やけどの広場に戻る


■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50

火傷をさせてしまった母の苦悩

1 :ぺきぺき : 2007/01/24(水)22:17
この先を考えると、夜も眠れなくなります。
替わってあげることも出来ないし、痕があることでいじめられるかも知れない。
性格だって変わってしまうかも。
マイナスな気持ちになると、ドンドン落ち込んでいきます。




2 :陽子 : 2007/01/30(火)14:02
母親である貴女が苦悩している暇なんてないのでは?
まず、笑え。
ほんの小さな事でも、楽しいことを見つけて、笑え。
貴女が笑わなければ、お子さんも不安で笑えない。

お子さんを辛い目に遭わせてしまったのは、もうどうしようもない。
その過去を無かったことにはけしてできない。
けれど、その上に楽しい現在と未来を重ねることはできるから。

いじめられたら、貴女が逃げ込める場所になってあげればいい。
性格が変わるのは、成長過程では当たり前のこと。

貴女が落ち込んでいる時間は、
貴女がお子さんの幸せな未来を否定している時でもあるよ。
自分の親に、自分の未来を否定されて、子供はどんな思いをするのだろう。
自分の親に未来を否定されたら、
私だったら産まれてきたこと自体を否定された気持ちになるよ。

だから、どうか貴女が信じてあげてください。
私の子供は生まれてきて良かった。
火傷をしたけど生きていてくれて良かったと。

楽しいことをお子さんと一緒に見つけてください。
笑えることを見つけてください。
お子さんが笑っていられる、お母さんでいてください。
悩んでいるんだったら、お子さんのために美味しい物を作る方がいい。
悩んでいるんだった、お母さんがリフレッシュするために
お母さん自身が楽しめる事をしてくれた方がいい。

子供は笑っているお母さんが好きです。

でも、お子さんが悩んでいたら、その時は一緒に悩んでくれると
ちょっと嬉しいと思うのは、子供のわがままでしょうか。




3 :ぺきぺき : 2007/02/03(土)22:32
陽子さん ありがとうございます
今の私には こういう言葉が必要です。
うわべだけの言葉はいらない。
心に響きました。
そうですね、私自身が変わらなければ。




4 :ニコニコ : 2007/02/07(水)01:43
私は2006年11月に当時1歳5ヶ月の娘に不注意で熱湯による火傷をさせてしまいました。
最初本当にショックで自分を責めてばかりでした。U〜V度の火傷でかなり重症でした。
私も娘の将来を悲観するばかりでした。地元の病院では皮膚再生で治療が終了し、跡はものすごく残ったままでした。
しかし、火傷から2ヶ月たまたまインターネットで川添医院(東京)さんを知り、直行、費用はかかりますが、(健康保険外の為)信じられないほどきれいになりました。
先生に本当に感謝しています。今は親子共に明るい毎日を送っております。是非ホームページをご覧下さい。




5 :●正仁 : 2007/04/28 (Sat) 08:08:43
俺は助かってよかったなんて一度も思ったことはないし、親にも、「なぜ、俺を助けたんだ!!」といって、責めてきた。
おまえらのことは一生、許さないと。親だけじゃない。医療関係者もだ。おまえも俺と同じ痛みを味わえばいいと、親に
熱湯を降りかけたこともある。それで警察に行って話したこともある。勝手に助かってよかったなんて決めるんじゃない。
それは本人が決めることなんだ。自殺すれば親が悲しむ? ふざけるなよ、親のために生きていかなければならないのか?
親に義理立てするのは、二十歳までだよ。モルモットじゃない。俺をこんな目に遭わせたのだから、1,000万、慰謝料払え! 
そしたら、縁、切ってやるともいったこともある。うちにそんな金はない。じゃ、生活費、一日、1000円ずつ渡せ、
それが今も続いている。俺もバイトしたりして稼いではいるが…。一番いいのは、生き死に、自分で決められること。
全員が生きる必要もないし、死ぬ必要もない。それは自分で決めること。ただ、死を選ぶ人に、楽に死なせてあげる安楽死の
機械(オランダなどで使ってる)を使うことは最高の愛です。ドクターキリコは、はっきりとそれを主張しています。
親が、苦しむ我が子の人口呼吸器を外したりして、殺人罪に問われた事件がありました。なんということでしょう。それは
殺人ではなく、救いなのです。それは愛なのです。差別はなくせません。そして、人間の好みという生理反応も変えられません。
私はバリアフリーなんて、真っ赤な嘘だと思っています。もし、生きる意味を説明できる人がいたら、してください、
誰もできないはずです。私がアメリカ大統領なら、真っ先に尊厳死の法律を作ります!!


6 :まる : 2007/05/01 (Tue) 12:49:43
こんにちは。私は火傷を負った側です。
子供の時全身の70%の火傷を負い、3ヶ月入院、その後も入退院を繰り返しました。
でも、私は入院中もその後も母親の辛そうな顔、悲しそうな顔を見た記憶がありません。
いつも明るくて楽しい母親がお見舞いに来てくれるのだけが楽しみでした。
大人になってから思いましたね、「うちのお母さんスゴイなー」って。
火傷後の人生やっぱり辛いこともあったけど、恋愛もして仕事もして結婚もしてます。
家族のおかげだと思うのですが、死にたいなんて一度も考えたことないです。
優しい旦那もいるし、火傷だらけだけど、私幸せですよ(笑)
私が今、楽しく暮らせているのは母親のおかげだと思います。
辛いと思うけど、ぺきぺきさん笑ってください。
明るくしていてください。
私の経験から、それが一番お子さんの為だと思います


7 :ぺきぺき : 2007/05/01 (Tue) 18:19:55
まるさん
こんにちは
以前に陽子さんにもコメントいただきましたが、{母は笑顔}が大切ですね。
しばらく気分の浮き沈みがかなり激しく、心理士に相談したりしてみました。習い事始めたりもしてみました。悪いことって重なるんですよね。
自分でもどうにもならないくらい落ち込んだり、突然パニック状態に陥ったり。。

最近は落ち着いてきました。

子供はまだ小さく、本人が悩んだりするのはもうしばらく先の日かと思います。
周りにも自分自身にも負けない子に育てるためにも、私自身が強く明るく{笑顔}で暮らしていかなければいけませんね、。(元気になればいたずらばかり、、生きているだけでも幸せとは思っているですが、、そうそう甘やかしてばかりもいられませんし。叱るのも愛情ですよね)

まるさんのような思いをいつか我が子も感じてくれるといいな、、。どうぞおしあわせに。
ありがとうございます。


8 :こと : 2007/05/06 (Sun) 20:00:58
こんばんは。ここのサイトに初めて来ました。私も小さい頃に火傷した一人です。私の家は父子家庭で更に父さんはほとんど家にいなかったためいつも一人でした。火傷は両親の離婚する前にいろいろとあって母親がやってしまったと聞いてますが本当かどうかは知りません。ただ私は母親の顔を知りません。
母親のことも父さんのことも怨んだことは一度もありません。普通に服を着てても見える部分に火傷があるけどそれでも気にはしてません。逆に「一応女ねんからもっと気にしろや!」と言われるくらいです。
肌は普通の人と比べて固いし汚いけど機能障害があまりないことがよかったんだと思います。小さい頃からだからかも知れませんが私の火傷は個性とも言えます。


9 :ぺきぺき : 2007/05/07 (Mon) 09:07:39
ことさん はじめまして
「個性」といえるようお育てになったお父様はきっと大きくあたたかく見守っていらしたのでしょうね。

半そでの季節をむかえ、腕の大きな瘢痕を長袖で隠すか、包帯巻くか、思い切って出すか、悩んでいます。


10 : : 2007/05/07 (Mon) 12:57:05
あたしも肘から上に火傷跡があります。あと背中にも。3才の時熱湯を被りました。いきなり半袖になって、ここどーしたのって聞かれたり、見られたりするのがヤダ。半袖への切り替えの時期ってホントいやです。服から見えない場所か、年中見えて開き治りたいな。街中に半袖の人が増えてきたら気が重くなります。餓これから温暖化で半袖の時期が長くなったらヤダなとか考えてます。背中にも跡あるからビキニも着れない。。


11 :こと : 2007/05/07 (Mon) 21:54:46
私はバンバン半袖も着ます。隠したってなくなるわけやないんやしそれにここは夏場は暑くなるんで…。しかも隠してたとしても部活の関係上大会でユニフォームを着たら完璧出ます。。


12 :ぺきぺき : 2007/05/09 (Wed) 21:27:32
GW明けたばっかりで、この暑さ、、。長袖?包帯?サポーター?
どれも暑いですよね。。
本人が「明日は包帯巻く」と言ってます。
何か言われたのかな。。ちょっと気になります。


13 :ちな : 2007/06/02 (Sat) 23:17:55
私の娘も1年半前に重症熱傷を負いました。30%以上の重症で覚悟しなければならない状況でした。
そろそろ幼稚園入園を考える年なので、親として苦悩しています。
明るく前向きに笑顔で・・わかってるけど傷あとをみるとつらいです・・。


14 :ぺきぺき : 2007/06/04 (Mon) 09:10:20
ちなさん こんにちは
一年半たって、痕はどうですか?
洋服をきても目立つのでしょうか?


15 :可憐 : 2007/06/04 (Mon) 22:00:33
初めまして。このサイト初めてみて、火傷したことある人がこんなにたくさんいるんだなあとびっくりしました。
あたしは3才の時に湯を被りました。ヒジと背中に大きな跡が残ってます。ツルツルして盛り上がって地図みたいです。
小学校の頃は体育の授業、半袖の時期、そして特にプールの時間は憂欝でした。いつもいじめられてました。それで中学から誰にも文句いわれないように自分からバリアはったというか、心が荒んでかなり荒れました。火傷跡を見てくる人には「何見てんだよ」などと言って自分を守りました。見た目もかなり派手になって、仲間と悪い事も色々しました。ヤンキーっぼくしていれば半袖の服着てて火傷の跡を見ても誰もからかって来る人がいないから。ただそれだけの為にずっと自分を出せない日々が始まりました。強がっていれば火傷を見てコソコソ何か言う人もいないし。その頃からかなり性格もきつくなったし、見た目だって近寄りにくいとよく言われるようになりました。周りの人にも冷たいし、格好も派手にしなきゃ。
でももう強がっているのも嫌気がさして、素の自分でいたいけど、またいつかからかわれるのが恐いです。見た目だって、もっと自然でいたいけど、強がってなきゃ恐いです。ホントは凄く弱虫なくせに強気でいるのも疲れたので悩んでます。


16 :オフ : 2007/06/05 (Tue) 22:29:31
可憐さん こんばんは。
なんて書けばよいか、正直迷っています。
でも、、勇気を持って「素の自分」になってほしいな。
模範解答のつもりはないです。でももし貴女が娘であったら、、そう願うと思います。
やりたくてやってるわけじゃなく、からかわれたくないからヤンキーにみせてるなら、、哀しいよね。
今が充実した日であればいいんだけど、、。もったいないよ。
過去は変わらなくても、これから先は変えられるんだよ。
そろそろ「ホントの自分」に戻って、心にも嘘つくのやめようよ。


9 KB
新着レスの表示

掲示板に戻る 全部 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :