やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

火傷の知覚についての質問

1 :ナト : 2006/03/20(月)23:50
火傷について質問なのですが、2度の浅い火傷をした場合、そこに水などの
液体が付着したら健康な皮膚と同じ様に、付着したことを気づく物なのでしょうか?
つまり知覚麻痺などがあるなら教えて欲しいのですが、どうぞよろしくお願いします。




2 :匿名希望 : 2006/03/21(火)00:18
受傷からの時間の経過(治癒の程度)にもよるんじゃないですか?




3 :ナト : 2006/03/21(火)09:54
回答ありがとうございます。
それじゃあ、火傷したところの灼熱感みたいな痛みがなくなったぐらいの時間の
経過ならどうなのでしょうか??




4 :ナト : 2006/03/21(火)10:38
回答ありがとうございます。
それじゃあ、火傷したところの灼熱感みたいな痛みがなくなったぐらいの時間の
経過ならどうなのでしょうか??




5 :ナト : 2006/03/21(火)20:41
追記で火傷の状態は、3日か以上は経過していて
水疱の中にある水が自然になくなってその後、水疱が日常生活をしていて自然に割れた状態です。
回答よろしくお願いします。




6 :匿名希望 : 2006/03/21(火)23:27
患部をサランラップで保護して治癒に努めては?
あと、診察を受ければいいと思います。





7 :ナト : 2006/03/21(火)23:58
すいません、変な質問になると思うのですが
以前、指に火傷をした時のことで今は治っているのですが
そのときに、そこに水などの
「液体が付着したら健康な皮膚と同じ様に、付着したことを気づく物なのでしょうか?」

ということが疑問になったので書き込みさせてもらいました。
また、そのときの状況は、火傷したところの灼熱感みたいな痛みがなくなったって
水疱の中にある水が自然になくなってその後、水疱が日常生活をしていて自然に割れた状態です。
ということです。

後もうひとつ質問なのですが、水疱の中にある水が自然になくなってその後、水疱が日常生活をしていて自然に割れた状態というのは
もう真皮の傷は治っていると考えて良いのでしょうか?
変な質問になりますが、回答よろしくお願いします。




8 :shumuel : 2006/03/23(木)17:24
こんにちは、ナトさん。

マニヤックな着眼点ですね。
浅いII度には知覚麻痺はありません。
くそ痛いはずです。

浅いII度は低温やけどとちがって傷が深くなることは少ないそうなので、
水泡が自然にやぶれるころ(1週間か10日ほど)には治っているはずです。
水泡は小さいのであれば湿潤ができますので結構ですよね。

ナトさんは水泡がやぶれ傷が水にさらされ、その傷がそのとき治っていたのかどうか、
その傷に感覚があったのか、と疑問に感じられたのでしょうか。

水の感覚があれば治っているといえます。
感覚がなければ傷は深いII度やそれ以上だった、と考えられましょうか。




9 :ナト : 2006/03/23(木)22:40
回答ありがとうございます。火傷が治った箇所は何も痕が残らなかったので
多分「浅いII度」だと思っています。たしかに火傷した時はすごく痛かったです。(笑)

ということは、水疱の中にある水が自然になくなっていて、水疱が日常生活をしていて自然に割れた状態なら
もう表皮が形成されつつあり真皮は治っていると解釈してもよろしいのでしょうか?

「2度の浅」で水泡がやぶれ傷に液体がついた場合は、その傷口が沁みるかそれとも健康な
皮膚と同じ知覚で液体が付着したことを気づくと解釈してもよろしいのでしょうか?

でも
http://ja.wikipedia.org/wiki/" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/轣ォ蛯キ
フリー百科事典『ウィキペディア』の火傷の説明の中に
浅達性II度(SDB)
(superficial dermal burn) 表皮・有棘層、基底層まで 水疱、発赤、腫れ、湿潤 強い痛み、灼熱感、知覚鈍麻 約10日間 残らない
と表記せれているのですがここに知覚鈍麻と書かれいるので、火傷したところに何か液体が付着しても
気づかないかなと思ってしまうのですが、どうなのでしょうか?

回答どうかよろしくお願いします。




10 :ナト : 2006/03/23(木)22:42
回答ありがとうございます。火傷が治った箇所は何も痕が残らなかったので
多分「浅いII度」だと思っています。たしかに火傷した時はすごく痛かったです。(笑)

ということは、水疱の中にある水が自然になくなっていて、水疱が日常生活をしていて自然に割れた状態なら
もう表皮が形成されつつあり真皮は治っていると解釈してもよろしいのでしょうか?

「2度の浅」で水泡がやぶれ傷に液体がついた場合は、その傷口が沁みるかそれとも健康な
皮膚と同じ知覚で液体が付着したことを気づくと解釈してもよろしいのでしょうか?

でも
http://ja.wikipedia.org/wiki/" target="_blank">http://ja.wikipedia.org/wiki/轣ォ蛯キ
フリー百科事典『ウィキペディア』の火傷の説明の中に
浅達性II度(SDB)
(superficial dermal burn) 表皮・有棘層、基底層まで 水疱、発赤、腫れ、湿潤 強い痛み、灼熱感、知覚鈍麻
と表記せれているのですがここに知覚鈍麻と書かれいるので、火傷したところに何か液体が付着しても
気づかないのかなと思ってしまうのですが、どうなのでしょうか?

回答どうかよろしくお願いします。




11 :ほの : 2006/03/23(木)23:06
浅いUで皮ではなく皮膚が張っているのですか?娘は体でしたので38度のあったかめのお風呂が熱い熱いといい、私達は38℃でちょうどの所娘は35度くらいまでおとさないとあつくて入れないようです。娘は皮膚ではなく皮です。





12 :shumuel : 2006/08/14(月)20:10
たぶん良スレなので今更回答。

ごめんなさい、そのページ小生がウィキりました。

知覚鈍磨というのは受傷直後のことです。
SDBはたしか瘢痕治癒はしないので
治ったらいつもどおり冷たい感じがするはずです。

ふろの温度はー、敏感肌の一種でしょうか。




13 :あん : 2006/08/15(火)22:18
私は火傷した部分の感覚がおかしいです。なんか…触られ心地というか右と左でほんとに同じ部位を触っているとは思えません。

二度も同じとこに火傷したからかな??




14 :匿名希望 : 2006/09/08(金)16:33
温度とか触れた感覚が変なのは知覚過敏じゃないのか。
病室が一緒だったヤツで、なんか怪我後が痛くて電極埋めたのがいた。
カウダルキーとか言ってたが、鎮痛剤飲み過ぎで、胃が
ボロボロになってたようだ。





15 :匿名希望 : 2006/09/08(金)20:00
鎮痛剤ってどんな種類かわかりますか?
僕は頭痛持ちで、ほとんど毎日イブプロフェン系の薬を飲んでいます。
僕の胃もボロボロになるのかな?心配(T_T)




16 :匿名希望 : 2006/09/10(日)17:24
病院で出して貰ってるのなら先生に聞いてみればいいのではない?
薬局でも聞いてくれると思うな。正しく使用してれば心配ないよ。
何も食べずに飲んだり、水なしで飲んだりしないかぎり大丈夫だよ。
頭痛はつらいね。友人が火傷したあとが変だと言ってましたね。
風呂に入るとビリビリッと来るようです。前は熱い風呂好きだったんだよ。
見た目は普通に治って見えるけどな。場所は右の指です。




6 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :