皮したばかりでデュオアクティブは粘着力があるのでハイドロサイトADに替えました。ハイドロサイトADなら水が入らなければ2,3日そのままの方がデュオアクティブよりも早く上皮しました。ラップ療法はやめる時期を見分けるのが大変だと思います。形成の先生は週に1回しか見ないので親が要望みたいにいろんなことを求めた方がうまくいくと思います。娘もラップが蒸れて痒くて反対にかきむしってしまって傷を作った事もあるのでいろいろな要望を先生に言ってよかったです。




47 :お花見 : 2005/09/01(木)13:37
あかりさん
潤っているところがなくて乾いていて
皮が張っていれば上皮してますけど判断できませんか??
お医者さんが上皮しましたとか言いませんでした??

1ヶ月で上皮した傷は痕が残らないようですよ^^
圧迫は必要ないのかもしれませんね
痒がってひっかき傷をつくったり湿疹になったりしないように
十分気をつけてあげてください。ひっかき傷は膿みます。
ステロイドの使用方法についてはお医者さんにきちんと聞いてください。
茶色のテープは3Mですか?
市販の紙テープが一番かぶれないという看護婦さんもいましたよ。




48 :あかり : 2005/09/01(木)15:17
匿名希望様
クリニセル、シリコンジェルシート、ケロロコートは何がどう違うのでしょう?ケロロコートは、
レスで度々見かけます。ケロイド予防に使うんですよね?ステロイドを使いながらの併用は大丈夫でしょうか?

昨日、1日ステロイドを止めてみたら、服の上から傷を掻いてたのを見かけたので、今日はステロイドぬってます。
薬でかゆみを抑えられてただけなんですね・・・

ここの火傷の広場のレスは、川添医院行く前に、古いのしか読んでなくて、川添医院の話しばかりでてたので、急いで次の日
東京に行ったのですが・・・帰ってきて、貼り薬の治療しながら、古いのから新しいレスを読んだら、川添医院で完治したという
レスがないので、治療に迷いがで、ここに書き込みしました。

 お花見さん
お医者さんは、傷が乾いたね。とは言っていて、上皮したとの言葉はなかったです。同じ意味合いを含んでるんでしょうね。たぶん。
次は、3週間後に来てって感じで、自宅で何かできないかPCにかじりついてます。
テープはnitrea NITTO DENKO って書いてあります。これは、寝てる間だけでも、すぐ
はずれるので、上から、3Mも使ってます。





49 :匿名希望 : 2005/09/01(木)19:02
クリニセルはたとえて言うなら やわらかアイス枕みたいに、袋状の物の中にジェルみたいなものが入ってます。大きさはいろいろあるようです。それを受傷箇所にあてて、ネット状の包帯等で固定します。
シリコンジェルシートはシートというだけあってシートです。切って貼って使います、テープか何かで固定するようです。
この二つはお風呂の時以外はずっと着けてなければいけないらしいです。曲げ伸ばしするところだとずれてしまったり、蒸れて湿疹が出たりするという欠点があります。
それらの欠点を克服したと謳ってるのがケロコートです。10センチほどの歯磨き粉のチューブのような入れ物に、シリコンジェルが入っています。それを薄ーく塗ります。ちょうど、手に木工ボンドが付いたような状態になります。厚く塗ると効果が無いそうです。通気性があり蒸れず、ずれるということも無いので曲げ伸ばしするところにも適しています。包帯やテープで固定しなくていいので、目立ちません。すっかり乾いてからなら上からファンデーションを塗ってもいいので赤みを隠すことも出来ます。
これだけ聞くとすばらしいもののようですが、日本では医療現場でまだ使われていません。医薬品になってないんです。アメリカやヨーロッパ、韓国では既に医薬品になっていて皮膚科医に大絶賛されているとは広告してますが。本当のところは日本人では成果を語れる人はそんなにいない状況です。
もうひとつ、気になることは、ケロイドは白人はもともと体質的になりにくいそうで、アメリカやヨーロッパですごい効果があっても果たして日本人にも有効かどうか・・・ということです。同じ日本人でも色の白い人はなりにくいそうです。韓国でどのくらい効果がでているのか参考にしたいところですね。




50 :匿名希望 : 2005/09/02(金)11:31
参考まで
http://www.e-zakkaya.com/Templates/kuriniseru.htm" target="_blank">http://www.e-zakkaya.com/Templates/kuriniseru.htm

>同じ日本人でも色の白い人はなりにくいそうです。
正解です!!

33は早く詳細を知らせてください。




51 :匿名希望 : 2005/09/02(金)13:14
参考まで
シリコンジェルシート
http://www.curio-city.com/curicolle/8091/236070.html" target="_blank">http://www.curio-city.com/curicolle/8091/236070.html 




52 :お花見 : 2005/09/02(金)13:36
ほのさん
お返事ありがとうございます
よいお医者さんに巡り合えてなによりです。
あかりさんは既に上皮化しているようですが
書き込みはこれから見る人の役にきっと立つでしょう!!!
デュオアクティブCGFはうちの子も周りの皮膚が剥がれてしまいました。
被覆材は試行錯誤ですね。
よければ上皮化しているところにどんな処置をしているか教えてください。
あかりさんのお邪魔になる場合は
「子供にやけどさせてしまいました」のスレッドにお願いします。




53 :匿名希望 : 2005/09/03(土)23:31
>同じ日本人でも色の白い人はなりにくいそうです。
ですかー。
当方、もともと色黒の方なのでちょっとショックです。
33のR.Sさんはもしかして超色白とか?




54 :匿名希望 : 2005/09/12(月)22:36
33の方、いらっしゃいませんね?
火傷患者として、期待してたんですが。




55 :匿名希望 : 2005/09/12(月)23:13
33の書き込みはデタラメだと考えて無視すべきです。

色白の人の場合にはケロイドの発生率が低いですし、皮膚移植時の色素沈着も起きにくいです。(経験者は語る)
白人の場合には治療結果も好成績だと優秀な形成外科医から聴いたことがあります。

色黒だからと言って、必ずしもケロイド体質とは限らないので諦めずに!




56 :53です : 2005/09/19(月)00:48
55の方お励まし、ありがとうございます。
せめて色素沈着が目立たないようにビタミンCとか頻繁に摂取してみようと思います。




57 :ななママ : 2005/09/24(土)00:12
こちらを拝見させていただいて、どなたか情報があれば教えていただきたいと
思います。私の娘の事なんですが、一才の頃加湿器で手のひらを火傷しました。
手が小さいため広範囲で火傷をしてしまい、すぐ冷やして病院に向かいました。
皮膚科の先生は治るから大丈夫と言っていましたが、治療している間に疑問が
あり、傷がどの程度残るのか聞くとほとんど残らないと言われました。水ぶくれが
大きかったので心配はありましたが、先生を信じて治療していましたが、だんだん
皮膚がつきはじめた頃指の間と曲げている指がまっすぐにならず先生に言ったところ
すぐ形成外科にまわされました。そこで先生になんでもっと早く来なかったのかと
私が言われて事情を言ったらすぐ手術だ言われましたが、妊娠中でいつ生まれても
いい状態だったこともあり家の近くの大学病院で皮膚移植の手術をしました。
ですが、娘のての指の間はつれている状態で手が大きくなってくるたびにまた
指が開きにくく不自由を感じこの先このままで治療方針はいいのか疑問を感じて
います。どなたか神奈川か東京で形成の良い先生をご存知だったら教えていただけますか?
ちなみに娘は今五才です。この先はまた様子をみて指の間を切って移植すると
今の先生には言われています。よろしくお願いします。




58 :ななママ : 2005/09/24(土)00:13
こちらを拝見させていただいて、どなたか情報があれば教えていただきたいと
思います。私の娘の事なんですが、一才の頃加湿器で手のひらを火傷しました。
手が小さいため広範囲で火傷をしてしまい、すぐ冷やして病院に向かいました。
皮膚科の先生は治るから大丈夫と言っていましたが、治療している間に疑問が
あり、傷がどの程度残るのか聞くとほとんど残らないと言われました。水ぶくれが
大きかったので心配はありましたが、先生を信じて治療していましたが、だんだん
皮膚がつきはじめた頃指の間と曲げている指がまっすぐにならず先生に言ったところ
すぐ形成外科にまわされました。そこで先生になんでもっと早く来なかったのかと
私が言われて事情を言ったらすぐ手術だ言われましたが、妊娠中でいつ生まれても
いい状態だったこともあり家の近くの大学病院で皮膚移植の手術をしました。
ですが、娘のての指の間はつれている状態で手が大きくなってくるたびにまた
指が開きにくく不自由を感じこの先このままで治療方針はいいのか疑問を感じて
います。どなたか神奈川か東京で形成の良い先生をご存知だったら教えていただけますか?
ちなみに娘は今五才です。この先はまた様子をみて指の間を切って移植すると
今の先生には言われています。よろしくお願いします。




59 :ななママさんへ : 2005/09/27(火)12:40
こちらのサイトの「病院での治療」の「指のひきつれ」はお読みになりましたか?
そちらに病院の情報もあるようですよ。




60 :ななママ : 2005/09/28(水)21:39
59番さん ありがとうございます。
なかなか時間がなかったので、じっくり読んでみます。




61 :あかり  : 2005/10/05(水)00:21
  おひさしぶりです。PCの調子が悪く、お返事が書けなくて申し訳ございませんでした。
49、50、51番の匿名希望さん、丁寧なレスありがとうございます。とても参考になりました。
 
 娘の今の状態は傷口は、肌が真っ白に色が抜けてる状態で、真中の傷が深いところは、うっすらピンクになってます。
近くの病院の形成外科では、この状態が何年も続くと言われました。

 ステロイドはぬらなくていいと言われ、そこの病院では、これからは子供の再生力を信じて、
薬は何もぬらないでおこうとのことでした。

上皮化した後の方が長いんですね・・・目に見えて良くなるっていうことではないので、くじけそうになります。
弱音は吐いてたら、娘には悪いんだけど。

 今は圧迫治療もせずに、様子をみましょう!って言われて、次の診察も3ヶ月後です。
何もしないでと言われても、真っ白な傷口を見てると、このままでいいの?と疑問が出てきます。

 上皮化した後、有効な治療はありましたか?特に、真っ白な肌をもとの色に戻すことってできるんでしょうか?




62 :あかり  : 2005/10/05(水)00:21
  おひさしぶりです。PCの調子が悪く、お返事が書けなくて申し訳ございませんでした。
49、50、51番の匿名希望さん、丁寧なレスありがとうございます。とても参考になりました。
 
 娘の今の状態は傷口は、肌が真っ白に色が抜けてる状態で、真中の傷が深いところは、うっすらピンクになってます。
近くの病院の形成外科では、この状態が何年も続くと言われました。

 ステロイドはぬらなくていいと言われ、そこの病院では、これからは子供の再生力を信じて、
薬は何もぬらないでおこうとのことでした。

上皮化した後の方が長いんですね・・・目に見えて良くなるっていうことではないので、くじけそうになります。
弱音は吐いてたら、娘には悪いんだけど。

 今は圧迫治療もせずに、様子をみましょう!って言われて、次の診察も3ヶ月後です。
何もしないでと言われても、真っ白な傷口を見てると、このままでいいの?と疑問が出てきます。

 上皮化した後、有効な治療はありましたか?特に、真っ白な肌をもとの色に戻すことってできるんでしょうか?




37 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :