やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

精神的なこと

1 :リョ : 2006/12/21(木)18:30
僕の姉貴が大火傷してから1年が経ちました。姉貴は常にかゆいと言っており、未だに包帯で隠しています。段々治って来てはいるのですが人に手を見せれないといい家族の前以外では家の中でも誰かに見せることはありません。僕の責任で火傷したこともあり、心配です。どうか姉貴を心づけることは出来ませんか??お願いします。




9 :名無しさん@誰もいない : 2015/08/14(金) 16:47:19 ID:w8XKSQZU
この時期、いつも感じるのは子供の頃、プールに入れなかったという思い。
ウォータースライダーとか、夏の遊び場に行きたくても行けなかったという思い。

東京での手術の後、しばらくは傷がふさがるのを待った方がいいと医師にいわれ
プールの授業は見学せざるを得なかった。

精神的なものは幼児期、思春期の順で重く、特に潜在意識が出来上がる、8、9才まで
が一番、重い。ヒプノセラピーなどの心理療法は保険が利かず、割高だが、潜在意識から
浄化されないと人間は同じ失敗を繰り返すようです。

自分の心と向き合うのは本当につらい。だから、他人を巻き込んだり、他人との交流に
逃げて、ごまかす人がほとんどだ。ここの管理人もそうだろう。

なごは自分の問題に他人を巻き込もうとしているだけだ。

【自分を助けられるのは自分自身。】 これが精神世界の鉄則で、仏教も心理療法も
結局は同じことをいっているのだ。外の世界は自分の心の投影。
私は自分の心と向き合い、まず、自分を助けたいと思います。


3 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :